2015年09月22日

CM業界も意外と地味な顧客中心主義



広告界のポータルサイト「アドタイ」に掲載されている
「すぐおわ」にはまっています。


毎週金曜夜8時から放映中のTOKYO FM
「澤本・権八のすぐに終わりますから。」
を文章化したものですが、とにかく面白い!

CM界で実績があり権威のある方々が、
ぶっちゃけトークしているように見えますが、
内容は大変濃いです。

ここでは最近の放送から二本のおススメ放送を取り上げます。


笑いの神様が舞い降りる瞬間をつくる

一つ目は
「明石家さんまさんにプレゼンするより怖いものはない」
を取り上げます。

明石家さんまさんの楽屋裏での様子から、
番組企画まで話題が広がり、
「笑いの神様」が降りてくる瞬間を生むためのコツについて語っています。

「バラエティの企画はルールをきちっとつくっておいて、
 ルール通りにやるんです。

 でも、期せずしてそのルールが適わなかったみたいな瞬間が、
 たぶん僕らが言う「笑いの神様」が降ってくるっていう瞬間」

「ハプニングが起こる余裕をとっておきながら、
 ハプニングが起こらなくても面白いってぐらいの企画をつくっておきます。」


といった含蓄のあるフレーズが並びます。

「お笑い」は定式化できない創造的な活動ですが、
運や出演者の才能に任せることなく、
プロデューサーやディレクターの立場から、
地道に企画・制作を行っていることが分かります。


クレームや問い合わせは多い方が売れる

もう一つ、面白い放送が
「クレームが来るほど商品が売れるCMが実在する?」
です。


今話題の東京オリンピック関連の話題から、
視聴者からのクレームをどう考えるかについて解説しています。

味の素が提供する人気商品「クックドゥ」のテレビ・コマーシャルでは
家庭で調理した中華料理を豪快に頬張る様子が描かれていますが、
「食べ方が汚い」
「音を立てて食べている」
といったクレームが寄せられるそうです。

しかし、クレームが100件以上来るコマーシャルほど、
売り上げが伸びているという傾向があるそうです。

ちょっと食べ方が汚く見えるくらいの表現が、
本当に美味しそうで、人々の印象に残る作品だからです。


CM業界は華やかに見える世界ですが、
実際は、無数の視聴者からのクレームと闘い、
試行錯誤を繰り返すことで、
目に見えない人々の欲求を喚起する戦いの世界です。

「すぐおわ」に私がはまるのは、
やはりマーケティングは顧客視点と地道な努力が最善とよく解るからです。

第一人者である彼らでさえ
奇襲作戦でなく地道な努力を積み上げています。

私たちも地道な努力を、くさらず、あきらめず、楽しんで続けましょう。

バカ売れする広告の神様は、その努力の先に舞い降りるんですから。


アドタイ
http://www.advertimes.com/20150821/article200997/
http://www.advertimes.com/20150831/article201610/  

Posted by マインドック有限会社 at 19:17Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

今こそ求められる「三方よし」の寺子屋ビジネス



高校に行っていない子供たちへのビジネスが
目につかない所で盛んにおこなわれています。


新潟県を本拠とする「寺子屋ありがとう」は、
不登校や引きこもりの小・中・高校・中退などの学生に
小人数教室での個別授業を行い、
授業補習や高校入試・高卒認定試験(旧大学入学資格検定)の受験準備を支援してきました。

累計で推定1000人以上と向き合って10年、
再登校率は100%ということで、常に定員一杯だそうです。

平成24年度の不登校者は、
小学校では21,243人,
中学校では91,446人,
高校では57,664人にも上り、
高校では増加傾向にあります。

不登校は30日以上欠席した児童・生徒を対象としているので、
遅刻・早退を繰り返している子供や
20日~29日間欠席した子供を含めれば、
この数字はもっと大きくなります。

さらに、高校の中途退学者数は51,781人となっており、
高校に最初から入学しなかった生徒の存在を考えると、
かなりの人数に上ります。

この高校に行っていない、または行けない層がビジネスになってきています。

不登校や中途退学を強いられる子供たちが増えることは
喜ばしいことではありませんが、現実は現実です。

彼らを支援するサービスが開発されることで、
社会がより良くなるならば言うことはないでしょう。


三方よしが理想

もともと日本の商いは社会貢献を意識したものが多かったようです。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」

という近江商人の「三方よし」の理念や、
二宮尊徳の
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」
との言葉が、その考え方をよく表しています。

今でも社会貢献という尊いものと金儲けという俗物的なものを
同一視することに拒否反応を示す人が見られますが、
世界的な潮流としては、
営利企業で培われたスキルを使って社会貢献のための事業を運営する
「社会企業(ソーシャルビジネス)」が注目されています。

従来のNPOのように寄付金に頼っていては事業を継続するのが困難なのに対し、
ソーシャルビジネスは社会貢献を通して収益を得て、
その収益を更なる社会貢献に再投資するので、
事業の継続性を向上させることができます。


貧困層に少額貸し付けをするグラミン銀行は、
その活動からノーベル平和賞を受賞したため、
ソーシャルビジネスの代表例として認識されています。



日本でも病児保育事業を運営するフローレンスなど、
僅かながらソーシャルビジネスの広がりが見られます。


問題があるところに需要が発生する

問題があるところに需要が発生します。
需要のあるところにビジネスが成り立ちます。


集客アップ、売上アップを狙うなら、
たくさんの知識を頭にインプットして
それを心理、資金、行程に分解して分析し、
その分析を基に仮説構築して
地頭を鍛えるとアイデアが湧いてきます。

だから、自分のビジネスに関係ない情報も
とにかく頭に叩き込みましょう。

そうすれば、あなたもニッチな需要を見つけられるようになります。

「寺子屋ありがとう」のように
社会貢献を事業にすることができるようになるためにも、
地頭を鍛えましょうね。


私も高卒資格が取得できる団体のホームページ作りをサポートいたしました。

働きながらでも卒業率98%
出席は年2回だけ
社会人のための高卒資格取得支援通信高校
ウィッツ青山 四谷キャンパス

http://witsaoyama.com/

参考資料:http://terakoya-arigato.jp/
     http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/pdf/b1_03_01_04.pdf  

Posted by マインドック有限会社 at 19:14Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

10年前のベストセラーを覚えていますか?



さて、あなたに質問です。

Q,2006年のベストセラーはどんなものがありますか?
  ベスト10を答えてください。

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

A,2006年のベストセラーは
1,国家の品格・・・藤原正彦
2,ハリーポッターと謎のプリンス……J・K・ローリング
3,東京タワー……リリー・フランキー
4,えんぴつで奥の細道……大迫簡歩
5,病気にならない生き方……新谷弘実
6,おいでよどうぶつの森……ファミ通編集部
7,人は見た目が9割……竹内一郎
8,新・人間革命(15)(16)……池田大作
9,子育てハッピーパラダイス(1)(2)(3)……明橋大二
10,鏡の法則……野口嘉則

(トーハン調べより)

どのくらい覚えていましたか?

現代の流行と似ている部分があるのがわかりますか?


点でなく流れとしてみると全体がわかる

「国家の品格」は日本人としての誇りと自信を再認識する日本論が話題を呼びましたが、
日本人としての在り方に一石を投じた思想は現在の安全保障法案の議論につながっています。

「病気にならない生き方」「人は見た目が9割」
といった健康維持や自己啓発はベストセラーの常連であり、
最近では「嫌われる勇気」という本がヒットしました。

「東京タワー」で描かれた自堕落な若者が家族と共に生きていく物語は
「ビリギャル」に受け継がれているのかもしれません。

書籍だけでなく、洋服やお化粧の流行は何十年かで一巡しています。
こういった書籍や流行を時々調べて再確認しておくと、
これからの流行り廃りを予測するのに役立ちます。


循環するトレンド


現在、好調な滑り出しを見せる「サードウェーブコーヒー」の流行は
循環するトレンドの代表例と言えるでしょう。


サードウェーブコーヒーとは、
一杯ずつ丁寧に入れられた香り高いコーヒーのことを指し、
最近日本進出を果たしたBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)では
コーヒーショップに行列ができるほど人気を集めています。

サードウェーブは直訳すると第三の波を意味していますが、
アメリカにおける1960年代まで見られた
格安アメリカン・コーヒーによる第一の波、
スターバックスを中心とする高品質コーヒーが第二の波。
それに続くトレンドと位置付けられています。

そして、日本においては、
サードウェーブコーヒーは古き良き喫茶店の再来と考えることができます。


コーヒーの生産地や淹れ方にこだわりを持ち、
「おもてなし」の心と共にコーヒーを楽しむ喫茶店文化は
サードウェーブコーヒーの流行に影響を与えているのです。


忘れられている広告媒体はありませんか?

