2016年03月30日

集客には真実が一番強い


商売において一番大切なのは誠実さだと考えている鈴木です。

なぜなら、
失ったお金は働けば稼ぐことができですが、
失った信用は働いても取り戻すことが難しいからです。


集客において誠実さの価値が急上昇中

現在、日本は不況です。
世帯の平均収入は下がり続けています。
物価は、それほど下がっていません。

こういう時期のお客様の購買行動は、
「欲しいから買う」より
「買って損をしたくない」になります。

ところが、
技術の進歩は速く、
専門化するだけしていて
必要な情報にたどり着けず、
何で判断したら良いかわからない。

そこで、
物を買うのに、物の良しあしでなく
誰から買うかを判断基準にする人が多くなっています。


こうなると信用・信頼の価値は
物の性能や使用方法より重要です。

そのうえ、
SNSの発達や様々な媒体の発達で
嘘をついているのがバレやすくなっています。

ですから、
集客に嘘を使っている人は速攻で止めて
真実を書くようにしてください。



共通認識なんて厳格に言うとありません

人間の頭の中と言うのは
勝手にいろんなことを考えます。


単語によるヒントから
連想する言葉を答える
『連想ゲーム』というNHK番組がありました。

この番組22年間も続いたそうですが、
何が面白いかというと、
回答者が当ての外れた回答をし続けることが面白いのです。

人間心理観察が趣味の私は
人が共通認識を持つことが、
いかに難しいかと驚きながら
楽しく観た記憶があります。

観たい人はここから観てくださいね。
NHKアーカイブ


認知バイアスを意識しましょう

さて、これは個人個人の認知バイアスが
それぞれ違うということを表しています。

ですので自分がやっていることを
どのように表現するかは大変難しいです。

嘘では無いことを書いたとしても
他人がどのように認識するかはコントロールできません。

ですので真実を伝えたとしても
嘘と認識されてしまうことがあるかと思います。

しかし明らかに嘘を書いているホームページやチラシをよく見かけます。

このような広告を観るたびに
「嘘だということがバレた瞬間に
 お客様は二度とあなたとの取引をしたくないと思う」

のを知らないのに驚きます。

特に私が得意とする個人客集客の場合は
嘘と認識される事のダメージは大変大きくなります。



真実をうまく表現することを心がけて下さい

昔から営業マンは商品を売る前に自分を売れと言われます。
これは、信用されてからでないとお客様が商品を買ってくれないからです。

しかしこの忙しい時代、
ホームページやその他で情報をとって
低価格な商品ならすぐ発注するという事も度々行われております。

特に東京など人間関係が希薄な地域では
ホームページその他広告媒体に書いてあることを信じて
お客様は発注をしてきます。

しかし、それは人間関係が薄いから起こること。

そのため、嘘だと1回でもばれてしまうとお客様は離れます。

そこに、SNSの発達や様々な媒体の発達が追い打ちをかけます。


SNSは短い単語でやり取りしますので、
連想ゲームのように勝手な解釈がなりたちます。

人間は一度あるものを
正しい・好ましい・良い
と受け入れると
その認識に会わないものは
見えていても認識しません。
認識しても受け入れません。

有名なボール投げ実験がそれを証明しています。

ですから、
これぐらいバレないだろうという認識での広告は
やめたほうが安全です。


悪いウワサも良いウワサも
どこまで広がっていくはわかりません。

ですので
真実をうまく表現することを心がけて下さい。

心理学に3000万円投資した私から言えば、
人の言葉を判断基準にした薄い人間関係取引は
とんでもなく怖いです。

でも、脳を守るために
事実を一般化・省略・歪曲するのが人間ですから、
情報過多の昨今、信頼の価値は上がり続けますので、
誠実に集客してくださいね。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:56Comments(0)1.ビジネスモデル

2016年03月30日

日本で1番、感謝の手紙が届く会社の経営方法



音楽業界はCDから収益を得るのが難しい時代になりました。

年間シングル売り上げチャートの上位を占めるのは、
握手券などの特典を前提としたアイドルグループであり、
CD販売はイベントありきのビジネスに変容してきたのです。

つまり「イベント集客」に依存しなければ売上が立たないのです。

そのため、CD販売においては製作費に加えて、
・握手会などの運営に必要な会場設営費
・セキュリティなどの人件費
・グループメンバーの交通費
といった諸経費を加えて利益を生まなければなりません。

そのため、アイドルグループの中でも
CDの発売戦略がそれぞれ異なると言います。



AKB48は年に4~5枚のペースでCDを発売している一方で、
福岡を本拠地とする姉妹グループHKT48は年間2枚程度です。

福岡のグループが東京でイベントを行うには経費がかさむため、
HKT48はCDを発売しても利益を生み出すのが難しいのが理由とみられています。


累計150万個を超えるヒット商品

会社経営においては、損益分岐点を超える活動は、基本NGです。

しかし、他のビジネス活動に
どのように影響するかまで考えてみる姿勢も時には必要になります。

目の前の利益よりも世の中に尽くすことで顧客の支持を獲得し、
長期的な収益につなげている企業があります。

義肢装具メーカーの中村ブレイスです。




石見銀山観光に行くと、
観光ルートの中(すぐ脇)に、会社があります。

中村ブレイスは1991年にメディカルアート研究所を設立し、
より精巧な質感を再現した義肢づくりに取り組みました。

その高品質の追求はコスト増加につながります。
また、保険適用されない義肢でも顧客が購入できるよう、
採算を度外視した低価格に設定しています。

そのため、メディカルアート研究所単独では
赤字となっていましたが、
それを「健全な不採算」と考え、
収益性の高い他の事業で利益率の低下を抑えました。

こうした努力の結果、
高い品質の義肢は累計150万個を超えるヒット商品となり、
ここ10数年間は15%前後の経常利益率を確保。
2013年には年商が10億円を超えました。


顧客の利便性のために、
その高い技術を特許として独占せず他社にも公開し、
義肢技術の発展に貢献しています。

現在は
「日本で1番、感謝の手紙が届く会社」
と言われているそうです。



長期的な視野で考える経営

自社の利益を守るのは経営者の役割ですが、
「健全な不採算」をも受け入れて、
長期的に会社や社会全体の発展に寄与できるのが
超一流の経営者なのかもしれません。


そのためには短期的な利益だけではなく、
会社内外を問わず、
あらゆる関係者に思いを巡らせる態度が必要です。

社会貢献の積み重ねや従業員への配慮など、
一見、儲けにつながらない取り組みでも、
回り回って経済的な効果を生み出します。

だから、経営では売上以外の
時間・行程・社員の感情など
波及する物、コト、すべてを考えに入れるようにしてくださいね。

そのほうが息の長い企業になれます。
口コミも期待できます。
集客の効果は計り知れません。

まぁ、創業当時はそんな甘いことは言っていられないですが、
松下幸之助さんのダム経営と同じで、
「そうなろう」と考えないと
いつもでたっても全てを考慮した経営ができないものです。

年末年始など時間がある時に、
頭の体操だと考えて、
波及する物、コト全てが良くなる未来予想図を作ってみてくださいね。

きっと、あなたの欲しい結果が
たやすく手に入るのがわかって
会社の将来にワクワクできますよ。


参照元:http://yukan-news.ameba.jp/20151010-53/
    http://www.newtopleader.jp/pickup/philosophy/1792/
画像元:http://laughy.jp/1431233610957175638
    http://gogokitai.exblog.jp/13860624  

Posted by マインドック有限会社 at 17:45Comments(0)

2016年03月30日

下請けから脱却したくないの?



先日ある工務店の社長さんから集客のご相談を家ました。

この社長さん、4年ほど前までは
紹介だけで年間10棟以上の新築施工をしてらっしゃいました。

紹介で次々と仕事が来るので
本人も安心をしてお仕事をされていましたが、
なんと4年前から急に紹介が来なくなったと言うことです。

そこでホームページを変えたり、
チラシを撒いたりしたそうですが、
集客が上手くいかず、
今は下請け仕事が100%だそうです。


この工務店さんの場合、
創業以来10年以上、紹介が続いていたという事は、
私が調べれば、独自の強みがみつかります。
その強みをホームページやチラシなどに使うことができれば、
下請けから脱却することができます。

そこで私は
「下請けから脱却することは十分に可能ですよ」
とお答えをしました。

しかし、うまくいかないことが数年続いた後です。
私に月々のコンサル料払うということに決心がつかないようでした。

ですので、
「何かあったら、またお声かけしてくださいね」
と挨拶してお別れしました。

私としては、たいへん残念な別れです。


下請け仕事はツライのではないですか?

