2015年07月07日

「まとめサイト」の構造から得る集客ヒント



昨今、「まとめサイト」や「キュレーションメディア」と言われる、
WEB上のコンテンツを特定のテーマや切り口で編集したサイトが、
複数立ち上がり急成長しています。

ダントツ人気はNEVERまとめですが、
他のサイトも成長しているものがあります。

株式会社ヴァリューズのデータが面白いので紹介するとともに、
中小企業の集客のヒントを書きます。

【まずは結果から】

◆ユーザー数は「NAVERまとめ」が圧倒的強さを見せるが、
対前年比では、女性ターゲットの「MERY」、ジャンル特化の「Rettyグルメ」が躍進!


◆男女比は「NAVERまとめ」「Rettyグルメ」が男女半々。「MERY」は女性が7割。


◆ユーザー属性、アクセス時間帯はサイトによって違いあり。
nanapiは午前中と午後14時~17時にアクセスのピーク。


◆「まとめサイト」は自然検索でどれだけ集客できるかがポイント。
各サイト広告流入は見られず。


広告流入がなくても集客できるのは
常にユーザーから新しいコンテンツが投稿される仕組みのため。
旬のキーワードを盛り込んだページがストックされ、
検索からの流入を集めやすい構造になっています。

広告媒体に出稿をせずとも、
自然検索流入や、ブラウザのお気に入り経由、facebook等のSNS経由など、
無料の集客施策で効率良くユーザーを集客していることがわかります。

◆季節感、話題の商品をとらえた旬なコンテンツが人気。

具体的にどのようなコンテンツがユーザーに人気なのか、
各サイトのLP(ランディングページ)について、
2014年12月~2015年2月の3ヶ月間でユーザー数を集計しました。
※TOPページは対象外

ジャンルは多岐に渡っていますが、
いずれも季節感や消費者の深層心理をタイムリーにとらえた
コンテンツラインナップとなっています。


「まとめサイト」の構造から得る集客ヒント

さて、このことから
中小企業や個人事業主が集客に使えるヒントは何か?というと、

それは「企業側からだけの情報発信」だけでなく
双方向の情報発信、
つまり「情報の巻き込み」が有効だと言うことです


もちろん、その前には、

”お客様がどんな情報を欲しがっているのか”
”お客様はどんな情報形態が受け取りやすいのか”
”お客様が情報発信しやすい媒体は何か”


というリサーチが必要です。

つまり、

『どんな情報ならお客様を巻き込んでいけるのか?』

を考えることが大切です。

私は、お客様の巻き込みで
クライアントさんの利益を増大した経験がたくさんあります。

お客様を巻き込むとお客様が集客してくれるようになります。

効果が出るまで少々時間がかかりますが、
強固な収益構造が作れるので楽しいです。

ぜひ、あなたも情報だけに限らず、
お客様を巻き込んでみてください。

きっと集客が楽になりますよ。


なお、お客様を巻き込むのですから、
過大な負担が企業側にかかって、
途中で息切れしてしまっては何もなりません。

お客様を巻き込むのですから、
お客様が負担になることは避けます。

さて、そうなるとあなたの会社では何ができるでしょうか?

じっくり考えてみてくださいね。


【調査・分析概要】

ネット行動ログとユーザー属性情報を用いた
マーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、
2015年2月度の各サイト訪問者数を集計。

ユーザーが情報収集・編集・投稿した記事をテーマ別に集約した
「まとめサイト」について、ランキングを作成。

上位サイトについて、2014年12月~2015年2月の
サイト訪問者の属性、アクセス時間帯、流入元構成、
LP(ランディングページ)を分析。

※サイト訪問者数はPCからのアクセスを集計
※「まとめサイト」と「カテゴリ」はヴァリューズが独自に定義。

参照元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000007396.html

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中

 ⇒ http://bestmindoc.com/present/
  

Posted by マインドック有限会社 at 16:39Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

経営は「たられば」の追求である!ドラゴンボールに見る事業撤退の難しさ



2015年4月ドラゴンボールの映画最新作が公開になり大ヒットとなりました。

ドラゴンボールは1984年の連載開始から世代を超えて人気を集めてきました。
30か国で翻訳され、全世界累計で2億3000万部が販売されました。


しかし、商業的には大成功を収めているドラゴンボールであっても、
辞め時を逸していたのではないかと関係者は語ります。

編集を担当していた鳥嶋氏は
「これは、“たられば”で言うんだけど、
 フリーザ編でやめてたら3つめのヒット作が書けたんじゃないかな」
と述懐します。

「フリーザ編」で連載が終了していた場合、
単行本全42巻のうち、28巻の時点で終了していたことになります。

しかし、ドラゴンボールは既にテレビや広告を巻き込んだ巨大産業になっていたので、
その時点で辞めることが困難になっていました。


撤退は難しい

同じように事業撤退は経営において非常に難しい意思決定です。

事業撤退には二つの種類があると言われています。

一つは消極的撤退です。

「需要の見誤り」「競争激化」「賃金上昇」「パートナーとの対立」といった問題により、事業を停止することです。

例えば、2014年6月にソニーは、市場シェアの縮小を理由に、海外での電子書籍事業から撤退しました。

消極的撤退が難しい理由は、既に投入した経営資源に見切りをつけなければならないからです。
投資した時間・金額・顧客との関係性・社員の意欲などを考えると、
感情的になり、合理的な判断をすることが難しくなります。