「あれ?それって昔の珈琲店と同じじゃないの?」
そう感じた方もいらっしゃると思います。

そうです。その通りなのです。

ビジネスの流行は元に戻ることはありませんが、
それでも業界の中で「ヒト・モノ・情報」のどこに光が当たるかなど、
右に行き過ぎれば左に行く振り子のような動きがあります。


今回のサードウェーブコーヒーの流行も、
格安アメリカン・コーヒーによる第一の波、
スターバックスを中心とする高品質コーヒーが第二の波があったからこそ、
一般顧客の目に新しい波と映ったのです。

流行るものがあれば廃るものもあります。

昔の流行を分析し、それを現代的にアレンジすることで、
お客様の心の奥底に眠っていたニーズを呼び覚ますことができるかもしれません。


広告媒体も同じで、流行り廃りがありますから、
その周期をとらえると競合がいないところに広告を出すことが可能です。

あなたの業界で、もう忘れられている広告媒体は何ですか?

ちょっと立ち止まって考えてみてくださいね。

参考資料:http://www.tohan.jp/bestsellers/past.html
     https://goo.gl/T2Oukh  

Posted by マインドック有限会社 at 19:09Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

ピンチはチャンス!消費増税後も成長する新設住宅市場



国土交通省は2015年6月の新設住宅着工戸数は
前年同月比で16.3%増の8万8118戸と発表しました。
これは4か月連続の増加となっています。


2014年4月、消費税増税前の駆け込み需要後、
「これからは一般住宅は売れない」
という噂が立っていましたが、
その見通しは誤りだったという証拠と言えるでしょう。

ただし、一般住宅の新設が増えているのは偶然ではなく、
お客様が欲しがっているものを開発し、
届けるという企業努力の賜物です。

近年のエネルギーに対する懸念を踏まえて、
省エネ性能や太陽光発電設備などの
住宅性能の向上は目を見張るものがあります。

また、高齢者のためのバリアフリー住宅、
地域コミュニティを含めた生活環境の整備などの多様なサービス提供を行い、
購買意欲を喚起しているのです。

経済環境が危機的な状況に見えたとしても、
「お客様はいつでも買いたがっている」
と私は考えています。
「人間は欲しい物があれば買う」
というのが原則です。

このことを忘れず、
ピンチをチャンスに変える態度が求められています。



危機は良き友、時間はライバル


「危機は良き友、時間はライバル」
IBMを再建したCEOルイス・ガースナー氏の言葉です。

ルイス・ガースナー氏は、
その著書『巨像も踊る』で知られる通り、
1993年から2002年にかけてIBMのCEOを務め、
当時、殿様商売を続け、コンピュータ業界の構造変化に追いていかれたIBMの
内向きに凝り固まった企業文化を変えることで、
世界的大企業を復活させています。


IBMにとって経済環境と低迷する業績は明らかなピンチではありましたが、
そのピンチの深刻さ故に、改革を断行し、会社に巣くった膿を出すことが可能になりました。


そして、ルイス・ガースナー氏は、
ピンチへの対処はスピード感が必要だということも、
りそな銀行の経営再建に挑む細谷英二氏に伝えました。

細谷英二氏が、りそな銀行の経営再建の任に着いたときに、
ルイス・ガースナーに会い、授けられたアドバイスだと言われており、
細谷氏は「改革は最初が肝心である」と思いを改めました。

「最初の100日で『りそなは変わった』と評価されないと、
銀行の傷ついたブランドが永遠に回復しない恐れがありました」
と語っています。


お客様はいつも買いたがっている

住宅市場においても、ピンチはチャンスであり、
その対処にはスピード感が求められています。


従来の延長線上の考えでは、
2段階目の消費増税や世帯数減少、
空き家問題などの様々な危機を乗り越えることは不可能でしょう。

特に、住宅市場は二極化が進んでいると言われ、
施主の好みが反映できる注文住宅を望む層と、
住み替え・買い替えを念頭に比較的安価な建売住宅を求める層に分かれています。

変わっていくお客様の人生設計に素早く対処し、
それを適切なメッセージで伝えられる企業だけが生き残ることができるのです。

でも、どんなに経済状況が変わっても、
「お客様はいつでも買いたがっている」
「人間は欲しい物があれば買う」
のですから
「お客様の望みを満たす住宅を提供していることを、
ちゃんとお客様に告知する」
このことだけは不変ですよ。


参照元:http://www.zaikei.co.jp/article/20150823/265647.html
    http://economic.jp/?p=52357
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120903/236312/?ST=pc  

Posted by マインドック有限会社 at 19:05Comments(0)

2015年09月22日

映画にお色気は必要?ミッション:インポッシブルとスポンサー



トム・クルーズの
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
を遅ればせながら観てきました。


一番の見どころについては、それぞれ意見が分かれるでしょうが、
現在53歳のトムが、
あのアクションを全てスタントマンを使わずに撮影に挑んだのかどうかで、
観終わった後も友人と意見が違って楽しめました。

さて、この映画を観て私が一番変わったなぁと感じたのは、
意味のないお色気シーンが1回もなかったことです。

こういう男性が好むアクション映画では定番だったような気が・・・。

しかし、ない。

これが時代の流れかと思ったら
2015年12月4日公開の最新作『007 スペクター』の予告編では、
たっぷりとお色気シーンが見受けられます。


さて、このお色気シーンのあるなし。
どうしてだと思いますか?


ヒントは映画のスポンサーにあります。

映画はスポンサー企業の広告宣伝の場なので、
スポンサー企業が対象とする顧客層に対してブランド認知を高め、
需要を喚起する役割を持ちます。

『007』のスポンサーと言えば、言わずと知れたアストン・マーチン。

ただ価格が高いだけの車ではなく、
英国紳士御用達のブランドであり、
自動車にこだわりを持った顧客層をターゲットとしています。

一方で、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のスポンサーはBMWでした。

BMWは車に詳しくない人でも知っている高級車の代表的なブランドです。
高級車の中では比較的幅広いラインナップを揃えており、
小型大衆車ブランドである「MINI(ミニ)」や
ファミリー向けコンパクトカーである「2シリーズ アクティブツアラー」などを展開しています。

結果として2015年の最も信頼度の高いブランドランキングでは、
Googleやディズニーなどの様々な業種の世界的ブランドを抑えて、
アストン・マーチンが一位に輝いています。


ブランドの違いはターゲットの違い

007とアストン・マーチンは成功を収めた男性と
それに憧れる若い世代がターゲットです。

前作の『007 スカイフォール』は
全世界での興行収入11億ドルの記録的なヒットを生み出しています。

一方で、BMWをスポンサーとするミッション:インポッシブルは
幅広い顧客層に受け入れられる大衆娯楽になりました。

ファミリーでの映画鑑賞を視野に入れると、
お色気シーンが必須でなくなるのも頷けます。

映画に限らず、どの企業がスポンサーに付いているのか、
よく観察すると、商品と顧客と広告の関係性の勉強になります。



私は違いを観察するために『007スペクター』を観に行くことにしました!