なぜなら、下請け仕事で生活はできると思いますが、
 ・元請けとしての仕事ほど、自社の良さを活かせない。
 ・お客様からの感謝の言葉も、あまり聞こえてこない。
 ・粗利が少ない。
 ・ドンドンドン工賃が低くなっていく危険がある。
 ・断りたい仕事も断れないことが多い。
 ・支払いサイトを延ばされたりしかねない。
こういった下請けの苦しさがあるからです。

ですので、少しでも資金力があるうちに、
ちゃんと自社の強みというものを明確にして、
自社で元請けに戻れるようにしておく必要があるのです。


この工務店の場合、
”紹介で仕事をすると、そこから紹介が来る”状態だったわけですから、
私が介入すれば簡単に強みが見つかるだろうと思います。

社長さんは、
「なぜ紹介が出ていたのか、分からない」
とおっしゃっているので、
自社が選ばれる理由が分かっていないのだと思います。


また、4年前に、この工務店を取り巻く状況が変わったのは明白ですが、
何が変わったのか分析ができていないのだと思います。

ですので、
・この工務店に紹介が出ていた理由は何なのか?
・この工務店に紹介が出なくなった理由は何なのか?

この2つを調査して、本当の理由をみつけて
それに対する対策をして行けば、
年間10棟の元請け工務店に戻ることは絶対に可能なんです!

きっと、これまで作ったホームページやチラシには
紹介が出ていた本当の理由が入っていないんですよ。
だから、見込み客が来ないだけですよ~。

頼んでいただけなかったのが、本当に残念です!

資金が枯渇する前に、
私に頼んでいただけることを祈っています。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:38Comments(0)1.ビジネスモデル

2016年03月30日

ターゲットによって違うキャッチコピー



先日、教育会社のAさんから集客ハガキについて相談を受けました。

美容室のリストが手に入ったので
ヘアサロンに出すハガキだそうです。

そのハガキで無料セミナーに誘導するのが目的だとのこと。

さっそく見させていただくと・・・

1番上のキャッチコピーには

お客様がどんどん集まる
業績がアップする
お客様からカットのセンスを褒められる


という文章が・・・。

そこで私は質問しました。

「あの、お店のオーナーさんと
 そこで働いているスタイリストさんのどちらに来て欲しいんですか?」


私はてっきりオーナーさんに観てしてほしいんだと思ったのですが
Aさんは、スタイリストさんに参加してほしいとのこと。

「そうなると、このキャッチは良くないです」
とお伝えしました。

理由は、
キャッチに2つのターゲットへの呼び掛けが入っているという点です。


美容室のオーナーであったら

・売上を上げたい
・人にいっぱい来店してほしい
・採用の応募者をもっとたくさん集めたい
・シフトをうまく組みたい
・コストカットをしたい

その他経営に関する要望になるでしょう。

しかしスタイリストさんは

・自分の実力を認めて欲しい
・自分のセンスをアピールしたい
・お客様との会話をスムーズにしたい

などの要望になるでしょう。

ターゲットが違えば
ニーズもウォンツも違います。

それなのに、ターゲットが絞り込めていないので、
このままでは反応が良くないのです。



大きすぎる野望

また、スタイリストさんを集めたいなら
美容室に出したハガキ1枚でセミナー参加を申し込ませるのは大変難しいと考えられます。

多くの企業がハガキやDM1通でセミナー集客を狙いますが、
経営者のように行動的な人種を集めるのでも大変なのに
一般顧客を1回の接触でセミナーに集めるのは無理だと考えてください。

ましてスタイリストさんと言うのは女性が多いです。

女性はまるで知らない人からの呼びかけられたセミナーに、
どんなに興味があっても、ほいほい出てくるような事はありません。
たとえば、それが無料のセミナーであっても警戒します。

また、従業員として働いている方にとっては、
お休み合わせる・お休みを使うというのも大変苦労が多いものです。

ですので、たとえターゲットにジャストフィットする
目を見張るようなキャッチコピーが書けても
最初にセミナー集客では失敗しやすいでしょう。

ハガキ一枚でセミナー集客なんて、大きすぎる野望としか思えません(--;)

ちゃんとターゲットであるスタイリストさんのことを考えないとね。

Aさんには、ハガキから、
次は何をして、その次は何をして・・・・というように、
ターゲットが楽に商品を購入するような動線を考えて提案しておきました。

今回は、1枚のハガキからのお話でしたが、
ターゲットの絞り込みと顧客動線の予測
皆さんもちゃんとしてくださいね。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:34Comments(0)1.ビジネスモデル

2016年03月30日

対象者によって違うプロフィールの書き方



今日はプロフィールの書き方という話題です。

個人客相手の会社の場合、社長のプロフィールは大変重要です。

先日、ある太陽光パネルを販売しているA社に呼ばれました。
そうしてホームページの相談を受けました。

A社は、実績もあり良心的な販売をしている優秀な会社です。
個人向けにわかりやすい説明がなされていて、
「さすが地域で選ばれるだけあるなぁ」
とホームページを観て思いました。

しかし、社長のプロフィールが
どう見ても大企業相手のプロフィールなのです。

どんなプロフィールがか知りたい人は
大同特殊鋼や安川電気などの名前を検索して代表メッセージを観てくださいね。


会社から会社に売り込んでいる場合は
社長のプロフィール等は簡単でも何の問題もございません。

ところがこれが個人に商品やサービスを売ると言うことになると
社長のプロフィールの重要性は見逃せないほど大きくなります。

まして中小企業で地域密着の商売をしていたら、
プロフィールを上手く使わないと集客に影響します。

それなのに、A社の社長プロフィールの文章が固すぎるのです。


一般庶民向けで女性が観るということを意識しましょう

たしかに太陽光発電は高額な買い物です。
しかしお客様は一般庶民です。
しかも住宅関係ですから女性が観ます。

ですので、
資料請求や相談に来ていただくために
社長のプロフィールには
お客様が

・この会社の社長なら付き合いたい
・この会社の社長の考え方が好き
・この会社の社長に会ってみたい
・この会社の社長さんなら安心できる

と思ってもらうためのものが必要です。


年代順に出身校または前職の勤務先などを書くのが
悪いと言うわけではありませんが、
それよりは共感を持ってもらえる内容を書く方が数倍集客できます。

ホームページの社長プロフィールで、
・この会社の社長なら付き合いたい
・この会社の社長の考え方が好き
・この会社の社長に会ってみたい
・この会社の社長さんなら安心できる
と思わせないと、
いくらブログなどで情報発信しても無駄になるのです。


一般客が共感できないと・・・なんです

さて、共感されることが重要というアドバイスをして
釣りが趣味だと言うA社の社長さんに
「釣りの話をプロフィールに書いてください」
とお願いして帰宅した私のもとに
翌日、とんでもないメールが来ました。

それは、
「実は1番の趣味は
 自分の所有しているヨットでのクルージングなので
 その内容を書いても良いですか?」

というもの。

「あれれ?
 昨日、共感されるプロフィールって言ったのに~!!」

と思った私は速攻で電話しました。

そうして伝えたのが
「社長、その話は絶対に出さないでください。
 釣りなら共感できても、
 自己所有のヨットでクルージングは共感されません。

 下手すると
 ”私たちから暴利を取っているんじゃないか?”
 と思われますよ」

でした。


共感してもらう重要性

太陽光発電は高額商品です。
高額販売すぎて一般庶民には価格の内訳が理解できません。
そこに自己所有のヨットなんて話をしたら、
暴利をむさぼっていると思われます。

だから絶対にNGです。

このお客様が共感できない内容を書いてしまう
という失敗をしでかす社長さんは大変多くいらっしゃいます。


個人客向けのプロフィールは
顧客に共感をしていただき、
あなたの会社に資料請求や連絡をいただくため
ということを忘れずに書いて下さい。


だから、顧客が、
会社なのか、個人なのか。
男性なのか、女性なのかで
プロフィールの書き方は違います。

ホームページの役割とターゲット客によって
プロフィールの書き方が違うことは覚えておいてくださいね。


そうして、バンバン成約率の高いお客様を集客して、
楽な経営をしてください。

それで、たくさん稼いだら
家族や従業員とクルーザーで
こっそり遊んでください。

超富裕層を相手にしていない限りは、
こっそりで、
絶対にこっそりでお願いしますね(笑)。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:29Comments(0)1.ビジネスモデル

2016年03月30日

2020年に1000億円市場になる【おうち商品】とは



“循環型社会”、“エコ”といったニュースが好きなので、
今回はアクアポニックスを取り上げてみたいと思います。


なぜなら“循環型社会”、“エコ”という分野の商品は、
男性より女性に熱烈な支持者がいます。
そのうえ、数も女性のほうが多いです。

ですので、住宅施工販売や住宅関連のクライアントさんに
「リピート商品として、家で食育ができるアクアポニックスはどう?」
などと自分の趣味から導入を薦めたりしています。

私でも設置したいアクアポニックス。
いつも目を付けたものが流行になるので
これから流行るに決まっています!

