2010年02月19日

口を出して良いところと悪いところ

  某中堅出版社の社長さんと、水曜日に2人で飲んできました。

  そこで、その社長さんが言った言葉を要約すると

 「僕だって、何かと部下に口を出したいんですよ。
  でも、わが社のターゲット年齢は35歳です。
  55歳の僕が口を出すと、ターゲットがずれます。
  45歳から60歳ぐらいに売れる本になっちゃうのでまずい。
  だから、若い編集者には何も言わないようにしてるんです」

  もう~~!!口出したくて口出したくてしかたない雰囲気を
  漂わせながら、そう言ったのです。


  それを聞いていた私は、

 「口出したいですよね。
  長年、現場でやってきたのですからね」

  そのように共感しながら、自分が口を出すと
  ターゲット向けの本がしあがらないことを理解している
  社長さんの現状分析力と自制心に、心の中で拍手していました。


  社長さんは、その後

 「だからね。僕と若手の中間にいる
  営業部長や総編集長に向かって叱るの。
  この前も2時間、怒鳴っちゃった」


  と照れながら話してくれました。


  経営者の年齢と顧客の年齢や性別がずれている時は、
  冷静なうえに冷静に現状を分析することが必要です。

  そうして、顧客の思いを吸い上げてくれる社員の作業には
  口を出さずに任せ、実績を出させることが大切で、
  経営者の理念や理想を通訳してくれる人には、
  自分の思いや情報を、こと細かく伝えていくことが大切です。



  口を出して良いところと悪いところを理解している
  某中堅出版社の社長さん。

  私も見習わなくちゃ~。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
Posted by マインドック有限会社 at 16:07│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。