画面を観ないで、座席に座る人を観察に行くことになるかもしれません。
客層の違いが顕著だと、いっそう楽しめそうです。

参照元:http://www.missionimpossiblejp.jp/
    https://www.youtube.com/watch?v=eAQBc3affUU
    http://andomitsunobu.net/?p=10369
画像元:http://kaigaijin.com/movie/007spectre.html  

Posted by マインドック有限会社 at 19:00Comments(0)

2015年09月22日

海外の人の集客『もっと得する。楽になる』



サン電子株式会社は,
多言語コールセンターを運営するブレインプレス株式会社と業務提携し,
訪日外国人に対応する多言語電話通訳ソリューション事業を開始するとした。

「多言語電話通訳ソリューション」とは,
訪日外国人に対して多言語で電話通訳を行うサービスであり,
訪日外国人が来訪する店舗・施設等へ本サービスを導入することで,
24時間365日,訪日外国人との多言語応対を行えるようにするもの。

機能は、
・携帯電話等でコールセンターの専用ダイヤルにコールするだけで,
 店舗内スタッフと訪日外国人(観光客)との言葉の壁を取り除き,
 安心して接客できる環境を提供
・主要6ヶ国語対応(日本語,英語,中国語,韓国語,ポルトガル,スペイン)
・今後の対応言語予定(タガログ語,タイ語,ベトナム語,インドネシア語など)
・24時間365日対応可能
と素晴らしいです。


名称は「侍コンシェルジュ(サムライコンシェルジュ)」

サムライらしく、きっぱりクッキリ通訳してくれるでしょう。

通訳ができることをお店の案内に表示したら
集客するのが楽になって売上アップできますよ。


ホテルよ、お前もか・・・

また、最近、出張族の間で
「ビジネスホテルの予約が全然取れない」
と話題になっていますが、
予約が取りにくい背景には、
ビジネスホテルの客層の変化があります。 

近年は都市部でのショッピングや観光、テーマパークを目的とした
ファミリーやグループにも利用されるようになり、
大半のビジネスホテルではそうしたレジャー需要が半数近くを占める。

円安やテロの影響から、
旅行先が海外よりも国内が人気となっていることも、
レジャー客の増加に拍車を掛ける。

加えて、急増する外国人旅行者の増加。

今年1~3月、東京のビジネスホテルの客室稼働率は85.5%、
大阪では85・3%に達した。
観光庁の調査によると、今年1~3月の全国の客室稼働率は、
シティホテルは75.3%、ビジネスホテルは72.0%。
いずれも調査開始以来、最も高い稼働率を記録した。

昨年、来日外国人観光客は年間1300万人を超えたが、
今年は1~5月だけで753万8000人に達しており、
前年同期より44.9%も伸びている。


先日紹介した、
観光客が一般の家庭の空き部屋に泊まる「民泊」
「Airbnb」(エアビーアンドビー)が普及しても
この状況は修正されそうもないのだとか。

もう、業種問わず外国人対応は必須になりそうな勢いです。

外国人の方々が増えても
中小の小さな企業は侍コンシェルジュを導入するほどの需要があるかどうか?
不安ですよね。

そんな時は、
iVoiceスピーチ翻訳 – 音声翻訳
NariTra (音声翻訳 for 成田空港)
などのアプリを使うと良いでしょう。


一度来た外国人旅行者にリピートしてもらう

また、この外国人旅行者の増加を一時のバブルにしない工夫も大切です。
そのために、使えるのが『転送コム』です。
http://www.tenso.com/

このサービスは、海外赴任している日本人が
日本の商品を買うために作られたのですが、
いまや、それ以上に海外の日本好きな方々に大評判です。

このサービスで一番良いのは、
ホームページが日本語のままでもOKなこと。

転送コム側で、
英語、中国語2種、韓国語に翻訳してくれるので、
小さな商店でも出展することができます。

私の友人も、こういった海外との垣根が低くなった状況を利用して
ドバイのイベント出展をする企業を探しています。

「2015年11月3日から2016年4月9日まで開催される、
20回目のドバイのグローバルビレッジ。
「Dubai Global Village」 で検索してみてください。
雰囲気は伝わると思います。
日本パビリオンは、まだブースが空いているようです。
ご興味ある方、メッセージをください。」
と、facebookで呼びかけしています。

この方は、現在、
出店予定ブースにおける棚貸しによるテストマーケティングされる方も募集してます。
また、1ヶ月以上現地で働いてくれる販売員も募集しています。
https://www.facebook.com/kazuya.toriumi

昔よりサービスやソフトが良くなったので、
海外との対応も楽になりました。

外国人が増えた機会に、
自社製品を国内で販売することも、
海外に販売することも楽になりました。

日本の文化は、西洋人から見たら超クールでエキゾチックです。
ぜひぜひ、この機会にあなたの商品やサービスの虜(とりこ)にしちゃいましょう!!

参照元:http://diamond.jp/articles/-/69968
    http://blogos.com/article/123392/
画像元:http://blogs.yahoo.co.jp/dubai1428/19000387.html  

Posted by マインドック有限会社 at 18:56Comments(0)

2015年09月22日

『電気がないと水道も止まる!』防災グッズの意味なし!を解消した商品開発



防災の日が近づいてきました。

だから、デパートやスーパーで、
防災用品の販売をみかけますね。

今日は、防災グッズにもなる商品を紹介しながら、
商品開発の要点を述べてみたいと思います。

商品として、このぐらい優れていると販売が楽です(^^V)

販売も代理店募集もしているので、
読んで興味がある方は、ご連絡してみてくださいね。
(鈴木からでは他の鈴木さんと間違うので
 「鈴木1125さんから紹介されました」と伝えてくださいね)


防災の日は、関東大震災のあった日

wikipediaによれば、関東大震災は、
1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒に、
神奈川県相模湾北西沖80kmを震源として発生した
マグニチュード7.9の地震災害です。


神奈川県・東京府(現東京都)を中心に
千葉県・茨城県から静岡県東部までの
内陸と沿岸に広い範囲に甚大な被害をもたらしました。

現代と違って日本の全人口が5000万人ぐらいだったのに
190万人が被災、10万5千人余が死亡あるいは行方不明になったとされています。
建物被害においては全壊が10万9千余棟、全焼が21万2000余棟とされ、
その後の復興が大変だったと記されています。

しかし、昔は井戸。
9月1日という暑い時期でも、飲料水の確保はOK。
震災後、水が飲めなくて死ぬなんてことはありませんでした。

ところが、東海トラフ地震が来るかも!と騒がれている現代の夏に
水の確保は個人の責任になったままです。

大きな震災が起きたら、一番困るのは飲料水です。

なぜなら、現在の水道システムは
電気が来ないと水道水が止まるからです。


先日の東日本大震災の時も
マンションや高台の住宅地では水がストップしましたよね。

あの時は3月。それでも困ったのに、

この夏に水がストップしたら・・・、
水分不足は真夏なら1日で死亡確定!

体からは毎日、
尿で1リットル・吐く息で1リットル・汗でも多い時は1リットル
の水分が失われます。 (60Kgの成人男性の場合)

だから、真夏の成人の必要水分量は1人・3リットル!

体の水分は
1%失われると・・・のどの渇きを覚える
5%失われると・・・脱水症状や熱中症などの症状があらわれる
15%失われると・・・体の組織が壊れ始め生命活動の維持に支障を来たす
20%失われると・・・死亡する
のです。


真夏に水道水のストップなんて
考えただけで、思考停止したいほどの恐怖です(@@;)



そこでウォーターサーバーの登場なんですが・・・

都心部では井戸も川も地下に隠され
川も近くを流れていませんし、
流れていても汚くて飲めません。

そのため、暑さが半端ないこの季節、地震対策として
ミネラルウォーターを大量購入する人々の姿を見かけます。
ウォーターサーバーのボトルを数多く備蓄する人も見かけます。

でも、ミネラルウォーターやウォーターサーバーのボトルは、
置き場所を取って大変だと思いませんか?

しかも、
1リットル100円から300円と価格が高い!
サーバー用タンクは重くて持ち上げ設置が困難!
設置後、保存すると菌が繁殖してしまう!