二つ目の事業撤退は積極的撤退です。
事業領域の最適化を図るために、利益や売り上げを上げていたとしても、戦略的に事業を手放すことです。

例えば、米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月に金融部門からの撤退を発表しました。

GEの金融部門は、金融機関として米国第7位の資産規模を誇ります。
しかし、営業利益の90%を製造部門で稼ぐことを目標とするGEは、積極的撤退を決定しました。


経済学は「たられば」


もしフリーザ編でドラゴンボールがアニメから撤退した場合、
その例は積極的撤退にあたると言えます。

ドラゴンボールは大きな経済的利益を得ていましたが、
作者の創造性の限界を考慮し、途中で終了するという意思決定もあり得たのでしょう。

ドラゴンボールの編集者は「たられば」に言及していますが、経営学も「たられば」の追求です。

最も評価の高いMBA(経営学修士)課程を提供するハーバード・ビジネス・スクールは、
そのためケーススタディ(事例研究)を重視します。


過去の企業の様々な状況を分析し、自分であれば、どのような意思決定をするかを考えます。
「たられば」の研究を積み上げることで、
判断が難しい状況が自分に訪れたときに、最適な判断が下せることを目指します。


事業撤退で最適な判断が下せなければ、会社の業績のみならず、
自分自身のアイデンティティまで危険にさらしかねません。

それだけ撤退すると言う選択は、消極的であれ積極的であれ難しい判断です。

経営者は、これから訪れるかもしれない未来の状況について、
常に「たられば」を考慮し、意思決定を行わなければなりません。

優れた判断が下せるよう、経営者として人格の向上を頑張りましょうね。


参照元:http://lite-ra.com/2015/06/post-1155.html
    http://president.jp/articles/-/7769?page=2  

Posted by マインドック有限会社 at 16:35Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

クライアントさんと遊んできました



6月10日から11日。
グループコンサルティングで、
伊豆に一泊旅行をして来ました。


通常は現地集合・現地解散ですが、
今回は一泊旅行なので、
新宿集合で10日の9時にバスに乗り、
解散も11日の19時という長時間グルコンとなりました。

現地で合流したクライアントさんもいましたが、
行きのバスの中から写真撮影も忘れて大盛り上がり。
修学旅行のようで、やはり旅行は良いですね。


毎月ではなく3ヶ月に1回

今回のグループコンサルティングは、
通常のグループコンサルティングに加え、
参加者の動画撮影が予定されていました。

撮影する内容は、代表者挨拶です。


せっかく伊豆に行くので、
自然が多いところで撮影することできます。
また、屋内が良い人も、
ホテルでの撮影ができます。

なので、参加者の方には、
1分以内のトークを作ってもらいました。

動画の目的は、
1.会った時のイメージとホームページからのイメージを一致させるため
2.自分の言葉でお客様にメッセージを伝えるため
3.代表者の人柄を伝えるため

以上3点のためです。

ですので、各自が自分のトークをつくる実習から入りました。


仲間もいるのでトークの完成度が高い

海を見ながら約30分間自分のトークをつくり、
まずは私に見せて添削を受け第一次の完成形を作ります。

その後、一緒に行った仲間に感想を聞き、
OKが出れば、そのまま。
改善の提案が出れば修正し完成形にします。

最後は何回か話す練習をしてから撮影です。

撮影場所が野外か屋内かは私が指示しました。

なぜなら、私のマーケティングの基本は
「お客様から選ばれるかどうか」なので、
バックが自然の風景が良いのか、
屋内の高級な調度品が良いのかは、
お客様に持って欲しいイメージによって決めるからです。

当日は残念なことに曇りでしたので、
富士山の駿河湾をバックでの撮影を狙っていったのですが、
それはできませんでした。
                    あぁ、くやしい。

それでも、車の音や人の話し声が少ない動画が外で撮影できました。
                    良かった~(^^V)

撮影後は、
・作製途中のホームページの意見交換
・会社案内についての意見交換
・セミナー中に配布するチラシへの意見交換

などが行われました。

参加者の中には1名、
まだターゲットも商品の見せ方も決まっていない人がいましたので、
その方については動画撮影ナシで、
経歴や自分の想いやお客様からの反応などを話してもらい、
参加者全員から意見をもらいました。

「そこが強みになるとは考えていませんでした」
という強みの発見ができたので、
彼女も喜んでいました。

とにかく参加した人全員にとって
充実したグループコンサルティング旅行になりました。

こんなに充実するなら、年に1回ぐらいは、
こういったグループコンサルティング旅行も良いですね。

来年も企画したいと思います。


写真公開します!