集客用に、観賞用に、リピート商品としても
アクアポニックス導入してね。
 ←充分本気です。


あなたはアクアポニックスを知っていますか?

土壌を必要しない水耕栽培が一時期話題になりましたが、
それに魚の飼育を組み合わせて循環型農業を行うものがアクアポニックスです。


アクアポニックスとは、
水産養殖を意味する単語「アクアカルチャー」と
水耕栽培を意味する「ハイドロポニックス」を合わせた造語なのです。

アクアポニックスの特徴は循環型農業にあります。



まず、魚がタンクの中で養殖されますが、
その魚の排泄物に含まれる物質には
植物の肥料になるものが含まれています。

そこで、魚のタンクの水が植物へと注がれます。
植物が栄養を吸収した水は浄化されて
魚の養殖タンクに戻されます。

無駄を出さない農業であるため、
アクアポニックスに期待されるのは、
食糧不足や水不足といった世界中の社会問題への貢献です。

オーストラリアや中東地域などの
水資源に乏しい地域で積極に導入されています。

日本でも期待が高まっており、
株式会社おうち菜園が
農場見学を含めたアクアポニックスの講座を開講するなど、
本格的に広まっていきそうな気配を見せていますよ。

この会社の名前が「おうち菜園」なぐらいですから、
自宅に居て空間を楽しみたい人に訴求できる商品なんです。



ビジネスにしても優良なアクアポニックス

アクアポニックスはビジネスの観点からも注目を集めています。

従来の水耕栽培に比べて、
アクアポニックスでは2倍以上の作物を生産できると言われ、
その収益性の高さは魅力です。

また、魚と植物の双方に害を与えないように
無農薬で生産される点や、
循環サイクルで資源を無駄にすることなく生産が行えるという点が、
“エコ”を意識した商品を買いたいという消費者の心をくすぐります。

アクアポニックスの全世界での市場規模は
2013年の約180億円から、
2020年には約1000億円へと拡大すると試算されています。


農業は第一次産業ですから、
絶対に衰退しません。
そのうえ、”エコ”も伸び続けます。

ですから、この波に乗れるなら、
宣伝用として購入して環境に配慮していることをアピールしたり、
広く導入して地域貢献ビジネスをすることを検討してくださいね。


なぜなら、アクアポニックスの特徴として
設置場所を選ばないという点が挙げられます。

植物工場規模からビルの屋上や卓上サイズまで設計・設置が可能です。

自宅に設置すれば魚と植物が生産される仕組みが体感できるため
「食育」の柱となることが期待できますし、
会社に設置すれば水を用いて癒やしの効果を得られると共に、
従業員同士のコミュニケーションの場としても活用できるでしょう。

さらに、循環サイクルがあるため、
魚の餌やり以外にメンテナンス負担は少なく、
忙しいビジネスマンでも飼育が可能です。

観賞用としては金魚や鯉の養殖が主に行われるアクアポニックス。
自宅と会社が一体になっている社長さん、
まずは1基、事務所に一つ設置してみませんか?

きっとお客様が喜んでくれますよ。


参照元:https://www.value-press.com/pressrelease/149049
画像元:http://twinavi.jp/matome/  

Posted by マインドック有限会社 at 17:22Comments(0)

2015年12月22日

空いた時間にスマホでメルマガを書く



集客や顧客フォローにメルマガを発行する人が増えています。

そのために
メルマガを書くのに苦労している人の数は
増えこそすれ減ってはいないようです。


たしかにメルマガを書くのには、

1.ネタやテーマを考える
2.文章構成を考える
3.文章を書く
4.最終チェックをする
5.配信する


という多くの段階が必要です。

1.のネタやテーマを考えられても、
2.で落としどころが決まらない人。

私のように
3.文章を書く
が苦手な人。

5.の配信の設定も
ソフトを使うのに慣れることが出来ない人もいます。

今回の”空いた時間にスマホでメルマガを書く”は
「商品点数が少ないので、メルマガ書くのに苦労しています。」
というクライアントさんに教えてあげたことです。

このクライアントさん、
商品点数が少ないため、
一つの商品であれこれ見せ方を変える以外に書く手が無いので、
毎回ネタを考えるのに時間を取られています。

つまり
1.ネタやテーマを考える
ことが悩みでした。

そのために、
掃除をしたり、料理を作ったりしながら、
思いついたことをメモして
それを繋げて書くようにしていたのです。

でも、料理中にスマホにメモって
ちょっと危険な想像が・・・。




そこで、手を使わないで
スマホで文章を入力する方法を伝授しました。


この方法、憶えておくと
とっても便利ですよ。


音声入力も、ここまで進化したんですね

クライアントさんのスマホはiphone。

そこで、
iphoneのメモ帳やメールを立ち上げ
そこにSiriで音声入力することを
お奨めしました。

Siriなら手ぶらで入力できますからね。

Siriでの文章入力方法は簡単

メールの新規画面を立ち上げる
  ↓
日本語入力画面になっていたら
左下のマイクマークを押す
  ↓
テーマにそって話す
  ↓
自分のPCのアドレスに送る

これで終わりです。


ぜひ、やってみてください。

簡単すぎて泣きたくなりますよ!


感謝のメールいただきました

本日、そのライアントさんから感謝のメールが届きました!

「先程、昨晩の鶏肉スープの残りで
 雑炊を作りながら、
 思いついた内容をメモしようと思い、
 EverNoteにSiriで書いてみました。

 ワンダホー!!

 メルマガ作成の時短になることは、
 間違いありません。

 ありがとうごさいました(*゚∀゚*)」


EverNoteに書いたなら、
そのままPCと共有できますから、
自分のPCのアドレスに送る必要もありません。

これなら、
自宅に居ながらメルマガ書くことも楽々できます。

なんなら通勤途中にだって
メルマガが書けちゃいます。


告白します

私もこの頃、Siriでメルマガやブログを書いています。


私のメルマガを古くから読んでいる人は、
私が文章を書くのが苦手なのをご存知ですよね。

しかし、私は話すのは大得意なんです。

普通のことを面白おかしく話すことも、
他人の紹介を決められた時間内に印象強く紹介することも、
すべて何の苦労もなくできます。

ですから、
IBMのビアボイスに始まり
Windowsの音声入力なども試しましたが、
音声入力がスムーズにいくように
ソフトをしつけるのが大変で挫折しまくっておりました。

しかし、Siriは、
iphoneのマイクボタンを押すだけですから、
とんでもなく簡単です。


この方法の凄いところは
自分の声だけでなく
大人数で話しても
Siriなら文字変換してくれることです。

だから、対談だって
手ぶらで入力できます。


注意するのは勝手に終了だけ

ただし、Siriは勝手に終了してしまうことがあるので、
動いているかどうかだけは確認しながら
音声入力してくださいね。

とにかく、以下に該当する方は
自分のスマホやタブレットの音声入力を試してみてください!

