2010年05月21日

男性女性は、脳のつくりからして違います

  こんにちは、マインドック有限会社の鈴木栄美子です。

  10年間ビジネスをしてきて思うのは、ビジネスは男性社会。
  男性の思考法で構築されていると感じています。

  
  ビジネスの暗黙の規則に最初は驚くことが多かった私です。

  それも、そのはず。
  男性女性は、脳のつくりからして違いますから、
  男性の思考法と女性の思考法は大きく違うのです。

  なので、女性社員を使う経営者の男性が
  「女は使いづらい!!」と叫んでしまうのも当然ですね。


  しかし、そんなことは言ってられないですよね。
  そこで、男女の思考法の差を解説してみました。
  

  ◆脳梁の違いが男女差を生む

  脳は右脳と左脳に分かれており、
  その二つを脳梁という太い神経束がつないでいます。
  脳梁は、左脳と右脳を連携させ、
  脳全体(全身)の機能に大きな影響を与えています。

  この脳梁の形や大きさに男女の差が見られ、
  大脳の全容積と比べた場合、
  女性のほうが脳梁の占める割合が大きいのです。


  また、女性の脳梁のほうが太くて短く、
  神経線維の本数が男性よりも多いため、
  女性は左右の脳の情報交換が豊富だという説があります。
  なお、男性は左脳のほうが大きいともいわれています。

  これらのことから、

  ・男性の左脳中心型であり、
   左右どちらか片方ずつを使う一点集中型。
   一度にたくさんのことをやるのは不得意。
   論理的に考え判断をして、理性と感情が直結しにくい。

  ・女性は両脳の情報交換が男性より緊密で、
   両方の脳を同時に使うため多方面分散型。
   一度にたくさんのことを処理できる。
   感情と理性や論理が同時に発揮される傾向がある。


  ですから、男性は論理的傾向が強く、
  感情的なことを分けておく事が得意だとわかります。
  対して女性は、両脳が強く結びついているため、
  論理的に話そうとしても感情面が入り込んで、
  話しのまとまりがなくなりやすいのです。


  ◆経費0円で、あなたの会社を発展させるのは、

  なのに、世の経営者の多くは男性。
  女子社員を男性社員と同じように使おうとします。
  その結果は、双方にとって不満がたまることに・・・。
  
  そんな中、女性社員を活躍させて成功している企業があります。
  あなたがよく知っている「ブックオフ」や、
  カンブリア宮殿にも取り上げられた「メガネ21」。
  津川雅彦さんの「グランパパ」。
  私がコンサルティングをした多くの企業様です。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 17:41│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。