これから公開する写真は、
ガッツリ仕事した後の飲み会とカラオケ風景です。




グルコン中は写真撮影を忘れます。
セミナーやランチ会もそうなんですが、
お仕事中は写真撮るの考えつかないです(++;)

遊びの時は余裕がありますのでパチリと。







なお、次回のグループコンサルティングは9月になります。
場所は、”満天の湯”を予定中です。。

今回の参加者の方々の要望で、そこになる予定です
我孫子からバスって・・・
私には遠いですがクライアントさんの希望なら行くしかないですね。
  

Posted by マインドック有限会社 at 16:25Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

後出しジャンケン禁止



これまで14年間。
文章書くことには悩まされていた期間が長くありました。

 私のメルマガ読者さんは、
 この経過を編集後記でよく知っています。

そのため、たびたび外注しましたが
よく泣かされました。

一例を公開すると
「僕に頼めば絶対に大丈夫」と言ったNさん。


資料請求後のオートステップの文章を
書いていただいたのですが、
みごとに反応率が下がました。

週に2件以上あった問い合わせが0件になりました。

そこで新しい見込み客にアプローチしてみようと
広告かけてみました。

資料請求数はあいかわらず好調でした。

広告文は私の書いた文章のままでしたので、
2週間で200件以上の新規名簿が集まりました。

しかし、問い合わせは0件のままでした。


後出しジャンケン禁止


反応率が下がったことをNさんに報告したところ、
Nさんの答えは
「それは鈴木さんの商品に問題があるんですよ」
と応えられました。

私は心の中で

「そんな話、先に言え! 
 金返せ! 作業時間返せ! 広告費返せ!」 


と叫びました。

頭に来た私はオートステップの文章を元に戻しました。
そうしたら反応率も元に戻りました。


Nさんには二度と仕事頼みません。
Nさんの紹介は頼まれてもいたしません。

私もマーケッターですから、
”絶対が絶対にない”ことぐらい理解しています。


だから、Nさんの対応で頭にきているところは、
『これじゃダメ』と思っていたなら
「それを私に言ってほしかった」というところ。

Nさんが

「鈴木さん、商品に問題あると思いますよ。
 だから、オートステップ変えても反応良くするには、
 商品構成変えないとダメです」

と言ってくれていたら・・・。

それでも私がOKを出して
無理にオートステップの文章を
Nさんが書いたまま使ったなら、
私は怒りませんでした。

だって自己責任ですからね。

それでも怒る人もいるのは知っていますが・・・。

Nさんのように
『言うべきこと』を言わない人は多いです。
そういう人とは仕事をしたくありません。


言い方には気を使って欲しいけど
仕事なんだから『言うべきこと」は言ってほしいです。

そのうえ、『言うべきこと』を言わないなら、
「後から自己正当化するセリフも言わなければ良いのに~」
としか思えません!

後出しジャンケンは嫌いです。



できることは可能な限り対応します


私はクライアントさんに、
「ここも直さないと反応率上がりませんよ」
「こっちからやらないと結果良くないです」
とか、よく言います。

それは、少しでも結果が良くなるように
責任を持って対応するように心がけているから。

なので、キツイこともいっぱい言います。
「失礼だ」と怒られたこともあります。

でも、キツイこと言う代わりに、
できることは可能な限り対応します。



先日も自分の仕事に直接関係ないことでしたが、
クライアントさんの代理で勉強会に1日出席しました。
そうして、そのまとめを連絡しました。

土曜日はクライアントさんの仕事を拝見するため
時間外で3時間ぐらい対応します。
行き帰りの時間入れると1日仕事です。

夜中に飛び起きてメモ走らすこともあります。

約束したことを忘れることもありますが、
そういう指摘をいただけば素直にお詫びします。
そうして、すぐ約束を果たすために行動します。

だって、クライアントさんの業績が良くなって、
それに感謝してくれるのが一番嬉しいから。

そのためのマーケッターでありたいんです。



仕事への姿勢が違い過ぎ


私がNさんを「頼まれても紹介しない」というのは、
仕事への姿勢が違いすぎるからです。

「僕は僕の仕事したもんね。
 他が悪くても担当箇所じゃないから関係ないもん」

という感覚に嫌悪感を感じます。

それって、
誰かがいじめられているのを知っていて見て見ぬふりする先生や、
自宅が汚れなければ良いからと
隣の家にゴミを捨てる大バカ者と同じだと思います。

私はこれからの時代、部分的な対応だけで
業績の改善はできないと考えています。


だからこそ、心ある協力者を集めて
クライアントさんの業績改善に努めたいと考えています。

なので口はキツイことがあるかもしれませんが、
これからもお付き合いのほど、
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