そんな問題を軽くクリアした自宅用ウォーターサーバーができました。

その名前は「ビューティーウォーター」


(縮尺は不揃いです)

ビューティウォーターは、
水道水を利用するので1リットル18円と安く、タンク設置は不要。
特殊な濾過方法で特許取得、
貯めている水には菌が繁殖しないから飲み水の長期保存が可能です。

今回、この話題を取り上げたのは、
このサーバーは、泥水や金魚の水槽の水さえ、
濾過して安全で美味しい水にしてしまうほど高性能だからです!


商品開発は、このぐらい尖がっていただかないと・・・。

それに加えて
ぜひ、このブログを読んでいる人だけでも
大変じゃない災害時の飲み水対策をしてほしいと思ったからなんです。

HPの説明によると、
トリハロメタンから放射能物質まで除去。
臭いなんて簡単に除去してしまうらしいです。

これなら、浴槽にためた水(約200リットル)が
すべて災害時の飲み水として使えます!

では、なぜ、価格が安く、タンク設置の必要がなく、
保存しても菌の繁殖がない水サーバーができたかというと、
ビューティーウォーターを作った会社の社長さんが
発展途上国の体験から、
『安全で簡単で費用が安く使い続けられる水のろ過器』
を作りたかったからなのですね。




このサーバー、安全性と独自性については、特許も取得されています。



このビューティーウォーター。

普段は水道水をミネラルウォーターにしてくれますから、1リットル18円!
大きさも通常のウォーターサーバーより小さめ目で
緊急時には、泥水だってミネラルウォーターに変える優れものです。

温冷水用のサーバーと常温タイプがあり、
常温タイプは、電気を一切使いません!

だから、このサーバーさえあれば、
震災が来ても飲み水の心配は不要です。


普段使いでも優れものなので、
リピート率95%という商品です。

素晴らしいと思う理由は、もっとあるので、
私が語るより、動画を観てくださいね。



(改良前の動画なので1リットル単価が高く表示されますが、今は18円です)

ウォーターサーバーへの不満を無くしただけでなく、
電気がないところでも使える商品もありますから、
キャンプなどにも大活躍しますね。

私たちが毎日使うことで、
『安全で簡単で費用が安く使い続けられる水のろ過器』として
発展途上国でも大活躍するウォーターサーバー。

ぜひ、一緒に使って
発展途上国の水問題解決に貢献しましょう!


申し込み・問い合わせ、大歓迎です!


このビューティウォーター。
自宅設置は簡単で維持費も安いです。
http://bty-w.jp/service/

代理店になるのも、簡単です。
低コストで始められ、95%のリピート率ですから安定収入が得られます。
http://www.bty-w.net/

どちらも、申し込みや問い合わせ時には、
HPなら問い合わせ内容のところに「鈴木1125さんより紹介されました」と書いてくださいね。
電話でも同じように”紹介者は鈴木1125さん”とお伝えください。


ドリームプロジェクト エムの森社長から私に連絡があるので、
設置した方や代理店になった方に私からも防災用品お送りします。


とにかく、商品開発するなら、この商品のように、
顧客の問題をすべて解決するぐらい踏み込んでほしいです。

そうじゃないと販売が大変ですからね。
  

Posted by マインドック有限会社 at 18:51Comments(0)

2015年09月22日

中小企業経営に大企業出身者は合わない!その理由とは・・・



ベンチャー企業と事業再生には共通点があると言われています。

何だと思いますか?


ベンチャー企業の場合は何もないところから急激な成長を目指す一方で、
事業再生は低迷する既存事業を変革し、業績を回復するのが目的です。


目的は異なりますが、
共通しているのは少ないリソースで最大の成果を上げる点にあります。

資金も人も不足し、明確な業務プロセスも存在しない中で、
仕事のやり方を定義し、自分の手を汚していける人材が求められます。

一方で、これとは異なる仕事の進め方をするのが、
既存の枠組みで仕事を進める大企業です。

役割分担と作業計画を明確にし、
各人が求められる責任を果たすよう管理しながら、仕事を進めます。

「枠を決める」働き方と「何でもやる」という働き方は、
どちらが優れているというものではなく、
働く環境によって必要とされるものが変わってくるのです。


これは明確に定義されたルールではなく、
皆が暗黙的に従っているものなので、
きちんと意識しなければ忘れてしまいがちです。



大企業出身者に中小企業のコンサルティングは難しい

中小企業の経営者がコンサルタントを雇う場合、
そのコンサルタントがどのような働き方をしてきたか、
十分に確認する必要があります。


中小企業の経営者は「何でもやる」のが当たり前なので、
コンサルタントにも「何でも相談できる」ことを求めます。

しかし、大企業出身者や大企業を相手にしているコンサルタントを雇った場合、
そのコンサルタントは「枠が決まっている」と考えます。

集客が課題であれば、マーケティングの施策を立案し、
それ以外は重要でないと考えているかもしれません。

この手法は中小企業では十分ではなく、
課題の周辺すべてに対処しなければ、業績改善につながりません。

例えば、集客のための広告戦略を立案する場合でも、
広告を出稿するための予算の見積もり、
人材の調整、工程の管理などを検討しなければ、
絵に描いた餅に終わってしまうでしょう。

大企業向けのコンサルタントを雇った
中小企業の経営者に不満が残りやすいのは、
「何でもやってほしい」「何でも相談したい」のに
コンサルタントは「枠が決まっている」と対応するためです。



期待値の管理は双方の責任です


コンサルティング業界には
「Expectation Control」(期待値の管理)という言葉があります。

コンサルタントが顧客の期待を超え、
満足させるサービスを提供できるように、
顧客の期待を十分に把握し、
期待とサービスにギャップが生まれないようにする取り組みです。

しかし、この「Expectation Control」(期待値の管理)を
片方の人間や組織だけが行っても、両者(社)が満足いく結果は導き出せません。

コンサルタントが期待とサービスの調整を行う一方で、
依頼主である中小企業の経営者も
自分の期待がどこにあるのかを明確にしておく必要があります。


中小企業の場合、
「なんでも相談できる」コンサルタントが必要であるケースが多いのですから、
そこを経営者も自覚して、
全体を観られる中小企業での職務経験があるコンサルタントや
担当外のことも調べたり人脈をたどってくれるコンサルタントを選んだほうが良いのです。

気軽に相談できれば、
相談するだけで問題が整理できるので心が安定しますから、
業績改善のためにも大企業出身でないコンサルタントを雇いましょうね。


参考資料:http://allabout.co.jp/newsdig/c/85309  

Posted by マインドック有限会社 at 18:41Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

違いを認める異文化コミュニケーション



オリンピックに向けて、
一般家庭の空き部屋に泊まる「民泊」が話題になっています。

地元の人との触れ合いは海外旅行の醍醐味の一つです。

「民泊」が世界中で流行しており、
旅行者と現地文化との交流に一役買っています。


民泊は貸し手・借り手をマッチングするインターネットサービスによって普及してきました。

アメリカで生まれた「Airbnb」(エアビーアンドビー)は
既に世界190か国、3万4000以上の都市に展開されており、
日本でも多くの登録があります。
https://www.airbnb.jp/

これからオリンピック前後までは、
海外の人との交流が公私ともに多くなってくるでしょう。
ビジネスも海外の人を対象にしたものが盛んになります。

ですから、日本においても
2020年の東京オリンピックに向け、
急増する外国人観光客の受け入れ先として、
民泊が注目されているのですね。

民泊の課題

しかし、民泊にもいくつかの課題が指摘され始めました。

その一つが、安全性と衛生に関する配慮です。


宿泊施設の利用者が旅館業法によって守られているように、
宿泊者の安全と衛生に留意する必要があります。

その一方で、不特定多数の見知らぬ人を家に招く行為を考えると、
施設の提供者側も利用者とのトラブルを避けるよう努めなければなりません。


特に、異なる文化を持つ海外旅行者と一つ屋根の下で生活する際には、
考えてもみなかったトラブルが発生するケースが想定されます。

日本は島国であり言葉の障壁もあるため、
海外の人と身近で生活する機会がとても少ない国です。
そのため、自国の常識を他国の人に無意識に要求してしまうこともあるようです。


