2012年11月06日

調査結果を疑え



口コミマーケティングで有名な
ハー・ストーリィの
女性の購買決定権調査<2008>を観てください。
http://www.herstory.co.jp/press/research/200811/decision_maker.html

調査の総人数が少ないことが少々残念ですが、
とても詳しい資料です。

その調査結果から、
”食品・日用品の購買決定
とても詳しい資料です。

その調査結果から、
”食品・日用品の購買決定権は9割が女性!
 高額商品を含めても女性が7割”
ということが判明したと書かれています。


◆調査結果を疑え

でも、良く見てくださいね。

このパーセントは、
{妻が決める」
「どちらかというと妻が決める」
のみで出したパーセントです。

これには、
「どちらかというと夫が決める」
が含まれていません。

でも、
「どちらかというと・・・」ですから、
妻が購入決定に口を出さないとは言っていないのです。

ここが注意点です。

つまり
”車・趣味家電は【男性】が女性を上回る。
 大きな決断が求められる「住宅」も男性主導”
であっても、
女性の影響は無視できないと言うことです。


◆買い物そのものが得意分野

まとめ分析にも

”購買決定権の7割を女性が握る背景には、
 女性は男性より得意分野や関心分野が広い
 という傾向があると考えられます。

 また、男性は得意・関心分野のみ
 関与する傾向がみられるため、
 夫が無関心な分野は女性が選ばざるを得ない
 という現実もあります。

 ~中略~

 女性は自分の商品選択力に自信があり、
 夫よりも賢い消費者であると自負している
 様子がうかがえます。

 つまり、買物そのものが
 女性の得意分野・関心分野であり、
 家庭内の主な購買決定者が女性である
 最大の理由は
 まさにこの点にあるのではないでしょうか”


と書かれています。


◆奥様の興味をひく

そのうえ、日本の男性は優しいですから、
奥様がご不満と知ったら、
ごり押ししてまで決めません。

ですから、
住宅は男性主導であっても、
男性のみが購買決定者という発想は危険です。


奥様の興味をひくことと
最終的なYESを取ることが
とても大事なはず。
 
なぜなら、

住宅(購入)
住宅(賃貸)
住宅の増改築
キッチン設備の購入・リフォーム
トイレ設備の購入・リフォーム
浴室・洗面所設備の購入・リフォーム
エクステリア設備の購入・リフォーム
(屋根・外壁・塀・門柱・テラス・ベランダなど)
内装設備の購入・リフォーム
(室内壁・床張り・畳替えなど)
に不満や欲望があるのは、多くの場合女性。
ですから、口火を切るのは、ほぼ女性です。

特に、シニア世代やミドル世代は
住宅のことも妻任せ。

妻「ねぇ、あなた。
  トイレ直したいんだけど」
夫「いいよ。お金さえ、なんとかなれば」
妻「じゃぁ、パンフレット集めておくわ」

こんな会話が普通です。 


ですから、女性集客したら、
もっと売れるようになります。

趣味家電や車関係は、
まだまだ男性中心のようですが、
ここは女性の不満や欲望が動かないからでしょうね。

女性の不満や欲望が動く商品は、
とにかく女性攻略しましょうね。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 17:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。