なお、このメルマガは
「適切なコピーラインティングの長さ」
について書きました。

メルマガとブログは連続した内容の時もあるし、
まるで別の時があります。

なので、メルマガも読んでみたい方は、
ぜひメルマガに申し込んでくださいね。

申し込みは、こちらのページからどうぞ。
   ↓  ↓
http://goo.gl/WhCjn8


来週からメルマガが届きます(^^V)  

Posted by マインドック有限会社 at 16:02Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

たま駅長が教えてくれたローカル線の盛り上げ方



たま駅長を知っていますか?
和歌山電鉄貴志駅にいる三毛猫駅長です。
この「たま駅長」のお葬式に全国から三千人が集まりました。


「たま」効果で生き返った和歌山電鉄


2007年、和歌山電鉄貴志駅にて三毛猫の「たま」が駅長に任命されました。

和歌山電鉄では「たま電車」などのイベントを通して集客を行い、
たま駅長就任直後には17%の乗客数増加が記録されました。

CNNなどの海外メディアにも取り上げられ、
2014年には30万人以上の外国人観光客が訪れています。
乗客者数は227万人に上り、2006年以降で過去最高の記録を叩き出しました。

2015年6月22日、和歌山電鉄の中心的存在だった「たま」が亡くなり、
県知事・市長を始め、多くのファンに見送られました。
出典:http://www.asahi.com/articles/ASH6X54S0H6XPXLB00N.html

ローカル線の経営は非常に困難です。
日常的に利用する乗客が少ないため、運賃による収入が見込めないからです。

世界遺産の白神山地を望めるJR五能線のような観光資源を持つローカル線は、
観光産業として経営を成り立たせることもできるでしょう。
しかし、和歌山電鉄のように観光資源を持たないローカル線は、
知恵を絞って乗客集めをするしかありません。

「たま駅長」はローカル線業界における稀有な成功例と言えるでしょう。



モノより体験

幸いなことに、消費者の目は
ローカル線のようなユニークな体験ができる方向へ向かい始めています。

キーワードは「モノから体験へ」です。


電化製品の「三種の神器」が盛り上がっていたのも今は昔で、
現代の消費者はモノの購入に喜びを感じなくなっています。

若者の車離れといったニュースは良い例でしょう。
また、お正月の福袋にも「体験型」のものが増えており、
三越伊勢丹は新潟県南魚沼市の田んぼで農業体験ができる権利を60万円で販売していました。

消費者は、せわしない日常生活から離れて、
その場所でしか味わえないユニークな体験を求めています。


岐阜県恵那市を走る明知鉄道はローカル体験のできるイベントを数多く打ち出しています。
日本一勾配の急な線路でも「すべらない」で運行していることにちなんで「合格祈願列車」を走らせたり、
極楽駅行きの切符「極楽ゆき」にあやかってグッズ販売やツアー開催をしたり、積極的な集客を行っています。
沿線の各所をサイクリングできるよう、自転車ごと乗車できる「チャリンコ列車」の企画は1992年から続いています。










ローカル線への期待は高まっています

NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」でも注目された三陸鉄道は
2014年4月の復旧から、イベント等を企画し観光客を集めています。
静岡県の大井川鉄道は昭和期に製造された蒸気機関車を走らせて、
旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」によると
「旅行なんでもランキング 日本編」で一位になるほど人気が高まっています。

「たま駅長」亡き後、
同じ三毛猫で愛想の良い猫が2代目「たま駅長」に就任する日も近いでしょう。
和歌山電鉄の次の一手が、マーケッターであり猫好きの私としては気になります。


参照元:http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/
    http://www.aketetsu.co.jp/  

Posted by マインドック有限会社 at 15:38Comments(0)

2015年07月07日

顧客の囲い込みは金のラーメンで



おやつカンパニー(本社・三重県津市)の主力製品
「ベビースターラーメン」の景品が「想定外の形状」「ぶっ飛んでる」と話題です。

ラーメンの麺の形をした「純金ベビースター」が1本当たる、という風変わりなキャンペーン。
純金がいくら相当なのか、同社は公表していませんが、時価なら1万円超になる計算。

私も欲しい!!