・書くのは苦手だが話すのなら得意という方。
・ネタのメモを持ち歩いていた方。
・インタビューをメルマガに使いたい方。

きっとメルマガを書くのが楽しくなりますよ。


長文だってルンルン気分で入力できます!
お試しくださいませ。

画像元:http://www.tabroid.jp/news/2013/03/xperiaz-hinabe.html  

Posted by マインドック有限会社 at 18:37Comments(0)

2015年12月22日

どこに行くのか? マクドナルド



これまで赤字に転落してなかったマクドナルドが
2014年に赤字をだしました。


「あんなポテトを売ってるから」
「お詫びの仕方がなってないから」
「あきたし・・・」

いろいろな意見がありますが、
さて、今後、どうなるのでしょうか?





外食チェーンの野菜ブームで女性は集められるのか?

前にブログ記事で
「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」
は不評に終わると予想しました。

その後、確認のため、お店を見ても
「ベジタブルチキンバーガー」「ベジタブルチキンマフィン」
を購入している人は、すんごく少なかったです。

しかし、その後に出した
「アボガドバーガー」は人気がありました。

「アボガドバーガー」は成功しましたが、
その後の人気商品が出ていません。


マクドナルドは高齢者のたまり場に

最近、オフィス近くの店舗をのぞいたら
ご高齢の男性が多くなっていました。

それも一人で本を読みながら
ハンバーガーを食べコーヒーを飲んでいました。

どうも若い人より
老人のたまり場になっている模様です。

女性も若い人も少なくなったので、
ご高齢の男性や女性が
多く見えるだけかもしれませんが、

しかし、価格帯等を考えると
本当にご高齢の方がお客様になっていく可能性もあります。

だとしたら、マクドナルドが現在行っている店舗の改装、
方向性を高齢者向けに変えたほうが良いでしょう。

とにかく、マクドナルドは必死で巻き返しを図っています。

店舗の改装も急ピッチで進むでしょう。

年末年始までには、
マクドナルドがどこに行くのかが見えるでしょう。


追伸:身体に悪いと言われるマックフライポテトですが、
時々むしょうに食べたくなるので
近くの店舗がなくなるのだけは勘弁してほしいと願う私です。

参照元:http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASFL11HIR_11112015000000  

Posted by マインドック有限会社 at 18:27Comments(0)

2015年12月22日

【動画】ビジネスがグローバルなら



こんな動画をみつけてしまいました。

観ながら
グローバルにビジネスしていたら、
リサーチもグローバルにしないと・・・と思いました。




これってフランスのテレビ局が放映したものですから、
フランスに輸出している会社は、
フランスのテレビもチェックしておかないと・・・ってことです。


中国のバブル崩壊

中国から去年ビジネスを引きあげた友人がいます。

「どうして?」
と質問したら、
「そろそろ危ないから(バブル崩壊)」
と言っていました。

バブルが崩壊すれば、
人民のマーケットに対する意識も変わってきます。

これまでと同じビジネスでは
対費用効果が悪くなると彼は予想したようです。

海外には、今も経済が急激に豊かになってきている国があります。
そういう国に進出するのは企業として正しいことです。

日本では売れない物が、
海外では高額で売れたりしますから、
海外進出は検討するべきです。


でも、海外向けのビジネスをするなら、
海外のメディアや新聞などは
ちゃんとリアルタイムでチェックしておきましょうね。

そうして、リアルタイムで集客方法を変えていかないとです。

海外では、日本に居たら考えもしないことや
信じられないことが普通に起きていたりします。

中国、大気汚染禍で1日4千人死亡 って(汗)

本当かどうかは知りませんが
遺伝子組み換え食品は兵器
サカタのF1タネは非難されないの?
※F1タネとは次世代の種が作れないように改良された品種です。
 日本の農作物の多くはサカタのタネを使用しています。


こういった情報が、
あなたの集客に影響するのが現代です。

とくに、ビジネスがグローバルなら
ちゃんとリサーチもグローバルにしてくださいね。


日本で小さくビジネスしていても
国際情勢が影響してしまうのが現代です。

全てを把握することが出来なくても、
情報はつかんでおきましょうね。  

Posted by マインドック有限会社 at 18:20Comments(0)

2015年12月22日

やってはいけないネーミング 3つの基本



自分の商品や仕事の肩書、
ネーミングを作成する時悩みますよね。

さて今日は
ネーミングをどうするか
というお悩みに対して回答したいと思います。


誰もが悩むネーミング

ネーミングを変えただけで
集客が楽になるという事はたくさんあります。


書店に並ぶ本も
タイトルを変えただけで部数が伸びる
ということがありますから、
編集者さんや出版社の方は
本のタイトル決定に時間をかけます。

売れなかった商品の名前を変えただけで
お客様が殺到した事例では
『圧力鍋』を『活力鍋』と変えた事例や
『お~い お茶』の6倍や『通勤快足』の13倍も有名です。

まして、名刺に入る文字数なんてたかが知れていますから、
ネーミングは悩みますよね。


自分の会社の商品のネーミングに使うなら
良いサイトがありますので参考にしてみてください。

(このブログの文末にリンクしておきますね)


やってはいけない3つのこと

なお、ネーミングでたびたび見かけるのが
1.意味不明
2.読めない
3.発音が難しい

3点ミスです。

ネーミングでは、
・商品や仕事の内容やメリットが分かりやすい
ということが一番重要になります。


そのためなら、
独特でなくても長くても良いです。

たとえば
「宇瑠虎HPマイスター」なんてつけるより
そのまま
「ウルトラホームページ優良作成者」とつけましょう。

ちょっと読みづらいと思うなら
「ウルトラホームページ作成者」で良いと思います。

一緒にキャッチコピーをつければ
わかりやすいので引き立ちます。

冷たいかき氷・・・って夏なら欲望直撃です

また、どうしても悩むなら
売れたネーミングを使えばいいのです。

『有限会社コイン』は
「クックパッド」が成功してから
『クックパッド株式会社』に社名変更しました。

こういうこともアリなのがネーミングです。


商標登録はよく考えてから

これに引き続いてよく質問があるのが
「商標登録をどうするか」ということです。

これに関して私の回答は、
冷たいわけじゃないですが

「商標登録をしたところで
 有名にならなければ何もならないわけですから
 そこら辺も考えた上で商標登録はしてください」


ということが多いです。

世間には
「良いネーミングですから
 他社が真似ないうちに商標登録をしておきましょう」
という金儲け主義の弁理士が多くいますが、
商標登録は万能ではありません。

商標は区分が細かく分かれています。
自分の仕事と違う区分に入っていたら、
取得しても使えません。

また、同じようなネーミングがあった場合
商標登録ができても、
他社の集客に貢献するだけという状況になることもあります。

それでも、業種や商品によっては
発売前に商標登録しておかなければ
後から商標が取得できないこともありますので、
ここは信頼でいる専門家に相談するべきだと思います。

なお商標登録に関しての相談なら
もう20年以上の友人の弁理士がおりますのでご紹介いたします。

彼なら、大変細かく考えた上で提案をしてくれますから、
安心ですよ。


集客にネーミングはとても重要ですが、
自己満足にならないように
顧客目線を持って作ってくださいね。
って、そこが一番難しいんですけどね(笑)。

そうして、しっかり売上をつくって、
家族や友人と楽しく暮らしてくださいね。


【参考資料】
ネーミングを考えるなら
http://bds.ne.jp/sakusei/zougo/zougo.htm

過去にマインドックでネーミングについて書いた記事
(馬鹿ウケしすぎたブログです。閲覧危険!)
http://goo.gl/PX1ZVI  

Posted by マインドック有限会社 at 18:15Comments(0)

2015年12月22日

必要なときに必要なだけコストの最適化を図る



社員を雇うほどの業務ではない。
そういう業務は会社を経営しているとたっぷり出てきます。


月に一回しか発生しない業務や
年に数回しか行わない業務の多さと言ったら・・・
年間予定表を書く必要があるレベルです。

そのためだけに社員を雇うのは苦しい。

そんな時に使えるのが、最近普及してきたクラウドサービスです。


あなたの「困った」を解決するサービス


最近よく耳にするクラウドサービスですが、
そもそもクラウドサービスを利用するメリットは、
どこにあるのでしょうか。

最も大きなメリットとして
「固定費を変動費に変えてコスト最適化を図る」
点が挙げられます。


昔の企業経営では、
どんなに頻度の少ない細かい仕事であっても
従業員を雇って人件費を支払い、
資産を購入して初期投資を行う必要がありました。

そのため、稼働率の低い資産を抱えてしまったり、
事業の方向性を変える際にリストラや派遣切りといった
痛みを伴う事業運営を余儀なくされてしまったりしてきました。

それが、
クラウドサービスを利用すると
「必要なときに必要なだけ」
リソースを使えるようになります。


どんどん進化するクラウドサービス

2015年9月に、
起業、創業の時に使えるクラウドサービスの紹介イベント
「Starters’ Day2015」が開催されました。

・請求書をオンラインで郵送できる“Misoca”(ミソカ)、
・「お母さんも使える」をコンセプトとして
 簡単にネットショップが開設できる“BASE”(ベース)、
・「球場からお寺まで」あらゆる空間を
 一時間単位でレンタルできる“スペースマーケット”など、
14社ほどの面白いサービスがみられました。




