2010年04月15日

アドバイスして怒られる男たち

  
  アドバイスして怒られる男たち

  考える時に、女性は話し、男性は黙るもの。
  女性は、少量多種類が好きで感性重視。
  男性は、一点豪華主義で結果重視。


  ところが、黙るはずの男性が
  猛烈に話すので困る時があります。


  それは、
  アドバイスを求められていると感じた時

  アドバイスしなきゃと思った瞬間
  雄弁になっちゃうのが男性なんですね。

  ところが・・・これが女性の怒りを買うんです

  「あなたは、私の話を聞いてくれない!!」

  そう言われてしまうんですよ。


  ◆ どこで怒りを買っているのかの例

  たとえば、

  女性が
  「今日も部長のせいで仕事が終わらなかったのよ」
  と話し出し、
  自分が苦労した話を続け、
  家事も負担だと言い出す。

  すると、
  男性は
  「仕事なんだから我慢が大切」
  「部長の性格は・・・」
  「家事を減らしたら・・・」など、
  さまざまなアドバイスしてくれます。

  でも、これが女性に
  「あなたは話を聞いてくれない」
  と言われてしまう原因なのです。

  なぜなら、
  女性は気持ちを話しているだけで
  アドバイスを求めていないのです。


  ◆ 問題点を話す意図が違う

  男性は、女性が不満を話し出すと、
  「問題があるから愚痴っている。
   その問題を解決するために、
   アドバイスしてあげなければ! 」

  と感じているはず。

  そこで、男性はアドバイスを始めます。
 
  アドバイスしてあげているのに
  女性が不満そうにしていると、
  そのうち、男性が
  「僕のアドバイスを否定された」
  と怒りだします。

  なぜなら、
  男性にとって問題点を話すのは、
  自分の弱みをみせる事ですから、
  よほどの時か、プロに相談する時だけ。

  なので、
  女性の気晴らしのための愚痴を
  相談と受け取ってしまいます。

  そうして、
  「相談されているのだから、
   しっかりアドバイスしなければ!」
  そう思うのです。

  でも、繰り返しますが、
  女性は気晴らししたくて話しているだけなんですよ。


  アドバイスは欲しくないの!
  共感して欲しいの!
 



  ◆ 女性に喜ばれる話しの聞き方

  こういうトラブルを避けるには、
  5つのステップを実行すれば良いのです。

  1.女性が話し出したら、女性のほうに身体を向ける。
  2.新聞を読むなど他の事をしたりしないで、目を見る。
  3.「そうか」「うん」「そうして」など、
   YESとANDを多用して20分聞き続ける。
  4.20分後、女性の手や肩を触りながら微笑む。
  5.「がんばっているんだね」など共感する。


  私は言いました。
  「院長。騙されたと思って
   奥様に5つのステップを実行してください。
   きっと、すご~~く感謝されますよ。」

  院長様の顔が
  「感謝される」のセリフで明るくなりました。


  右上のほうを向いてニッコリしたので、
  これは良い兆候です。
  医院経営と家庭環境の改善のため、
  頑張ってくれるでしょう。

  頑張れ~!! ○○医院長!!

  追伸:
  どうしてもアドバイスをしたい時は、
  「アドバイスがあるんだけど、話して良い?」
  と質問しましょう。
  まぁ、アドバイスしないほうが良いんですけど。
  


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.


同じカテゴリー(9.社員教育)の記事
Posted by マインドック有限会社 at 17:26│Comments(0)9.社員教育
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。