純金ベビースターラーメンの拡大図 出典: おやつカンパニー提供

このキャンペーンは、“大のベビースター好き”の皆さんに感謝する企画。
ニョロっとした形の、1本2.4グラムの純金ベビースターが当たります。
表面には純金の品質を保証する造幣局の検定マーク付き。
ベビースターの袋を模した化粧箱に入れて届く、というこだわりようです。


意外にもコンビニでの最大顧客は子どもではなく…

対象商品はコンビニ限定。
応募マークを15枚集め、はがきに貼って送ると
抽選で毎月25人に当たるというもの。

来年3月まで、合計300人に当たる限定品。

同社広報は
「じつは、コンビニでは40代男性に多くご購入頂いており、
そうした方々に喜んで頂けるようなものを考えました」
と語っています。


「ベビースターサーバー」「ラジコン」など遊び心満載の企業

おやつカンパニーはこれまで、
ベビースターを貯蔵して好きなときに取り出せる「ベビースターラーメンサーバー」や、
ベビースターを搭載して走れる「ラジコントレーラー」など独創的な景品を開発し、ファンに還元してきました。

今回はそれらに次ぐ企画ですが、「すでに非常に多くの応募を頂いています」とのことです。

過去の景品もぶっ飛んでいます!






親が買って与えた世代が主流客


同社は戦後の1948年設立。
前身の松田産業は当時、即席めんを製造していましたが、
製造過程で出る麺のかけらを「もったいない」と
塩やしょうゆなどで味つけして油で揚げました。

近所で配ると、子どもたちは大喜び。

それが商品化のきっかけになり、
1959年に「ベビーラーメン」が誕生しました。

ベビースターラーメンには「空腹の子どもたちに食べてほしい」という、
創業者の思いが原点にありますが、
現在の40代が購入者の大半を占めるとなると、
親が子供に与えたとしか思えません(爆)。

おやつカンパニーは、
この懸賞企画によって愛用者の囲い込みをしているようですね。


40代の男性を囲い込む戦略としてなら、
1万円の金のラーメンも、
ラジコントレーラーもうなづけます。

顧客の欲しがるものを懸賞商品にするおやつカンパニーの戦略、
あなたも見習ってみてはいかがでしょうか。
  

Posted by マインドック有限会社 at 15:29Comments(0)

2015年07月07日

PRとホームページの秀逸な組み合わせ



今日はテレビ番組と
素晴らしくマッチしていたCMについて書きます。

お客様がいるところに、
お客様が欲しい情報を提示するという
マーケティングの基本通りの組み合わせです。

1000万円かけても、
2000万円かけても、
絶対に利益が出ているCMです。



なんということでしょう!!


のキャッチフレーズで有名なテレビ番組
「劇的ビフォーアフター」

このテレビ番組で
「リフォームのナカムラ」
のCMが流されていました。

お手頃価格のシステムキッチンなど、
思わず購入したくなるラインナップが流れる
「リフォームのナカムラ」のCM。

売上が上がること、間違いナシの秀逸な組み合わせです。

テレビ局のサイト リフォームその後
http://asahi.co.jp/beforeafter/after/
「リフォームのナカムラ」
http://www.nkym.co.jp/

ただし、ホームページはバリバリの男性目線です。

テレビ放映後にホームページを観る流れですが、
直ホームページとなると、
家にこだわる女性への訴求が弱い気がします。

でも、テレビでCMを流していることを
ホームページでもウリにしていますので問題ないですね。

ただし、「リフォームのナカムラ」のホームページは、
テレビCMありきのホームページですので、
小さい会社が、このとおり作ってはダメです。


お気を付け下さいませ。  

Posted by マインドック有限会社 at 15:20Comments(0)

2015年07月07日

競合にも負けない! 地元密着の強さ



驚きの安さでした。

先日、高校時代のクラブのOB会で奥多摩を訪れました。
その買出しの際に、同期のK君が「野菜はここ!」と言い張るので、
彼の地元のスーパーマーケットに立ち寄りました。

そのスーパーは、近くに住みたいと思う程、
どの商品も安く、食材はとても新鮮でした。

ランチ用のピザは3枚買っても1000円以内!
インターネット上での口コミも好意的なものが集まっているようです。
出典:http://www.ekiten.jp/shop_199026/review/


グローバル化に負けない企業

どんなに社会の情報化・グローバル化が進んでも、
地元に根差した企業には強さがあります。


地元のニーズに合致した商品を揃え、
本当に必要なサービスを提供することができます。
長い営業実績により、優れた供給業者との関係性も構築され、
最適な価格での商品提供が可能になります。
現地の生活者に愛され、固定客を獲得することができます。

2006年のベストセラーである「フラット化する世界」は、
グローバル化の文脈で語られることが多くありますが、
地域密着についても言及しています。
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4532312795

