2010年03月04日

「エチカの鏡」のプロデューサーさんから電話

  今日も「エチカの鏡」のプロデューサーさんから電話がきました。 
  http://wwwz.fujitv.co.jp/ethica/index.html

  あと3日で放映日だというのに、まだ作成途中だそうです。
  大変ですね。

  テレビ局やラジオ局にいくと、
  うら若き女の子までが、廊下で無防備に寝ていたりしてビックリします。

  今回のことで、なぜ無防備に寝ていたのか、謎がとけました。

  みなさん、ギリギリまで仕事しているのね。
  お疲れ様です!!


  数年前に、FM千葉に出演した時も、
  ギリギリまでお仕事している様子に、
  頭が下がるというか、目が白黒するというか、
  驚いたことを覚えています。

  多くの方の憧れの仕事です。
  なりたくてなったからこそ、頑張れるのでしょうね。

  頑張っている若者をみて、目が潤みました!  
  

  ◆誰と過ごすかのほうが重要

  彼らの毎日は忙しいです。
  でも、忙しくても、出演者や関係者に好かれていたら楽しいですよね。
  仕事の時間の長さより、誰と過ごすかのほうが重要だったりしますよね。

  だから、好感度アップの方法や対人関係スキルに対する需要って、
  どんな時代になってもなくならないのです。



  若いうちは、特に、
  好かれているのか? 嫌われているのか?
  自分の発言が、どう取られているのか?
  気になります。

  私も、人間関係の苦労はするだけしたっていう人間です。

  KYな自分、何か居心地の悪い思いしている自分。
  そういう自分を十分体験したからこそ、
  どこをどうすれば、人と気持ちよく一緒にいられるかを
  わかりやすく教えられるまでになったんです。
  
  まったく、若い頃の自分が目の前にいたら、
  サッサと教育し直したいですもの。
  そうしたら、どのくらい人生が違っていたか。
  考えるだけでも、もったいないです。

  
  ◆どんなに便利になっても

  この頃は、若い人だけでなく、中年の域に達しても
  人間関係がうまく作れない人が多くなりました。

  世の中が、どんなに便利になっても、
  人と接しないでは生きていけないんですから、
  今回の放映で、
  対人関係がうまい人が増えると良いなぁと思っています。
 
  http://wwwz.fujitv.co.jp/ethica/index.html


  なぜなら、好かれなければ、
  自分も自分の扱っている商品も、何も売れないんですから。
  就職も、転職も、独立起業も、恋愛も、婚活も、
  人に好かれることが最初の関門。

  
  どこかの会社のリピーターになるってことは、
  その会社が好きってことですものね。

  そうして、自社のリピーターになってもらうには、
  経営者、社員ともに好感度アップしておくことです。



  ※「エチカの鏡」オンエア情報の上に
  「スポット動画」というボタンがあります。
  そこに一瞬映る私を探してみてください。

  http://wwwz.fujitv.co.jp/ethica/index.html

  本当に一瞬です(笑)。 探せるかな?


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.


同じカテゴリー(鈴木貴子のプライベート)の記事
Posted by マインドック有限会社 at 18:56│Comments(0)鈴木貴子のプライベート
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。