トラブルの原因は文化の違い

外国人とのトラブルは様々な媒体で取り上げられますが、
私はトラブルの原因は育ってきた文化の違いによる点が多いと思います。


実際に、私はニュージーランドの人を8週間、メキシコの人を2週間など、
多くの外国人を自宅に泊めていた経験があり、
ニュージーランドやオーストラリアなどに短期ホームステイをした経験もあります。
ギリシャやスペインも現地の方の案内で長期滞在したので、
商店街で食材を購入すること一つとっても文化の違いを実感する毎日でした。


エーゲ海の小さな島で仲間と1週間過ごした時の写真(中央の2人がギリシャの方)

例えば、日本では言葉で相手に多くを要求することは
他人への配慮に欠けると思う節もありますが、
欧米の文化では言葉で分かりやすく表現することが当然となされています。

考えてみれば、文化の違いは日本人同士でも存在します。

出身地や育てられ方によって、表現や行動は変わってきます。
団塊・バブル・ゆとりといった世代間の文化の違いは、
誰しも経験していることでしょう。

自分と異なる文化を持っている人に対して、
自分のやり方を押し付けるのではなく、
自他の違いを認める態度が求められています。


民泊も、思いもよらない文化の違いでトラブルにならないように
島国である日本人の受け入れる側の意識改革が必要かもしれませんね。


違いは当然

最近話題となったアドラー心理学では
「自分と違う意見を述べる人は、あなたを批判したいのではない。
 違いは当然であり、だからこそ意味がある」

と説きます。

人は誰しも不完全な存在であるとして受け入れることで、
自分も他人も好きになれるという考えです。


海外旅行者の受け入れに際しても、
互いが異なるということを受け入れることで、
建設的な異文化コミュニケーションが図れることでしょう。

そうすることで、来日観光客の方々に
「日本に来て良かった」
と言って帰ってもらいたいものですね。

参考資料:
http://blogos.com/article/123392/   

Posted by マインドック有限会社 at 18:37Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

根性すわった経営者求む! ここまでやったら集客できないはずがない!



「買わんでええから見にきてや」
そう言える商売人魂がステキです。

これは大阪の「文の里商店街」のポスター。
私の個人facebookに公開して、
大変評判が良かったのでブログでも公開します。

「文の里商店街」のいくつもあるポスターの中から
厳選したポスターを公開します。

客寄せのために何でもやる!
そんな心意気を感じるポスターたちです。


ここまでインパクトがあるポスターを飾るのは大阪だからでしょうか?

東京で、ここまでやった話題性、抜群です!
誰か一緒にこういう広告物で集客させてください!

話題性を狙うのに、自分の恥をさらけ出す。
ここまでの根性があるから、
新しいビジネスモデルが関西に生まれるのです。

本当にステキです!

東京人は、カッコつけるのが弱点です。

先日、ある方に集客方法を提案したら
「泥臭いことはしたくない」と言われました。
「カッコ悪い」とも(笑)。

でも、泥臭いことが、
広告の世界で一番対比用効果が良いんです。

カッコつけているより
見栄はっているより、
実を取る経営者の方が私は好きです。


この商店街でも、
約60人のデザイナーとコピーライターが200点のポスターを作成したので
衝撃的な「PR」の数々ができたようですが、
デザイナーよりもコピーライターよりも
このポスターにOKを出した「文の里商店街」の経営者のみなさんに拍手です。

私も、こういう根性の座った経営者さんとお仕事がしたいです!

今度、大阪に出張があったら文の里商店街に行ってみたい!!
そう思わせるポスターです! ←これだけで集客できるんですよ! 考えたほうがイイです。















































何回観ても秀逸で笑えます。

私もこういう広告物が作りたいです!

文の里商店街ポスター総選挙

駄作もいっぱいあります。
やはりカッコつけるとインパクト薄れますね(--;)

参照元: http://japan.digitaldj-network.com/articles/29079.html  

Posted by マインドック有限会社 at 18:32Comments(0)

2015年09月22日

シェアして効率UP!貨客混載「ヒトものバス」の発車



これからのビジネスは会社という垣根さえ越えて行くのでしょうか?

画期的なビジネスモデルの誕生です。
岩手県北バスとヤマト運輸がタッグを組み、
路線バスで宅急便を輸送する貨客混載バス「ヒトものバス」の運行を開始しました。


「ヒトものバス」は地方路線バスと運送会社の双方にメリットがあります。

高齢化・過疎化が進む地方では、
バス路線の採算を取るのが困難であるため、
生産性向上による路線網の維持が課題になっていました。

また、物流においても、人口密度が低い地域では
荷物あたりの配送コストが上がってしまうため、
集配効率の改善は必須でした。

そこで、「ヒトものバス」の登場です。

法的にも一定の条件下では
バス事業者が少量の貨物を運ぶことは可能であるため、
バスの後部座席に専用の荷台スペースを設け、
本格的な貨客混載バスの導入がなされました。

ヤマト運輸は地域に根差したサービス展開を目指しており、
長尾裕社長は
「今回、貨客混載バスにより生産性の向上と物流網の最適化、
 交通ネットワークの維持に取り組みたいと思います」
と語りました。

岩手県北バスとヤマト運輸の双方が
事業を最適化できている「ヒトものバス」


居眠りしているお年寄りの奥にみえる宅配荷物。
窓から見える田舎の景色の中を走る「ヒトものバス」が
地域住民の幸せを増やす様子が目に浮かびますね。




必要から生まれたシェアリングエコノミー

このように、モノやサービスを共有することで
効率化を図る取り組みは世界的な流れであり
「シェアリングエコノミー」とも呼ばれます。


シェアリングエコノミーは
「提供者が所有するモノ、サービスを、
 利用者が共有することにより成り立つ市場経済の仕組み」
と定義されています。

都市部で流行しているカーシェアリングは、この代表例です。

車の所有者は、購入した際に大きな投資をしているので、
少しでもその稼働率を上げたいと考えています。
また、
車の利用者は、必要なときに必要なだけ車を利用し、
不要な出費を避けたいと考えています。

そこでカーシェアリングでは、
需要と供給をうまくマッチングし、
双方にコストの最適化をもたらしています。


「ヒトものバス」の例では、
地方の路線バスにおける余った座席スペースが「過剰な供給」となっています。
路線バスが必要に応じて運輸業者に座席スペースを貸し出すことで、
バスの稼働率を上げると共に、運輸業者のコスト最適化に寄与しています。

まさに「お互い様」「おかげさま」の世界が、
シェアリングエコノミーの世界です。

時代に合ったビジネスモデルを


シェアリングエコノミーは
リーマンショック以降の緊縮した経済が流行の遠因と言われています。

さらに、日本の場合、
少子高齢化による人口数・世帯数の減少や、
元から資源がないこともあり、
今ある資産の活用が強く求められる時代になってきました。

「ヒトものバス」は
公共と民間の協業によって資産活用を行ったモデルですが、
他の会社との協働、異業種間の協業によって、
より効果的・効率的に経営資源を活用できるよう考えてみることが、
日本という人口縮小社会で生き残る一つの方法となるでしょう。

あなたの会社もシェアリングエコノミー、考えてみませんか?