ですから、
ネットショップを開設したければ
エンジニアを雇うのではなく、
“BASE”のようなクラウドサービスを活用すれば、
そこそこのものはできます。

イベント会場が足りなければ、
オフィスを移転するのではなく、
“スペースマーケット”でレンタルすれば済むでしょう。

“クラウドワークス”のサービスを利用すれば、
デザイナーやコンサルタントなど20万人を超える様々な職種の人材へ、
価格は別にして必要な仕事だけ依頼できます。

創業時に資金が不足している場合は
銀行からの借り入れではなく、
“CAMPFIRE”や“READYFOR”で、
起業のための資金調達が行えます。

固定費を変動費に変え、
トータルで見たコストの最適化を図るのがクラウドサービスです。

頻度の低い仕事や主要な業務とは関係の少ない業務については、
クラウドサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

そうして業務でなくマーケティングや営業の仕組み構築にチカラを入れる
その他は、必要なときに必要な分だけクラウドサービスで利用する。


中小企業では外注とクラウドサービスを使いこなすことが
作業の効率化に有効です。

作業の効率化ができると
利益確保にもつながりますので、
ぜひ、クラウドサービスを使ってみてくださいね。


参照元:https://www.value-press.com/news/20150917  

Posted by マインドック有限会社 at 18:08Comments(0)

2015年12月22日

なぜ公表される不良工事は大手企業が多いのか 



今回のマンションが傾いた事件、
同業者である設計関係、建築関係の方には
本当に迷惑ですよね。

だから、
このことを逆手にとって集客しましょうね。

というわけで、
中小の工務店や設計関係、建築関係の方の集客に役立つ考え方を公開します。


公表されるにはワケがある


ビックブランドである「住友不動産」も同じような事件を起こしています。
横浜市西区宮ケ谷の11階建てマンション「パークスクエア三ツ沢公園」です。
問題になったマンションは、
管理組合が手すりのずれを指摘してから11年たって
ようやく本格調査をして施工不良を認めたといいます。

今回は「三井不動産」。
両方のマンション共
棟と棟との継ぎ目の段差で傾きに気がついたことも、
杭が支持層に到達していなかったことも同じです。

さて、マンションの施工不良がはっきりと表に出るには、
いくつかの条件があります。

1.外から見ても明らかで隠し切れない事実があるということ。
2.人命にも関わりかねない、役所も絶対に放っておけない法令違反であること。
3.売主がブランドが傷つくことを恐れる企業であること。
4.売主に責任を取るだけの資力が明らかにあること。


なぜなら、
マンションの場合、
世帯数の5分の4が同意しないと建替えさえできない上に、
建替えには壊す費用と建てる費用の2つが必要という背景があります。

ですから、売り主に責任をとってもらえるあてがない状況で、
自分が所有するマンションの決定的な欠陥を世間に公表することは、
住人にとっては死活問題なので、内部の合意がなかなか取れないからです。

10年前の耐震偽装事件では、
売主のヒューザーが倒産したことで、
耐震強度が不足していて危険な違法建築物だと
明らかになってしまったマンションの区分所有者は、
多少の公的支援はあったものの、二重ローンを抱えながら、
マンションの建替えを自力でしなければなりませんでした。


指摘されなければ保障しない

住友不動産の調査も11年経ってからでした。

今回の事件も

「昨年からずっと指摘していたが、
 初めは『東日本大震災の影響だ』とはね付けられ、
 施行記録も見せてもらえなかった」


と事業主の三井不動産レジデンシャルに対し、
住民から憤りを露わにした声が出ています。

つまり大手企業といえど指摘されなければ保障しないということです。



マンション傾き
この図でわかるように、
大手企業は下請けや孫請けを使います。
ヒドイ場合は5次下請けなんてこともあります。

一番上に入金された(または入金予想される)金額から下に支払われるのですから、
5次下請けに払われる金額は微々たるものになります。
この下請けの苦労は、金額だけでなく聞くと驚くような話がありますが、そこは今回の話題からそれるのでスルーします。

また、現場作業を行ったことがない担当者が
施工の期間や金額を仕切っていますから
現場の意見や現場の常識がないがしろにされるのは当然です。

今回だって、杭を現場以外の会社が2メートル短く発注したって・・・???
どう考えてもあり得ないでしょう!


大手企業がやらないことが強み

さて、そこで考えられるのは、
一般の購入者にとって
現場の監督にたくさん来てしっかりチェックしてくれ、
なるべく孫請けや知らない業者を使わない会社と
取引するほうが良いということです。


地元の工務店や設計会社の場合、
この条件にピッタリなのではありませんか?

そこをぜひアピールしてください!
大手がしたくないことが出来る。
それは強みです。


地元の工務店や設計会社なら

1.外から見ても明らかで隠し切れない事実があったら
 受注が減りますから、最初から、そんなことはしません。

2.人命にも関わりかねない、
 役所も絶対に放っておけない法令違反があったら、
 役所につぶされますから、最初から、そんなことはしません。

3.売主がブランドが傷つくことを恐れる企業であることは、
 地元なんですから、当然です。

4.売主に責任を取るだけの資本力が明らかにあることは、
 責任を取るだけの資本力がないからこそ、
 責任を取るような事態にしないように作ります。


現場の監督に何回も足を運び、
気の合う職人さんや会社と協力して、
家を建ててくれる工務店や設計会社の魅力は、
こういう事件の時ほど光ります。


施工会社の良し悪しを一般の人が見抜くのが難しいです。

でも、真面目に誠実に施工して来たのなら、
こういう事件の時こそ、
地元の小さな工務店が大手企業から
お客様を取り戻す機会だと私は考えます。

私だったら、この機会に広告打つんだけどなぁ。
特にコンクリートの家屋を建てられる工務店や設計事務所なら絶対に!

そう考えている鈴木でした。


参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000513-san-soci
    http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e040185000c.html
    http://biz-journal.jp/2014/07/post_5290.html  

Posted by マインドック有限会社 at 18:04Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年12月22日

驚きの長期戦略、大胆予想!



約40のアパレルブランドを展開するパルは
販売員教育に力を入れています。


その代表的なイベントが
2015年8月に10回目を迎えたロールプレイング接客大会「パルシップ」です。

各ブランドのショップ店員5000人の中から選ばれた精鋭12人が決勝に出場し、
檀上で接客スキルを披露します。

より実践に近い接客を審査するため、
出場条件や競技内容、審査方法などを工夫しているそうです。

まず、出場条件は自薦・他薦などの主観的なものではなく、
予算達成率・獲得客数・客単価などの数字で評価されます。

また、ロールプレイング大会のための演技に偏らないよう、
顧客役の役者に買わせることを目的とした競技にせず、
あくまで接客の態度で評価を与えるようになりました。

優れた技術をグループ内で共有し、
実績を残したショップ店員を高く評価する仕組みを導入し、
会社全体の競争力が向上を狙っているのです。


システムがどんなに進歩しても

服飾・小売業界は、商品開発の流行り廃りが早く、
また、インターネットやスマートフォンでの販売が普及するなど、
環境変化が激しい業界ですが、
接客の品質が企業の競争力につながるという点は
今も昔も変わらないのです。