その中で、地元に密着して錨を下ろしている人々は、
グローバル化した社会でも生き抜くことができる
「無敵の民」と呼ばれています。


これは私にとっての無敵の存在

理髪師、シェフ、マッサージ師、修理工、ベビーシッター、庭師などが、
その例として挙げられています。

地域に密着していれば、弁護士や行政書士のような高度な仕事も、
システムエンジニアのような専門的な仕事も「無敵の民」に含まれます。

さらに、清掃員のような簡単な仕事であっても、
地元と強い絆を築くことで生き残っていくことができます。

前述のスーパーも「無敵の民」と一例と言えるでしょう。

地元のスーパーは、大手のチェーン店はもちろん、
インターネットを使った通信販売とも競争しなければなりません。

地元に錨を下ろしているスーパーは、他の競争相手がいても、
「あのスーパーで買いたい!」
と思わせる価値があるから存続できるのです。



行商という商売もある


イトーヨーカドー・マルエツ・まいばすけっと等の
大手の系列スーパーは経営が効率的で、サービスも定型化されています。

地元のスーパーが優れたチェーン店と競争するのは容易ではありません。

大手スーパーの出店により撤退を余儀なくされたスーパーの例は数限りなくあるでしょう。

しかし、地元に愛されるスーパーが
日本の様々な地域で生き残っているのも確かです。


スーパーに限らず、大手との競争や社会の変化に対応し、
生き残りを図らなければならないのは、どの業態でも同様です。

だからこそ、地元に愛されるスーパーを見ると、
私たち中小企業の経営者としては、なんだか励まされる思いがします。

そうして、商売人としては、
奥多摩でトラックで行商していたおじさんに、
さらに励まされました!

だから、専門特化・グローバル対応の他にも
地域密着商売で「無敵の民」になるという会社経営もありです(^^V)。
  

Posted by マインドック有限会社 at 15:16Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

なき声を聞く!植物とマーケティングの関係



感動は経営を救います。

顧客の期待を大幅に超えることで感動を生み出せば、
顧客はそのブランドのファンになります。

ファンは消費をするだけでなく、口コミを生み出し、
さらなる消費を生み出します。

日本初の女性樹木医・塚本こなみさんは感動を生み出すことで、
栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」の経営危機を救いました。


お客様指向の徹底


塚本さんは他の専門家では不可能であった巨大な藤の移植を成功させるなどの樹木医としての実績に加え、
年間20万人ほどだった来場者を110万人にまで成長させるなど経営者としての実績もあげてきました。

その間、塚本さんは従業員のお客様指向を徹底させてきました。
「報酬が安くてここまでしかできない、これが自分の手一杯だ」
と考えていた職人たちは
「お客に喜んでもらいたい。やりがいがある」
と考えるようになりました。

職人たちの心の変化が、期待を超える植物の展示を実現し、
業績の向上につながりました。

出展:https://news.careerconnection.jp/?p=11018




声にならない声を聴く感性を持つ

塚本さんは樹木医と経営者という二つの顔を持ちますが、その共通点をあげるとすれば「声にならない声を聴く感性」と言えるかもしれません。

植物は自分から声をあげることはありませんが、きちんと手入れをすれば、花のつきが悪くなった樹木がもう一度花を咲かせることがあります。

消費者も欲しいものを自分から声にすることはありません。

例えば、スマートフォンが存在しない時代に、
スマートフォンが欲しいと連絡してくれる消費者はいません。
世間にiPhoneが広まって始めて、
自分が欲しかったものがこういうものだったのかと認識します。

本当に欲しかったものが与えられることで、新たな消費が創造できます。
ですから、
経営者は声を上げない消費者の本当の欲求に対する感性が求められます。


お客さんの想像以上のものを最終的につくる

プラントハンターの西畠清純さんも植物を通して感動を生み、業績を向上させました。


プラントハンターは世界中で収集した貴重な植物を展示し、庭園や商業施設を活性化させる仕事です。

西畠さんは「お客さんの想像以上のものを最終的につくるのがミッション」と語り、神戸国際会館の屋上庭園に樹齢500年のオリーブの木を導入しました。

オープン前から施設には行列ができ、
会場では「オリーブの木を見たときは感動した」「散策する庭になった」との声があがりました。
「命あるものの強さ、エネルギー」が人を惹きつけるのだと西畠さんは主張します。
出展:http://yukan-news.ameba.jp/20150523-14/




植物の専門家は、声にならない声を聴く感性を持ち
それを発信することでマーケティングの専門家になりました。

お客様の声なき声を、私たちも聞き続け、
真の顧客志向の経営者になりましょう。
  

Posted by マインドック有限会社 at 15:03Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

炎上マーケティングじゃない?飲料水のブランド戦略



最近、飲料水の話題が巷を賑わせています。

例えば、サントリーの「レモンジーナ」は
予想を上回る売れ行きのため一時出荷停止となっていました。

これは、いわゆる炎上マーケティングでしょうか?
炎上マーケティングとは、
意図的に社会からの不評を集めることで、世間からの注目を集め、
宣伝広告費をかけることなく、売り上げや知名度を上げる手法です。