参考資料:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150603_705232.html
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1493  

Posted by マインドック有限会社 at 18:18Comments(0)

2015年09月22日

モンストが提供する本質的な価値は何か



モンスターストライク(モンスト)が世界的なヒットを記録しています。

モンストは誰でもできる簡単な操作で
モンスターを倒していくスマートフォン向けゲームで、
ミクシィが開発を手がけました。

2015年5月には利用者数が全世界で3000万人を超え、
ミクシィの好業績を支えている事業です。

既に北米、台湾、香港、マカオ、韓国、中国に展開され、
今後もヨーロッパ、アジアにサービス提供を拡げる計画があると言われています。


4人でプレーできるゲーム

モンストの特徴は最大4人の友達と協力してプレーできる点にあり、
モンストが発売された2013年10月当時に主流だった
一人用ゲームとは違った価値を提供することに成功しました。

開発を手掛けたミクシィ・木村弘毅さんは
「『みんなで集まって遊ぶ』ということが、
 人類共通の価値なのではと思っていたんです。
 携帯用ゲーム機よりも高い普及率のスマホで、
 移動できて集まれて、一緒に遊べるという
 『新しい価値』を提供したかった」

と語ります。出典:http://blogos.com/article/123250/

目の肥えた消費者を振り向かせるためには、
商品そのものではなく、
提供する価値に目を向ける必要があります。


この発想を端的に示した言葉が
「ドリルではなく穴を売れ」
というマーケティング界の格言です。

ドリルを買いに来た人はドリルそのものが欲しいわけではなく、
穴を開けるという目的を果たしたいと思っています。

より便利でより安価な方法で穴を開けられるのであれば、
ドリルを買う必然性はありません。

消費者の視点にたって、
何の価値を得るために、
どのような対価を払う意思があるかを考えることが重要です。

モンストの場合、モンスターを倒すゲームが求められているわけではなく、
友達と楽しい時間を共有する価値が評価を受けていると言えるでしょう。

実際、木村弘毅さんはモンストのライバルとして
「スポーツや麻雀、カラオケなど、『みんなで遊ぶコンテンツ』」
を挙げています。


顧客が自覚していない価値に目を向けましょう

商品開発においては技術やノウハウに目が行きがちですが、
顧客が自覚していない価値に目を向けることで
新たなニッチ市場を見つけることができます。


例えば、Wii Fitは
テレビゲームに身体を動かす要素を取り入れることで新たな価値を見出しました。

もちろんWii Fitには
バランス測定機能などの最先端の技術が搭載されていますが、
消費者が魅力を感じ、お金を出すのは、その技術ではありません。

消費者は
「健康になるのは面白い」
「家族で健康」
という価値に対して、お金を払うのです。

このように物事の本質を見誤らないよう、
よく考えて商品開発やマーケティングをしましょうね。


画像:http://www.monster-strike.com/  

Posted by マインドック有限会社 at 18:12Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年09月22日

メガネスーパーのEコマースが売り上げ2倍を達成した方法



売り上げを向上させるには、どうすればよいでしょうか?

集客すればよい?
店舗やEコマース・サイトに訪れる人間が増えれば、万事解決でしょうか?


人が集まっても、成約に至らなければ意味がありません。
広告などに予算を投入して集客しても、
効果的な販売方法がなければ、広告予算の無駄遣いでしかありません。

集客は簡単ではないので、多くの人が集客について語っています。
しかし、集客に取り組む前にも、やるべきことはあります。



メガネスーパーの成功理由


メガネスーパーは、短期間でEコマースでの売り上げを2倍にするなど、
店舗とサイトの双方を使った販売戦略で優れた成果を上げています。
出典:http://eczine.jp/article/detail/1980

メガネスーパーによると、
「集客」に取り組む前に「売れる店舗」を作らなければ、
売り上げにつながらないとされています。

具体的には、「販売手法」と「在庫管理」を確立しなければなりません。


Eコマースにおける「販売手法」とは、
簡単に製品情報が理解できて、
店舗と同様の購入体験ができることや、
ユーザーが理解しやすいようWebサイトが作りこまれていること等が挙げられます。

また、「在庫管理」については、
店舗で見かけた商品が
Eコマース・サイトでは売り切れになっている等の問題が起こらないよう、
全社的な在庫管理体制を構築する必要があります。

そして、「売れる店舗」を確立した後に「集客」に力を注ぎます。

「集客」で重要なのは、
異なる複数のチャネルから同じメッセージを効率的に送る方法です。


Eコマースと店舗が分離していると、
Eコマースの担当者はWeb広告単体で施策を行わなければならず、
結果として効果的な宣伝が行えなくなってしまいます。

店舗とEコマース・サイトで相互に顧客を誘導したり、
会社のブランドサイトやブログを活用したりすることで
会社の資産を効果的に活用し、成果につながる集客が行えることが期待されます。


事業部門の連携と協力がキー

メガネスーパーが
店舗とEコマース・サイトの双方で成果を挙げてきたポイントは、
事業部間の連携です。


どんな取り組みも一つとして単一事業部で完結する仕事はありません。

販売手法は店舗とWebで同じ購入体験を提供し、
在庫は全社的に管理しなければなりません。
集客は全社の情報資産を活用しなければ効率が下がります。

Eコマース担当者が、本社の情報システム担当者にお伺いを立てなければならず、
必要な情報を必要なタイミングで公開することができないようでは、成果は期待できません。

過去の慣習や縦割りの弊害を打ち破り、
全社で共通の目標や評価指標を掲げるのは経営者の役割です。


もし、社員を巻き込めない悩みを持っているならば、
メガネスーパーの例を参考に、ヒントを見つけてみてくださいね。

PS:これからの時代、単一部門や単一媒体だけで完結させようとすると
かえって苦戦しますので、ご注意を!


参照元:http://eczine.jp/article/detail/1980  

Posted by マインドック有限会社 at 18:05Comments(0)

2015年09月22日

ホリエモンが語る個人経営の時代



居酒屋を探すときには、どうしていますか?

「食べログ」などのアプリを使って、
高い評価を受けている店舗を探すことが多くなってきた気がします。

以前のように「とりあえずチェーン店に入っておけば安心」と思っていた時代ではなくなってきました。

このような最近の傾向を評して、
「これからはフランチャイズ、チェーン店は厳しい」
と語るのは堀江貴文さんです。

出典:https://www.youtube.com/watch?t=271&v=yno1KPlVYhU

スマホとアプリの普及をきっかけに、
大手チェーン店より安くて美味しく接客も良い個人経営のお店が、
評判さえ良ければ高い知名度を得ることができるようになりました。

さらに、個人経営のお店は、
店主・家族の裁量で長時間労働を行う自由があるため、
味を追及しつつも人件費を抑えられる点も指摘しています。
(この点には少々疑問も出ますが・・・)

労働基準法に従う義務のあるチェーン店では、
安さでも味でも競争するのが難しくなっているのが現状です。


パーソナル化が進んだから「ロングテール」を意識する

少数のニッチ商品が認知度を得る現象は「ロングテール」と呼ばれます。

従来、商品販売などでは「80対20の法則」と呼ばれるように、
2割の商品群が8割の売り上げをもたらすという偏りがありました。

売り場面積などの制約があるため、
2割の売れ筋商品に注力するのが定石とされてきました。

しかし、オンラインビジネスは、
追加コスト無しで売り場を広げられるのが特徴です。

そのため、ロングテールである
めったに売れない8割の商品を販売し、
収益を得ることができます。

最も有名な例はAmazonです。


店舗と比べて膨大な商品数を揃えているため、
ユーザーは有名でなくても自分にあった商品を見つけることができます。


大量販売の時代は終わりました

「食べログ」などにも「ロングテール」の現象が見られます。

従来のメディアでは有名店やチェーン店しか見つけられませんが、
オンライン化されることで、
規模は小さくとも味や接客の良い個人経営の店を見つけることができるようになりました。
出典:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0601/17/news095.html

飲食店の視点から見ると、
個人経営の店であっても、インターネット上のお客様のコメントを
意識しなければならない時代になったと言えるでしょう。

例えば、水天宮の名店「うな富」では
「食べログ」のコメントに店主からの感謝のメッセージを返信しています。
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13053589/dtlrvwlst/833793/

お客様のコメントを理解し経営に反映させる、
あるいは、
適切なお客様にアピールするという日々の活動が必要とされています。

つまり、個人経営であってもマーケティングの勉強が欠かせない時代になったということです。

ですから、あなたもマーケティングの勉強してくださいね。


参照元:http://netgeek.biz/archives/41915  

Posted by マインドック有限会社 at 18:02Comments(0)