競争力の源泉を見極めるのは簡単ではありません。


ユニクロがIT企業であるアクセンチュアと提携し、
システム構築に注力し始めたように、
小売業界ではシステムが肝であると考える人もいるでしょう。

一方で、どれだけシステム構築を行って、
パソコンやインターネットで買い物ができるようになっても、
システムでの対応についてこられない顧客も存在します。

特にこれから高齢化が進めば、
新しい技術に対応できない、
あるいは対応したくない高齢者が増えていくので、
システムでの対応が難しくなります。

そのため、システムが予期できない反応を見せる顧客に対して、
臨機応変に対応できる優秀なショップ店員は、
これまで以上に必要とされるでしょう。


私は、高齢化が進めば、
ブルーカラーの人々の仕事が再評価されるようになってくると考えています。


経済は、需要と供給の関係で成り立っているので、
自分の手足を汚して現場で動ける人が足りなければ、
その評価が上がってくるものです。

ブルーカラーが企業の競争力を左右する存在になってもおかしくありません。


「俺の会社にしか頼めなくなる」と社長は言いました

平成建設の社長が創業時から大工を養成してきたのも、
この需要と供給の関係を見越してのことです。


現場作業を外注するのが常識とされる建設業界において、
1989年に創業された平成建設は大卒社員を大工として採用し、
施工品質を保つためのリーダーを育成してきました。

それは、大工と呼ばれる技術者の平均年齢の高さから、
大幅な大工不足が起きることを、
長期戦略から予測していたためです。



建設業界において、
企業の競争力を左右するのは品質の高い現場作業であり、
「技術者を外注して済む時代が終了したら、
 俺の会社にしか頼めなくなるんだよ」

と笑っていらっしゃいました。

現場の職人の必要性が高まれば、
彼らの評価が高まるのは自然な成り行きです。

現在赤字の会社では長期戦略を考える余裕はないでしょうが、
企業の競争力を左右するのは、
どこまで行っても需要と供給だということを
頭の隅に置いておいてくださいね。

そうしたら、ある日、
あなたの会社が独り勝ちする時代が来るかもしれませんよ。

参照元:https://www.wwdjapan.com/fashion/2015/09/20/00018068.html  

Posted by マインドック有限会社 at 17:52Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年12月22日

成長曲線を知って集客の悩みを解決する



ランニングブームが次の成長段階に入りました。

ランニングの普及に大きく貢献してきた東京マラソンも、
ここ数年は
2012年9.6倍、2013年10.4倍、2014年10.3倍と
抽選倍率が横ばいになっています。

大規模な都市型マラソンに加えて、
地方都市でのレースや小規模なランニングイベントも行われるようになり、
ランナーのスキルや興味に応じてレースを選択できるようになりました。

これは、成長曲線でいう成熟期に入った証拠です。

この成熟期は、
遊びなれた人たちが多くなり、
普通のものでは集客できなくなります。

ランニングブームも走るだけでは集客できない時期になったということです。



そこで、一風変わったランニング大会として
「ハロウィンラン(ハロウィンランニング)」
が開催されます。

ランニング大会には仮装して出場する人も見られますが、
ハロウィンランでは仮装がマスト!


アメリカの風習に倣い、
ハロウィンにちなんだ衣装を身にまとい、
友達と楽しみながらランニングを行います。

同時に、真面目に走りたい人向けの
ハーフマラソンコースも用意されているので、
全力で走った後にハロウィンパーティへ参加するという選択もあります。

走るだけのランニングも良いですが、
仮装しながら走るというアイデアが成熟期にピッタリですね。


成長曲線がわかると流行がわかる

どんな商品にも流行り廃りがあります。

マラソン大会を一つの商品として見てみると、
東京マラソンで火がついたブームが落ち着きを見せ、
頭を使って差別化を図る時期を迎えたと考えられます。

このような現象は
「プロダクト・ライフサイクル」
あるいは
「成長曲線」
と呼ばれます。

成長曲線の考え方では、
商品が生まれてから朽ちるまで

「導入期」
「成長期」
「成熟期」
「衰退期」
の4段階に分けます。


「導入期」では多大な広告費をかけて消費者の興味を喚起し無ければなりません。
「成長期」では多くの新規参入と共に市場全体が拡大していきます。
「成熟期」では競争激化による利益縮小が始まります。
「衰退期」には需要減退と共に売り上げが減少します。

マーケティングを考える者としては、
自分が扱う商品がどの時期にさしかかっているのか、
冷静に判断しなければいけません。


成熟期や衰退期にさしかかってしまった場合、
競争を避けるために、小手先でない差別化を図ったり、
場合によっては撤退を検討したりする必要があるからです。


成熟期だから差別化が必要

ランニングの場合、成長期から成熟期に入りました。


そのため「ランニング×仮装」という
一工夫を加える必要が出てきたのです。

一工夫加えると新鮮味が出て、
集客イベントとしてのマラソン大会も新たに盛り上がります。

特に、仮装のような驚きを与えるアイデアは効果的です。

真面目に走りたい人も、楽しみたいだけの人も
一緒にイベントに参加できるのも良いアイデアですね。

ランニングに限らず、「成長曲線」を意識すると、
自社の商品やイベントにどんな工夫をすれば良いか明らかになります。


ぜひ、自社の商品やサービスの成長曲線を知って、
集客に役立ててくださいね。


参照元:http://www.sportsone.jp/hwr/
    http://toyokeizai.net/articles/-/61758  

Posted by マインドック有限会社 at 17:45Comments(0)

2015年12月22日

星野リゾート再建策の秘密



星野リゾートはリゾート施設や旅館の経営再建で知られ、
集客力の向上に高い実績を残してきました。

北海道の占冠(しむかっぷ)村にある
「星野リゾート トマム」は、その代表例です。

1983年にスキー場を中心とした複合リゾート施設として開業してから、
バブル崩壊により経営破綻し、
2004年には星野リゾートの傘下に入ることになりました。

星野リゾートの再建策により、
通年型リゾート施設へと発展を遂げ、
年間50万人の来訪客・年間稼働率約70%と高い人気を獲得しています。

星野リゾートの再建策の秘密は
「地域特性の掘り起こし」

「従業員のアイデアを尊重」
にあると言われています。


トマムの場合、日高山脈を越えて流れ込む雲が
海のように見える幻想的な景色「雲海」が観光の目玉になり、
冬場のスキー頼みだったトマムの経営を
通年型リゾートへ発展させる一助になりました。

この「雲海」はスキー場のリフトを管理する担当者が、
ふと気づいた雲海の存在を、
お客様にも見せたいと提案したのが、
きっかけだったそうです。

従業員のアイデアを取り込み、
地域特有の観光資源を創り出したのです。

現場こそアイデアの宝庫

従業員のアイデアを尊重するのは、
口で言うほど簡単ではありません。


経営者や管理者が、
部下を「作業者」としか見ていない場合、
「頭を働かせるより手を動かせ」と言わんばかりに、
払った給料の分だけ労働させようという見方になってしまいます。

星野リゾートの例のような経営危機の際には、
がむしゃらに働かせても、
その方向性を間違えていては成果は得られません。

「作業者」から一歩進んで、
生産性の向上や新しいアイデアを一緒に考えるパートナーとして
社員を捉える態度が求めらます。





スト削減や事故防止は
現場から案を出してもらうほうが良いのは当然ですが、
集客も売上アップも、常に現場にヒントがあります。


私は、実際の集客や売上アップのプランを決める時、
常に現場から情報収集を行います。

経営TOPや管理者がするべきことは、
会社のミッション・ビジョン決めであり、
現場からの声を集め、それが事実かどうか検証して、
会社の方向性を決める舵取りです。


多くの中小企業で起こる間違いは、
社員の声を拾い集める仕組みがないことにあります。

「社長が他者の意見を聴く姿勢が持てれば、
 この会社、大きく飛躍するのに・・・」

と思う会社が、残念ながら多数見られます。

社長も人間だから仕方ない、とも言えますが、
だからこそ、社外の人間を入れてでも、
社員の意見や声を引き出し汲み上げ、
実際の施策に昇華させることが重要と言えるでしょう。

企業の再建や改革時には、
星野リゾートの現場社員の意見を尊重するという観点、
見習ってくださいね。


参考資料:http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/  

Posted by マインドック有限会社 at 17:40Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年12月22日

映画で経営のスイッチオン!



「これに香りや風や揺れがあればなぁ」

映画に美味しそうな料理や迫力ある風景、
豪快なアクションシーンが出てきたときに、
そう思ったことはありませんか?

