2012年01月10日

ちょっと恥ずかしい私の過去

ちょっと恥ずかしい私の過去


こんにちは。
マインドックの鈴木です。

今日は、高校時代に先生から
「僕ちゃん」と呼ばれていた
ことを書きます。



仕事関係以外のことって
書きづらいので、
今回、初めてかも?

では、ちょっと恥ずかしい私の過去、
大公開します。



  ◆おまえ、女だろう!

高校時代に担任教師から
「おまえ、女だろう!」
と叱られていました。

写真の左側が高校時代の私です。
そのうえ、
言動が男っぽいからです。

制服が義務だった年代ですが、
私の高校は自由服だったので、
基本ジーパンで登校。

しかも、シャツを上に出して着るのは
だらしないと言われた時代に、
上着をジーパンにしまわないし、
朝は手櫛。(手で髪の毛とかすだけ)

カバンは手で持つタイプが嫌いで
リュックサック。
リュックはパンパンで重く、
ひ弱な男性が持つと絶対によろけます。


  ◆職員室に呼び出される

なお、ジーパンとシャツ出しとリュックサックは、
現代でこそ普通ですが、
私の年代では職員室に呼び出されるんです。

靴下検査があった時代ですから、
髪の毛の長さも規制があるし、
マンガも学校に持ち込み禁止という
厳しい校則がある時代です。

だから、男子生徒も
先生には逆らわないのが普通。
それを女性がやるので、
先生も困ったと思います。

そこで、職員室に行くと言われるのが
「おまえ、女だろう!」
なんですね。

でも、勉強はちゃんとして
普段は真面目という生徒でしたから
先生からは可愛がってもらいました。


  ◆同志だから

また生徒間でも信頼されていました。

女性からは頼れる男子というポジション。
男性からは気骨のある同志というポジションが多く、
男女双方から相談事が持ち込まれる毎日でした。

クラブ活動も多種類に入会していて、
夜は9時ごろまで学校に居ました。

そうして、夜遅くに帰宅する時、
男子生徒に交じって、
私が女子生徒をエスコートして
無事に帰らせるのが日常風景。

その後、男子生徒と話して帰宅するという毎日。
だから、年頃の男子生徒の悩みは
よく知っています(笑)。

時には、
「私はその臓器がないので
 話されても困る」
という相談まで舞い込んでいました。

たしかS○Xの話は
男子間では多かったような気がします。

彼らにしてみたら、
そういう話を直接聞けるのは
私だけだったんじゃないかと思ってますが・・・。

まぁ、同志なんですから、
女性とは見ていなかったんでしょうね(笑)。


  ◆全員一致で決まった呼び名

そんな高校2年生のある日。
授業中に先生から呼ばれたのが
「僕ちゃん」です。

「おい、そこの僕ちゃん。
 この質問に答えて」
と言われたのです。

だから、立って回答しました。

まぁ、返事をする私も私だと思うのですが、
私のことだとしか思えなったんです。

そうして、この1件から
教室では僕ちゃんと呼ばれるようになり、
私は「僕ちゃん」
が呼び名になったのです。

職員室に行っても
「僕ちゃん」。
果ては、学校外の活動でも
「僕ちゃん」と呼ばれることがあります。


まぁ、写真のように
男の子にしか見えないのですから、
しかたないですね。

でも、男女双方から本音が聞けるポジションが、
私の物事を見る目を広げてくれたことは確か。

ですから、楽しい思い出として
今でも覚えているエピソードです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.


同じカテゴリー(鈴木貴子のプライベート)の記事
Posted by マインドック有限会社 at 16:55│Comments(0)鈴木貴子のプライベート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。