2015年09月22日

子供にゲームを止めさせる方法で社員は動かせる



「ゲームばかりしてないで、外で遊んできなさい!」
子供を持つ家庭では良く見られる光景です。

携帯ゲームが普及した現代では、子供は外でもゲームをしています。
ゲームをするなと言っても、なかなか言うことを聞きません。

ところが最近、子供にゲームを辞めさせる方法がTwitterで話題になりました。

その家庭での規則は以下のようなもの

「ゲームの時間は無制限」
「ただし1日☓匹ゲットをノルマ」
「結果報告は毎日義務」
「義務を怠ったら叱責」

という方針にしたそうです。


その結果、最初は喜んでいた息子さんも段々ゲームに飽きてきて、
無事、サッカー少年に転向しました。

このように、ついついゲームをするなと熱くなってしまうところですが、
ゲームを強制労働にしてしまうのは効果的な方法といえるでしょう。
出典:https://twitter.com/coyo54

いやはや、なんとも冷静な両親ですね。


手段より目的

このゲームの例は、会社経営にも置き換えられます。

「ノルマ」「結果報告」は会社で必要なものと考えられていますが、
果たしてそうでしょうか。

業界や職種によっては、あまりに厳しい管理をすると、
従業員の意欲を奪い生産性を下げてしまう可能性もあります。

経営者にとって自分の指示が会社の生産性を下げる結果になるなんて
考えただけで顔面蒼白ものですよね。

「ノルマ」「結果報告」は手段でしかありません。
それが「業績や生産性の向上」という目的を阻害してしまう事はありえます。

ですから、物事の本質を冷静に分析し、発想の転換をする必要があります。



のだめカンタービレの指揮指導者であり、
プラハ交響楽団やモスクワ放送交響楽団など海外の楽団の指揮もする
日本を代表する指揮者・飯森範親氏は
「(指揮者は)冷静と情熱のバランスを保つことが最も大切な資質」
と語っています。

指揮者の役割は経営者のそれに似ており、
個々のメンバーが力を発揮できるよう注意し、
全体として最高の演奏ができるようにリーダーシップをとる事です。

過去80年代までは強烈な個性やカリスマ性でオーケストラを引っ張っていたのに対し、
現代は各メンバーとうまく語り合える指揮者が求められています。


特に、飯森氏は
「オーケストラに余計なストレスをかけないこと」
を意識しているそうです。

例えば、
「“さあ、うまくやるぞ!”という気持ちを込めた視線をメンバーに送ることは多々あります。
ただし、指揮者に見られることでうまくいく人と、そうではない人とタイプは分かれますから、
やはりこうした点もバランス感覚が求められる立場と言えますね」
と語っています。

冷静にオーケストラを分析し、同時に、情熱的に全体を引っ張るのが、
現代の指揮者に求められるスキルなのです。
出典:http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=13852


真のリーダーに必要な資質

私は経営者の役割は
「冷静に現実を観て、冷静に分析して、
 豊かな発想でやることを決め、
 やることが決まったら、熱く徹底的に続ける」

ところにあると考えています。


経営者も、子供を持つ親も、オーケストラの指揮者も、
これが上手くいく共通点ではないでしょうか?

冷静で現実的な分析家であり、
発想豊かなクリエイターであり、
行動力のある情熱家として全体を引っ張っていく。

そんなカッコいい経営者でありたいですね。


参照元:http://netgeek.biz/archives/41090  

Posted by マインドック有限会社 at 17:57Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

大塚家具の親子喧嘩CMに見る効果的なイメージチェンジ法



大塚家具の親子喧嘩の話題は終わりません。

大塚勝久会長と久美子社長の対立で世間の話題をさらった大塚家具が、
親子喧嘩と謝罪をテーマにしたテレビ宣伝を公開しました。

2本のコマーシャルは何を狙っているのでしょうか?


「大塚家具に行ってみた  女性スタッフ篇」では、
娘が「父がすみません」と謝る様子がさりげなく描かれています。



もう一つの「大塚家具に行ってみた  男性スタッフ篇」では、
母が揉めている父娘に対して「喧嘩しない!」と注意するシーンで終わります。



いずれも親子喧嘩騒動を連想させる作品になっています。

このCMの狙いは、、
これからの経営姿勢と大塚家具に持ってほしいメッセージの伝播です。


好調な業績は真のファン作りとは別もの


話題を集めた大塚家具は、認知度だけでなく、業績も向上させています。

2015年6月の店舗売上高は前年同月に比べ49.6%増となりました。
前年実績を上回るのは2か月連続です。

これは、いわゆる「お詫び」セールや配送料割引の施策により、
売上高が向上していると見られます。
また、家具の買い換えの際に中古家具を買い取る
「乗り換え特割」を開始することが発表されており、
今後の業績も期待されています。

その期待は株価にも表れており、
1700円前後で推移していた株価は、
2015年7月に入って1900円を超えました。

しかし、セールや割引で業績が好調であるからと言っても、
あの親子喧嘩でついてしまった『家族で争う家具店』のイメージは、
真のファンを作り保持することができないことに久美子社長は気がついたのでしょう。


真のファンを作り保持することができなければ、
大塚家具店の業績は先細りしてしまいます。

そんなことになれば、あの親子喧嘩はただの茶番劇。
父も娘も、そんな展開は望んでいないはずです。


印象管理はブランディングにもCS向上にも役立つ

今回の大塚家具のテレビ宣伝の優れている点は、
悪い印象を与えた親子喧嘩のイメージを、
同じ親子喧嘩の様子を使って好意的に書き換えているところにあります。

これは心理学的にも有効なイメージチェンジ法です。

相手の持っているイメージをポジティブな方向に裏切ることで、
より好意的なイメージを植え付けることができます。


例えば、「強面の男性が意外と気さくだった」場合、
その気さくさが、より印象に残ります。
ずっと真面目に生きてきた人よりも、
不良が更生して真面目になった方がインパクトがあります。

心理学では「印象管理」とも呼ばれますが、
自分自身が他者からどのように見られているか理解すること。
そして、それをコントロールすることは
ブランディングに必須のこと言われています。

さらに、印象管理はセルフイメージも変えてしまいます。

例えば、髪をばっさり切った女性が、
活動的になったと周囲に見られるだけでなく、
自分自身も活動的な女性にふさわしい振る舞いをするようになるケースがそうです。

ですから、大塚家具の場合、今回のCMで、
社内の人間が会社に抱くイメージを変えることも狙ったのかもしれません。


会社の方向性を明確に打ち出すことは、
社員のモチベーションアップや顧客サービスの向上に有効です。

喧嘩さえも親子の愛情表現だったという印象を社員が持つことができれば、
社員一人一人の行動も変わってくるでしょう。

久美子社長の優れた手腕が垣間見れるテレビ・コマーシャルだと思います。
第3弾、第4弾のCMが楽しみです。


そうして、一日も早く大塚家具の再ブランディングが成功して
大塚勝久会長と久美子社長が手を取り合って喜びあう場面が観たいと思います。

「やはり親子は仲良くしてほしい」
それが家族や家庭に対して世界中が持つ想いだと思いますからね。

参照元:http://netgeek.biz/archives/41973  

Posted by マインドック有限会社 at 17:52Comments(0)

2015年09月22日

女性による女性のための賃貸住宅?



