2011年10月21日

女性向けホームページの作り方

あなたは、男性と女性で
ホームページの作りを変えたほうが良いのをご存知ですか?

世のホームページの多くは
男性の手によって
男性の視点で作られています。

ですので、
女性から見ると
「見にくい」
「イメージできない」
「欲しいと思えない」
ホームページになっています。



このことに私が気がついたのは、
リフォームの会社の御相談にのった時でした。

ターゲットを確認したところ、
家庭の主婦がメインということで、
「ホームページは女性向けになっている」
と社長さんはおっしゃいました。

ところが、
ホームページを拝見したところ、
TOPページから、まるでダメなのです。

これでは女性客は注文しないと
すぐ判断できました。


その後、その会社の業務内容を調べたところ、
他の業者や他の業種の下請けが
収入源として良いことが判明しましたので、
ホームページからは撤退していただきました。

ですので、
残念ながら最高のホームページをお見せすることができません。

ただ、このような情報は、
観ていただくほうが早いので、
「浴室リフォーム」で検索して
男性の感性のTOPページと、
これなら女性向けとして通用するというTOPページを
比較してご覧いれようと思います。 
 


男性の感性のTOPページ
http://www.homepro.co.jp/
http://www.ofuro-reform.net/
http://www.i-ohtsuki.jp/

女性向けとして通用するTOPページ
http://www.bathreform.jp/
http://www.tsc-bath1.com/
補欠として
http://www.beautymake.net/

男性向けとしたページは性能や工法を表現しています。
女性向けとしたページは用途や使用感を表現しています。


浴室を綺麗にしたいのは女性です。

女性は性能や工法の説明より、
浴室の用途や使用感が重要です。

しかし、
それが表現できているTOPページは、
100サイト観た中で
3サイトだけでした。


その中で、
浴室リフォーム特急
http://www.bathreform.jp/
のサイトは内容ともに合格です。

ここのサイトを
私のコンサルティングで改善したら、
もっと良いお客様が集まります。

もったいないので、
私のコンサルティング薦めてみようと思います。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 20:46│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。