遂にそれが実現しました。

映画の中と同じ体感をできるシートが2種類できたのです。

その2種類とは、「MX4D」と「4DX」シート。


風や香りをもたらすエフェクトが
MX4Dは11種類、4DXも11種類(一部劇場では9種類)搭載されています。
※エフェクト (effect) とは、英語で「効果」「影響」「結果」の意味。 元からあるものに対して加工を加える、もしくは加えた場合などに使われる。

MX4Dの特徴としては地響き効果、
カーチェイスなどを楽しむための突き上げ効果、
臨場感を高める背中を突く機能があります。
4DXには、雨、雪、バブル(シャボン玉)の強みがあります。



大きく違う機能もありますが、
とうとう映画館での鑑賞もここまで来たかという感覚があります。


どちらの場合も3Dグラスをかけて観るので迫力満点ですね。

非日常を体験

東京ディズニーランドのジャングルクルーズが人気なように、
私たちは非日常の体験に飢えています。


体験は本能的に感情や感覚を動かしてくれるからです。

日本は安全な国なので、
本能的に刺激を受ける機会が極端に少なくなってきました。


例えば、冷暖房の効いた部屋に入れば、
天候の変化や風雨を気にせず、
いつでも同じ環境で過ごすことができます。

海外からの輸入食品のおかげで、食糧の確保は安易になり、
コンビニに行けばいつでも満腹になることができます。

あなたの遺伝子にスイッチを入れる

「ヒト・レニン」の解読で
パスツール研究所やハーバード大学を抑えて快挙を成し遂げた
分子生物学者の村上和雄氏は、
この現代人の様子を
「遺伝子にスイッチが入っていない」
と表現しています。

氷河期や飢餓期を乗り越えた現状を打開する遺伝子が、
便利で快適な現代社会で刺激が無くなったために、
本来の力を発揮しなくなっっています。

そこで、新しい体験をすることで
「遺伝子にスイッチを入れる」 ことを推奨しています。

遺伝子にスイッチを入れることが出来れば、
新商品の開発や事業展開が負担なくできるというのです。




「見たことないもの」「感じたことのないもの」を前にすると、
新たな情報を獲得するために脳が活性化され、
「どんなことが起こるのだろう?」
とワクワクする感情が湧き起こります。

映画館やテーマパークであっても、
新しい体験をすることで、脳が活性化され、
「遺伝子にスイッチを入れる」
ことができます。

映画の「MX4D」と「4DX」シートは、
安全な場所に慣れた日本人に非日常を体験させる最適な環境と言えます。


本当に厳しい環境に身を置くのは嫌だけれど、
少しだけ非日常の感覚を味わいたいというニーズに応えることができるからです。

きっと数年後は、このどちらかがスタンダードになるでしょう。
こういう判断にも遺伝子のスイッチオンしておくと良いそうですよ。

あなたはどちらが好きですか?


参考資料:http://cinema.ne.jp/recommend/mx4d2015061607/
http://mugen3.com/hon8.htm  

Posted by マインドック有限会社 at 17:35Comments(0)

2015年12月22日

柳の下のドジョウは3匹まで!



勝った戦略・戦術を真似るのはマーケティングの基本。

最初から独自性を追うより、
やるべきことをちゃんとやるほうが集客できます。

しかし、真似て良いのは3代目までです。


4代目になると、
もはや陳腐になりすぎて、集客には役立ちません。

ですから、平成の築城ブームに物申したいと思います。

300万人突破しそうなのは姫路城だから


歴史好きの女子「歴女」がブームになり、
歴史建造物への興味が高まっています。

特に、近年はお城ツアーが人気を集め、
お城が有力な観光資源になりました。




3月にグランドオープンした姫路城(兵庫県姫路市)の入場者が
45日目で50万人を突破し、
7月14日には100万人を超えました。

173万人を記録した
昭和39年の「昭和の大修理」後の入場者数を上回る勢いで、
担当者は
「年間300万人の到達もあるかもしれない」
と驚いているそうです。

他にも、
天守閣が復元された大阪、名古屋、熊本では
お城ツアーが人気を集めているため、
各地の県や市町村が集客を期待し、
再建計画を立てており、
さながら「平成の築城ブーム」の様相を呈してきました。

しかし、あまりに無理のある築城計画もあり、
各方面から疑問の声が上がっています。

甲府城や駿府城では天守閣を建築しようにも、
天守閣が存在したという歴史的根拠が乏しいため、
「復元すべきでない」という指摘が上がりました。

史料などを基にした厳密な考証がなければ、
数百億円とも言われる再建費用に関して、
国からの補助を得ることができません。

しかし、集客のためには天守閣を築城したいのです。
気持ちはわかりますが、
無理がありすぎるうえに、
効果に期待ができませんから、
止めたほうが良いです。




元から白鷺城として有名な姫路城と張り合うなんて、
負ける喧嘩に参加しただけになります。

流行を活かせる業界かどうか


流行にのって集客するためには、
二つの戦略があると言われています。


一つは流行を創る側になり、
ファーストムーバーアドバンテージ(先行者利益)を得る方法です。


ブランド認知を先に高めることで差別化を図り、
また、顧客を囲い込むことで他の追随を許さないようにすることができます。

もう一つは、あえて流行を追いかけることで、
セカンドムーバーアドバンテージを得る方法です。

先行者の欠点を見極め、
改善しながら取り組むことで成功することを目指します。

技術革新の早い業界で有効な方法であり、
リスクを抑えて開発を行い、
新商品が顧客に受け入れられやすくなります。

例えば、Facebookはソーシャルメディアの最大手になっていますが、
決して一番手で開発されたわけではなく、
MySpaceなどの先行するサービスを改良したものです。

残念ながら、お城は
セカンドムーバーアドバンテージが有効になるような技術革新の早い業界ではありません。


ですから、天守閣の築城や改修だけでは
既に建設の終わった有名なお城が先行者利益を享受し、
流行が収束してしまいます。

集客のために築城しようという発想は、
最高値直前の株を買うようなものと言えるでしょう。


柳の下のドジョウは3代目までしか集客効果がありません。
もはやお城の改修や築城だけでの集客は4代目の時代です。
住民の血税を使ってやるほどの効果は期待できません。

もっと他の戦略を考えて、
ファーストムーバーアドバンテージ(先行者利益)を得るのが得策ですね。


参考資料:http://mainichi.jp/shimen/news/20150905dde001040040000c.html
     http://www.sankei.com/west/news/150715/wst1507150017-n1.html
     http://www.nsspirit-cashf.com/yougo/yougo_fma.html
画像元:http://plaza.rakuten.co.jp/polandshashin/diary/201104220001/  

Posted by マインドック有限会社 at 17:29Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

CM業界も意外と地味な顧客中心主義



広告界のポータルサイト「アドタイ」に掲載されている
「すぐおわ」にはまっています。


毎週金曜夜8時から放映中のTOKYO FM
「澤本・権八のすぐに終わりますから。」
を文章化したものですが、とにかく面白い!

CM界で実績があり権威のある方々が、
ぶっちゃけトークしているように見えますが、
内容は大変濃いです。

ここでは最近の放送から二本のおススメ放送を取り上げます。


笑いの神様が舞い降りる瞬間をつくる

一つ目は
「明石家さんまさんにプレゼンするより怖いものはない」
を取り上げます。

明石家さんまさんの楽屋裏での様子から、
番組企画まで話題が広がり、
「笑いの神様」が降りてくる瞬間を生むためのコツについて語っています。

「バラエティの企画はルールをきちっとつくっておいて、
 ルール通りにやるんです。

 でも、期せずしてそのルールが適わなかったみたいな瞬間が、
 たぶん僕らが言う「笑いの神様」が降ってくるっていう瞬間」

「ハプニングが起こる余裕をとっておきながら、
 ハプニングが起こらなくても面白いってぐらいの企画をつくっておきます。」


といった含蓄のあるフレーズが並びます。

「お笑い」は定式化できない創造的な活動ですが、
運や出演者の才能に任せることなく、
プロデューサーやディレクターの立場から、
地道に企画・制作を行っていることが分かります。


クレームや問い合わせは多い方が売れる

もう一つ、面白い放送が
「クレームが来るほど商品が売れるCMが実在する?」
です。


今話題の東京オリンピック関連の話題から、
視聴者からのクレームをどう考えるかについて解説しています。

味の素が提供する人気商品「クックドゥ」のテレビ・コマーシャルでは
家庭で調理した中華料理を豪快に頬張る様子が描かれていますが、
「食べ方が汚い」
「音を立てて食べている」
といったクレームが寄せられるそうです。