ベッドには天蓋、天井にはシャンデリア、白やピンクで統一されたインテリア。
6畳間にシャンデリアをつける女性がいるほど、
女性は自分が住む部屋に強いこだわりと憧れを持っています。


そんな女心を刺激したデザイナーズアパートがPRIMA(プリマ)です。


ヨーロッパ風の外装やロフト付きの1LDK、
そしてオートロックを含めた高いセキュリティにより、若い女性の関心を引いています。
健康やライフスタイルを重視した親に育てられた現代・将来の若者に合うよう、
入居者の健康に配慮した無垢材などの自然素材を活用しているのも特徴です。

「こんな部屋に暮らしたい」という憧れを叶えることは、
入居者にとっても魅力ですが、アパート経営のオーナーにとっても魅力です。


優れたデザインと機能性によって、相場より高い家賃でも高い入居率が達成されることが期待されます。
また、美しい街並みを彩るアパートは、オーナーにとっても単なる収入源としてではなく、所有する喜びを与えてくれます。

このコンセプトに従い、PRIMAは約120棟、1000室の女性限定物件を展開しています。


建てただけでない包括的な展開

そのうえ、PRIMAはアパート建築だけではなく、
女性入居者向けの物件企画、入居者獲得、物件管理についても、包括的なサービスを提供しています。


具体的には、2015年7月より、女性の不動産仲介業者を対象に
「個人ブランディングを用いて不動産の仕事を一生ものにする」
と題した事業説明会を行います。
また、不動産業界に関わる女性のプラットフォームを展開する「美人エステート」との提携も発表されました。美人エステートは、「共感」「SNS」「セルフブランディング」等の観点から女性の不動産販売者の情報発信を行っています。
女性入居者のために女性販売員を集めて、女性の気持ちに添ったビジネス展開を狙っています。

みずほ銀行によると、賃貸住宅市場は2010年から2030年の間に3割縮小すると予測されています。
ファミリー向けの物件が大幅に減少する一方で、
単身向けの市場は横ばい、もしくは微増すると見られています。
若者や高齢者といった特定の層のニーズに合わせた住宅を提供できなければ、
空き家になってしまう可能性が非常に高くなります。

出典:http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/pdf/mif_121.pdf

これからの人口減少と共に不動産業界の規模が縮小するのは避けられませんが、
特定のニッチ市場に関しては市場を創造していくことも可能です。

女性が憧れる物件を建築し、女性販売員が活躍できる舞台を用意することで、
不動産業界を盛り上げていくことができるでしょうか?

PRIMAの野心的な試みが成功するかどうか、見守っていきたいと思います。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:41Comments(0)

2015年09月22日

今夜はハンバーガーにビールはいかが?



「ちょっとだけ飲みたいけれど、居酒屋で長居するほどでもないな・・・」
そんな風に思ったことはありませんか?

こんなニーズに応えるのが「ちょい飲み」です。

「ちょい飲み」とは、
1人~少人数で、1時間ほどの短時間、1000円程度の低価格で
お酒を呑むスタイルと言われています。


例えば、エクセルシオール・カフェでは瓶ビールやワインを楽しむことができます。

カフェに加えて、最近は他の業態でも
「ちょい飲み」メニューが拡大してきています。


ファミレスでは「ビールとおつまみ」のメニューが定番になりつつあります。
バーミヤンでは焼酎のボトルキープができるようになり、定期的な集客を狙っています。

また、牛丼チェーンでの「ちょい飲み」も好評です。
吉野家は「吉呑み」の暖簾を掲げて居酒屋形式の店舗を展開しており、
松屋も2015年5月から居酒屋メニューを拡充しています。

さらに、「ちょい飲み」はハンバーガーチェーンにも広がりを見せています。
ロッテリアは試験的に導入した「ちょい飲み」メニューにより、
夜間の売り上げが4割増加するなど高い業績を上げているので、対応店舗の増加を発表しました。
フレッシュネスバーガーでは、
夕方以降、約1500円でワインが1時間飲み放題になるサービスを展開しています。


飲酒習慣の変化はデータにも表れています

NPDジャパンによると、外食でお酒を飲む機会は全体として減少傾向にあるものの、
14-17 時台の時間帯に60 分以内の滞在でお酒を飲むケースだけが増加傾向にあると明らかにしました。
このケースでは、友人や同僚よりも、一人や配偶者・恋人と飲みに行くケースが多いとされています。

出典:http://www.npdjapan.com/press/PR_20140731.pdf

また、新生銀行の調べでは半数以上の男性が
「お酒を飲むお店を選ぶポイント」として「価格が安い」ことを上げています。
「ちょい飲み」のお得なメニューが好まれる理由はここにもあります。
また、女性は「料理のおいしさ」や「店の雰囲気」「長居できる」ことをお店を選ぶポイントに上げています。

ファミレスで「ちょい飲み」を楽しむ年配女性からは、
「居酒屋は女の子の声がうるさくて疲れる、若い子の。
 気軽にちょっと仕事帰りにみんなで話をするときは、こういう所がいい。」
という声も聞かれます。
出典:http://www.nhk.or.jp/bizplus/navi/20141005.html

ファーストフードと共にアルコールという組み合わせの、
ありそうでなかった手軽なスタイルは、マーケットの要望を反映したステキな販売方法です。

また、コンビニでお酒を買って「家飲み」というスタイルも流行っています。
昔の年功序列の会社は疑似家族だったのに、それが崩壊したからですね。

ですから、ちょい飲みで、
その日の気分、一緒に飲む相手、お酒や食事の種類に合わせて楽しむことが主流になってきました。
この流れは止まらないでしょう。


その分、昔ながらの豪快な飲み会が少なくなってきています。
昔ながらの呑み助は、行く場所が無くならないように
今行きつけの飲み屋さんを大切にしたほうが良さそうですね(^^V)。  

Posted by マインドック有限会社 at 17:35Comments(0)

2015年09月22日

サービス紹介なら漫画とアニメどっちが有効?




漫画は日本を代表する文化です。
娯楽として楽しめるだけでなく、
物事を分かりやすく伝えるために過去から利用されています。


携帯電話のSMS(ショートメッセージ)を活用した集客支援サービスを提供する
fonfun (フォンファン)は「マンガでわかるfonfunSMS」を公開しました。

親しみやすいキャラクターと分かりやすいストーリーによって、
サービスの利用方法が効果的に解説されています。

さらに、漫画によって好評を得たfonfunは、ナレーションを新たに加え、
「fonfunらくらくナンバー物語」「fonfunいけいけナンバー物語」の動画版を公開しました。
動画と音声により、より効果的なサービスの説明を行っています。
出典:http://pressrelease-zero.jp/archives/77747


インターネット上で注目を得るために、画像や動画は欠かせないものになっています。

Facebookにおいては、文字だけの投稿に比べ、
画像を含めた投稿は約1.5倍の「いいね」を集め、約2倍のコメントがなされています。
画像を使用することで強い印象を与えている証明と言えます。
また、顔文字を利用することで
「いいね」、コメント、シェアのいずれも、3割増しになったという調査もあります。

親しみのある投稿は良い印象を与えます。
顔文字にとどまらず、漫画を活用することで、より強い印象を与えることが期待されます。
出典(英語):https://blog.bufferapp.com/7-facebook-stats-you-should-know-for-a-more-engaging-page


漫画と動画の使い分け


漫画と動画はどのように使い分ければよいでしょうか?

漫画のメリットは他の媒体でも活用できる点が挙げられます。
ホームページに画像を添付すると共に、紙の営業資料に印刷することもできます。
漫画は閲覧者のペースで読むことができるので、場所や時間を選びません。

動画の場合、音声を吹き込むため、製作費が上がってしまう懸念があります。
ですが、目と耳に訴えることで、より強い印象を残すことが期待できます。

また、YouTubeで公開することもできるので、
新たなチャネルで販売促進活動を展開することもできるでしょう。
YouTubeでは再生回数や、動画が最後まで視聴されたかどうか等のデータを分析するのも容易なので、
動画の効果を定量的に判断することができます。

漫画でも動画でも、
誰でも理解できるメッセージにまで作りこむことが重要なのは言うまでもありません。


漫画家に制作を依頼する場合、漫画家は自社製品を完全に理解しているわけではないので、
制作を丸投げしては効果的な作品は作れません。

どのようなキャラクターがどのような体験をするストーリーを作成するのか、
最終的にどのような情報を視聴者に伝えたいのか、といったメッセージを決めるのは発注者の責任です。

漫画でも動画でも、目的に適したマーケティング戦略の立案が成功の鍵と言えるでしょう。
  

Posted by マインドック有限会社 at 17:29Comments(0)