2011年11月04日

女性向け工具の話

$女性感情マーケティングによる会社の利益アップ戦略
女性向け工具で検索したら、
20件しか出てきませんでした。


20件目からは
女性向けなだけの
工具ではない物ばかり。

どうなっているのでしょうか?

1件目の検索結果をクリックしたら、
カラフルな花柄のついた工具が紹介されていました。


説明文には、
「アメリカでは、家の中の簡単な修繕や改装は業者に頼まず、
 自分で行うことが一般的ですから、
 女性だって男性に負けじと工具セット片手に
 簡単な日曜大工はこなしてしまうのです。

 しかし、従来の工具セットは、
 色、デザイン、重量、機能性共に
 男性をターゲットとした商品展開でしたので、
 女性にとって使いにくいものも少なくありませんでした。

 そこで登場したのが女性のニーズを取り入れ、
 通常の工具よりも軽めに、
 そして、デザイン性豊かな工具セットなのです。」

と書いてありましたが、
海外ドラマ好きの私だって、
こんな工具は観たことがありません。


テレビドラマというのは、
世間の常識の0.2歩先をいくものしか映しません。
それ以上先端を行くものは、
説明を要するのでドラマには不向きなのです。

そういった説明をつけなければいけない物は
小道具に使うと目立ちすぎますから使いません。

アメリカのCSIシリーズや
心理サスペンスドラマの女性が使う工具は、
もっと本格的な製品が多いですので、
この花柄の工具、
アメリカでも売れていないと思いますね(笑)。

また、
レディスツールセット「niceママ」
という製品も紹介されていましたが、


入っている物が
 ライト・カッターナイフ
 ドライバー(+・-)各1
 ソフトメジャー(1.5m)
 押しピンセット
というおままごとセットのような物でした。

しかも、ネーミングも恥ずかしくて
独身女性は敬遠しそうですね。



ジェトロ(日本貿易振興機構)
が紹介していた工具セットは、

 ヘッドスクリュードライバー
 クロスヘッドスクリュードライバー
 金づち
 ハサミ
 ペンチ
 ネジボックス
 テープ式のメジャー
 小型のフラットヘッドスクリュードライバー
 小型のクロスヘッドスクリュードライバー
 折りたたみ式ナイフ
と入っている物は充実していましたが、
色がショッキングピンクというのが・・・


汚れが目立つでしょうが!!(怒)。

工具というと
男性向けと連想されます。

そのせいでしょうか。

なんだか、
女性向けというと
花柄やピンクにすれば良い
と考えられているような気がします。

さもなければ、
どうせ最低限しか使わない
と決めつけられているような気がします。

これって私のひがみでしょうか?


一人暮らしが長かった私が
もらって嬉しかった工具は、
コンパクトでしたが、多機能な物でした。


こんな感じ
$女性感情マーケティングによる会社の利益アップ戦略


友人は、
庭木の処理に電動ノコギリを使っています。
犬小屋の塗装も本格的な用具を揃えています。


女性の単身世帯も多くなりました。
男性も女性も長時間勤務です。
そのために、
女性が工具を扱うことが、
30年前より格段に増えました。

昔から家庭のことは
全て女性がやる家が多いのが日本です。

女性が扱いやすい工具。
自分用に欲しくなるような工具。

だれか作ってくれませんか?


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 17:02│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。