しかし、クレームが100件以上来るコマーシャルほど、
売り上げが伸びているという傾向があるそうです。

ちょっと食べ方が汚く見えるくらいの表現が、
本当に美味しそうで、人々の印象に残る作品だからです。


CM業界は華やかに見える世界ですが、
実際は、無数の視聴者からのクレームと闘い、
試行錯誤を繰り返すことで、
目に見えない人々の欲求を喚起する戦いの世界です。

「すぐおわ」に私がはまるのは、
やはりマーケティングは顧客視点と地道な努力が最善とよく解るからです。

第一人者である彼らでさえ
奇襲作戦でなく地道な努力を積み上げています。

私たちも地道な努力を、くさらず、あきらめず、楽しんで続けましょう。

バカ売れする広告の神様は、その努力の先に舞い降りるんですから。


アドタイ
http://www.advertimes.com/20150821/article200997/
http://www.advertimes.com/20150831/article201610/  

Posted by マインドック有限会社 at 19:17Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

今こそ求められる「三方よし」の寺子屋ビジネス



高校に行っていない子供たちへのビジネスが
目につかない所で盛んにおこなわれています。


新潟県を本拠とする「寺子屋ありがとう」は、
不登校や引きこもりの小・中・高校・中退などの学生に
小人数教室での個別授業を行い、
授業補習や高校入試・高卒認定試験(旧大学入学資格検定)の受験準備を支援してきました。

累計で推定1000人以上と向き合って10年、
再登校率は100%ということで、常に定員一杯だそうです。

平成24年度の不登校者は、
小学校では21,243人,
中学校では91,446人,
高校では57,664人にも上り、
高校では増加傾向にあります。

不登校は30日以上欠席した児童・生徒を対象としているので、
遅刻・早退を繰り返している子供や
20日~29日間欠席した子供を含めれば、
この数字はもっと大きくなります。

さらに、高校の中途退学者数は51,781人となっており、
高校に最初から入学しなかった生徒の存在を考えると、
かなりの人数に上ります。

この高校に行っていない、または行けない層がビジネスになってきています。

不登校や中途退学を強いられる子供たちが増えることは
喜ばしいことではありませんが、現実は現実です。

彼らを支援するサービスが開発されることで、
社会がより良くなるならば言うことはないでしょう。


三方よしが理想

もともと日本の商いは社会貢献を意識したものが多かったようです。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」

という近江商人の「三方よし」の理念や、
二宮尊徳の
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」
との言葉が、その考え方をよく表しています。

今でも社会貢献という尊いものと金儲けという俗物的なものを
同一視することに拒否反応を示す人が見られますが、
世界的な潮流としては、
営利企業で培われたスキルを使って社会貢献のための事業を運営する
「社会企業(ソーシャルビジネス)」が注目されています。

従来のNPOのように寄付金に頼っていては事業を継続するのが困難なのに対し、
ソーシャルビジネスは社会貢献を通して収益を得て、
その収益を更なる社会貢献に再投資するので、
事業の継続性を向上させることができます。


貧困層に少額貸し付けをするグラミン銀行は、
その活動からノーベル平和賞を受賞したため、
ソーシャルビジネスの代表例として認識されています。



日本でも病児保育事業を運営するフローレンスなど、
僅かながらソーシャルビジネスの広がりが見られます。


問題があるところに需要が発生する

問題があるところに需要が発生します。
需要のあるところにビジネスが成り立ちます。


集客アップ、売上アップを狙うなら、
たくさんの知識を頭にインプットして
それを心理、資金、行程に分解して分析し、
その分析を基に仮説構築して
地頭を鍛えるとアイデアが湧いてきます。

だから、自分のビジネスに関係ない情報も
とにかく頭に叩き込みましょう。

そうすれば、あなたもニッチな需要を見つけられるようになります。

「寺子屋ありがとう」のように
社会貢献を事業にすることができるようになるためにも、
地頭を鍛えましょうね。


私も高卒資格が取得できる団体のホームページ作りをサポートいたしました。

働きながらでも卒業率98%
出席は年2回だけ
社会人のための高卒資格取得支援通信高校
ウィッツ青山 四谷キャンパス

http://witsaoyama.com/

参考資料:http://terakoya-arigato.jp/
     http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/pdf/b1_03_01_04.pdf  

Posted by マインドック有限会社 at 19:14Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

10年前のベストセラーを覚えていますか?



さて、あなたに質問です。

Q,2006年のベストセラーはどんなものがありますか?
  ベスト10を答えてください。

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

A,2006年のベストセラーは
1,国家の品格・・・藤原正彦
2,ハリーポッターと謎のプリンス……J・K・ローリング
3,東京タワー……リリー・フランキー
4,えんぴつで奥の細道……大迫簡歩
5,病気にならない生き方……新谷弘実
6,おいでよどうぶつの森……ファミ通編集部
7,人は見た目が9割……竹内一郎
8,新・人間革命(15)(16)……池田大作
9,子育てハッピーパラダイス(1)(2)(3)……明橋大二
10,鏡の法則……野口嘉則

(トーハン調べより)

どのくらい覚えていましたか?

現代の流行と似ている部分があるのがわかりますか?


点でなく流れとしてみると全体がわかる

「国家の品格」は日本人としての誇りと自信を再認識する日本論が話題を呼びましたが、
日本人としての在り方に一石を投じた思想は現在の安全保障法案の議論につながっています。

「病気にならない生き方」「人は見た目が9割」
といった健康維持や自己啓発はベストセラーの常連であり、
最近では「嫌われる勇気」という本がヒットしました。

「東京タワー」で描かれた自堕落な若者が家族と共に生きていく物語は
「ビリギャル」に受け継がれているのかもしれません。

書籍だけでなく、洋服やお化粧の流行は何十年かで一巡しています。
こういった書籍や流行を時々調べて再確認しておくと、
これからの流行り廃りを予測するのに役立ちます。


循環するトレンド


現在、好調な滑り出しを見せる「サードウェーブコーヒー」の流行は
循環するトレンドの代表例と言えるでしょう。


サードウェーブコーヒーとは、
一杯ずつ丁寧に入れられた香り高いコーヒーのことを指し、
最近日本進出を果たしたBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)では
コーヒーショップに行列ができるほど人気を集めています。

サードウェーブは直訳すると第三の波を意味していますが、
アメリカにおける1960年代まで見られた
格安アメリカン・コーヒーによる第一の波、
スターバックスを中心とする高品質コーヒーが第二の波。
それに続くトレンドと位置付けられています。

そして、日本においては、
サードウェーブコーヒーは古き良き喫茶店の再来と考えることができます。


コーヒーの生産地や淹れ方にこだわりを持ち、
「おもてなし」の心と共にコーヒーを楽しむ喫茶店文化は
サードウェーブコーヒーの流行に影響を与えているのです。


忘れられている広告媒体はありませんか?

「あれ?それって昔の珈琲店と同じじゃないの?」
そう感じた方もいらっしゃると思います。

そうです。その通りなのです。

ビジネスの流行は元に戻ることはありませんが、
それでも業界の中で「ヒト・モノ・情報」のどこに光が当たるかなど、
右に行き過ぎれば左に行く振り子のような動きがあります。


今回のサードウェーブコーヒーの流行も、
格安アメリカン・コーヒーによる第一の波、
スターバックスを中心とする高品質コーヒーが第二の波があったからこそ、
一般顧客の目に新しい波と映ったのです。

流行るものがあれば廃るものもあります。

昔の流行を分析し、それを現代的にアレンジすることで、
お客様の心の奥底に眠っていたニーズを呼び覚ますことができるかもしれません。


広告媒体も同じで、流行り廃りがありますから、
その周期をとらえると競合がいないところに広告を出すことが可能です。

あなたの業界で、もう忘れられている広告媒体は何ですか?

ちょっと立ち止まって考えてみてくださいね。

参考資料:http://www.tohan.jp/bestsellers/past.html
     https://goo.gl/T2Oukh  

Posted by マインドック有限会社 at 19:09Comments(0)1.ビジネスモデル