今回の飲料水のケースでは、「炎上マーケティング」ではなく、
古典的な人間の心理を用いたマーケティング手法といったほうが良いでしょう。


スノッブ効果というマーケティング理論をご存知でしょうか。

スノッブ効果(Snob Effects)とは、入手困難であるほど需要が増加し、
一般化するにつれて需要が減少する効果のことを指します。

いわゆる「限定10個!」に皆が飛びつく現象です。

他の人が持っていないものを所有することで得られる優越感が
購買行動に現れていると考えられています。


出荷制限でスノッブ効果をかける

「レモンジーナ」の場合も、出荷を限定的にすることで、
消費者の欲求を高めることに成功しています。


特に、レモンジーナにはその背景にある物語の存在も重要です。
サントリーは、特殊な作り方をしているため他の生産ラインを使うことができず、また材料にも限りがあるため供給体制を整えるのが困難と説明してます。

特殊な作り方と聞くと、なおさら試してみたいという好奇心が刺激されることでしょう。

もう一つの飲料水の話題を紹介します。

日本コカ・コーラ社は「い・ろ・は・す」ブランドの新ラインアップとして、トマト味を発売しました。


インターネット上などでは、
「青くさい」「トマト嫌いにはキツイ」
といった否定的な意見が多くみられます。

これも炎上マーケティングでしょうか?
いいえ、違います。

定番商品にこそ変わり種の味を出すというのが、
食料品の有効なブランド戦略です。


赤城乳業のガリガリ君というアイスでは、
コーンポタージュ味、シチュー味が発売されました。
また、ペプシではきゅうり味、あずき味などが期間限定で発売されています。


変わり種を出すメリットは、
・企業の先進性やユニークさをアピールすること、
・その話題性からTwitterやソーシャルメディアでの拡散によって商品を宣伝できること、
・同様の理由でコンビニに陳列してもらいやすいことが挙げられます。


「い・ろ・は・す」の味を否定した人たちは、
この戦略に大きく貢献していることになります。


変わり種で入手困難

最後に「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」を紹介します。


これは上記二つの戦略の組み合わせです。
天然水なのにヨーグルト風味という変わり種の味に加えて、
供給体制が整うまでは出荷停止をするという発表を行いました。

消費者の欲求はさらに高まっていることでしょう。

こんなサイトまで登場!
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/fan/
品薄なんですよね?サントリーさん??


こんなふうに水物戦争は加熱の一途をたどっています。

あなたも、顧客の欲求がさらに高まる仕掛けとして
定番商品の変わり種発売とスノッブ効果を取り入れてみてはいかがでしょうか。


参照元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1505/01/news086.html
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/17/news075.html
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1505/04/news026.html
    http://u-note.me/note/47486798  

Posted by マインドック有限会社 at 14:48Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

待ち時間は宝の山!プラレールカーで顧客満足度が向上



「プラレールカー」をご存知でしょうか?

プラレールカーは山陽新幹線「こだま」の1号車を改修し、
プラレールの大型ジオラマを展示したり、
プレイゾーンを設置したりしたものです。


4ヶ月間で約1万7000人の子供が乗車

JR西日本とタカラトミー、パナソニックの協力で実現した企画です。

運行開始から4カ月でのべ約1万7000人の子どもが乗車し、
延長の要望が多かったため、期間を延長することになりました。

移動時間は子供にとって、退屈で、ただ待つだけの時間です。
あきた子供に悩まされる親の苦痛を解消して、
子供にも喜ばれる企画ですから、素晴らしいですね。

このように待つ時間をうまく工夫することで、
顧客満足度は非常に高くなることが知られています。



待ち時間を失くして苦情を解消

そこで待ち時間を失くして苦情を解消したのがヒューストン空港です。


空港の荷物受取場所のターンテーブル周辺で、
スーツケースがなかなか出てこないのはイライラします。

アメリカのヒューストン空港も例外ではなく、
「荷物が出てくるのが遅い」という苦情が多く寄せられていました。

そこで担当者は逆転の発想で対応します。

荷物の引き取り場所を飛行機の到着場所から遠く離れた場所にしました。
乗客は空港内の端から端を歩かされることになります。

このシステムを導入してから、
新たな苦情が上がるわけではなく、急に苦情が減少しました。

人は「待たされる」という状況を嫌います。
荷物が出てくるのをじっと待つよりも、
能動的に目標に向かうほうがストレスを感じない

という心理を使って上手くいった例です。


待ち時間をエンターテイメントの時間に

次は待ち時間を集客に活用した例をご紹介します。


1964年にマン ハッタンで創業された鉄板焼きレストラン「ベニハナ・オブ・トーキョー」です。

純粋な日本食とは少し趣が異なりますが、
アメリカ人が知っている日本食レストランの代表となると、
この「ベニハナ」を挙げる人も多いでしょう。

「ベニハナ」は「レストランはエンターテインメントの舞台」と定義し、
8人~15人掛けの火鉢テーブルを囲み、
シェフがステーキを焼くという行為をショーに仕立てました。

