2011年11月25日

女性感情マーケティングからみて90点なCM【日産ラフェスタ】

$女性感情マーケティングによる会社の利益アップ戦略

日産のラフェスタ ハイウェイスターが、
女性向けマーケティングに目覚めたようで
売上を伸ばしています。



よ! イケダン!
という井川遥さんの掛け声が入るCM、
観たことはありますか?


観ていない方は、
以下のURLから観てくださいね。
http://www.youtube.com/watch?v=OrEwoV1M0Tg&NR=1

女性に
「あなた、あの車にしましょうよ」
と購買をプッシュさせる
たいへん良くできたCMです。



他にも日産のHPにある
女性の感情も男性の感情も揺さぶる
イケダンビデオがあります。

http://www.nissan.co.jp/LAFESTA/

このHPのビデオ、
年齢層が50歳以上の男性には、
少々恥ずかしく感じるCMですが、
ターゲットである世代には
男女ともに受け入れられています。

いや~~。
あっぱれな出来です。


女性向けに一部コンプレックスマーケティングを使って、
ぐんぐん売上をアップさせているんですね。


素晴らしいです。


ただ、CMの後半にある
「奥さんに一人の時間をプレゼント」のセリフは
できれば、
「奥さんに友達との時間をプレゼント」
「奥さんに自由な時間をプレゼント」

にしたほうが良いですね。


男性は、一人が好きです。
一人で何かに集中するとリラックスできます。


ですから、仕事から帰宅して
すぐに「ゆっくりさせてくれ~」
と何か始めます。

これは「一人にさせてくれ~」ってことです。


反対に、女性は多くの場合、
リラックスするのに、
「誰か」と話す。
「誰か」にマッサージしてもらう。
など「誰か」と一緒にいたがります。


特に、おしゃべりは最大のごちそう。
ウィンドウショッピングも店員と話しながら、
行きつ戻りつするのが楽しいのです。

この感覚、男性には分からないですよね。


ですから、CMの後半の
「奥さんに一人の時間をプレゼント」
のセリフは
「奥さんに友達との時間をプレゼント」
に変更してほしいですね。


また、男性からは一人に見えても、
「ペット」と遊ぶ。
「ペット」を眺める。
「人」が載っている雑誌を読む。
(ファッション誌美容雑誌ですね)
「動物」が映る動画を観る。
など生命体と共にいる感覚を
欲しがることが多いのが女性です。


女性は孤独に弱いのです。

また、このラフェスタのターゲットとする
年齢層の中の
小さい子供を育てている女性は、
仕事、家事、子育てで
構造的に、時間に追われて自由がありません。


ですから、
一人にされても
「家事をするだけ」
「ただ疲れを取るだけ」になりやすい(><)。

なので、”一人の時間”というキーワードが、
寂しさを想像させている可能性があります。


だから、
「奥さんに一人の時間をプレゼント」のセリフは
「奥さんに自由な時間をプレゼント」
にしたほうが良いですね。


まぁ、改善点がここだけというのは、
ラフェスタ ハイウェイスターのCM
近年稀にみる優れたCMです。


ターゲットの女性像がリアルです。
女性が望む夫像も描かれています。
用途がいろいろ語られていて、
使用感が浮かびます。

女性の反応が良くて、
売上が伸びるの納得です。


さ~~て、どこまで売上を伸ばすか。
今から楽しみですね。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 18:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。