このレストランは、席を効率的に埋めるために、
火鉢テーブルが全員埋まるまで、顧客をバーカウンターで待たせます。

バーカウンターは桟敷席・ギャラリーのようなもので、
これから始まるショーへの期待を高ぶらせます。

また、店側としても
利益率の高いアルコール類を提供する時間を設けることで、
顧客単価を上げることができます。

このベニハナ・オブ・トーキョーのマーケティング・経営戦略は
ハーバード・ビジネススクールのケーススタディにも取り上げられています。


待ち時間を失くす・待ち時間を有効に使う

待ち時間を効果的に使うことで、
顧客満足度を飛躍的にあげる方法を3種類紹介しました。


山陽新幹線の「プラレールカー」は子供向けですが、
待つのが嫌いなのは大人も同じですから、
大人向けの企画があってもよいでしょう。
今でさえ大人の乗客の姿も見られます。

乗りたい電車の定番企画になりそうなプラレールカーです。

あなたもプラレールカーを見習って
話題性のある顧客満足度向上企画を考えてみませんか?


参照元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/03/news044.html  

Posted by マインドック有限会社 at 14:32Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

ムーブメントは道端で拾える!



なつかしい泥団子。

家の前でバケツに水を入れて大量に作り、
近所の遊び仲間とぶつけ合いした方もいれば、
おとなしく泥人形を作っていた方もいらっしゃる泥団子。


どろだんご市場は合戦状態

ですが今、「日本泥だんご科学協会」なるものがあり、
毎年「光るどろだんご全国大会」が行われています。

LIXILの「土どろんこ館」は、
2006年10月の開館以来の”光るどろだんごづくり”体験者数は、
累計で14万人に上ります。

そのうえ、『どろだんごの王様』という専用キットが販売され、
『光る泥だんご 初・上級編』DVDまで販売されています。





対抗して、シャチハタや科学工作という会社からも
キットが売り出されています。

もう立派なムーブメントですね。


最初は集まっただけ


さて、「日本泥だんご科学協会」が最初にしたことは、
集まって泥団子を作っただけです。

【集まりの詳細は以下の通り】
1)日時: 01年08月18日(土)
2)場所: 三重大
3)参加者: 泥だんご作り好きなおじさん達
4)やったこと 
    ①泥だんご作り
    ②だんご館を突然訪問
    ③懇親会(泥だんご談義を肴にして、 宴会)

なんだか楽しそう!!

同じようにムーブメント化しているイベントや会合はいっぱいあります。


「にいがた酒の陣」や「よさこいソーラン祭り」も
最初はこんなに盛り上がるとは思えなかったはず。
「唐揚協会」は『唐揚検定』をして『アラアゲニスト』の表彰まで行って、
いまや大盛り上がりです。

というわけで、大きなムーブメントも
最初は「楽しそう」な集まりでしかなかったのです。



まさにムーブメントは道端に転がっている状態。


ですから、
あなたの会社で楽しそうなことを行って
地域メディアにプレスリリースすれば
地方などはネタに困っているので
取り上げられる確率が高いですよ。
  ↓
そうして、メディアに取り上げられて
「たのしいこと」の認知度があがると同時に、
あなたの会社の認知度もあがります。
  ↓
自社の仕事が「たのしいこと」に関係すれば、
集客がとても楽になります。

泥団子もムーブメントになる昨今、
顧客心理を考えて戦略を作れば
地域ムーブメントという戦術ぐらいすぐ起こせます。

なお、プレスリリースは
”公共性”と”話題性”と”時事性”を企画書に入れ込む必要があります。

もし「楽しいこと」作りと「プレスリリース」の書き方に迷ったら、
マインドックに一声おかけてください。


参照元:http://atmarymead235.seesaa.net/
    http://www1.lixil.co.jp/clayworks/
    http://www.amazon.co.jp/  

Posted by マインドック有限会社 at 13:49Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

価格設定も戦略的に! USJとTDLの比較から見えるもの



USJでわからない人も、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
と聞けば、なんとかくわかるでしょう。

東京ディズニーランドと並び称される大阪にあるテーマパークです。

ディズニーランドは、ディズニーのテーマパーク。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ハリウッド映画のテーマパークでしたが、2010年に他のアニメやキャラクターも登場させることにしてました。

その結果、2001年度の1102.9万人以降、ずーっと減り続けてきた入場者数が、2011年度から増え続け、2014年度は2月で1270万人を突破しました。

2002年度 763.7万人(一挙に半分近く減りました)
2003年度 988.9万人
2004年度 810.0万人
2005年度 831.4万人
2006年度 869.8万人
2007年度 864.0万人
2008年度 813.8万人
2009年度 750万人
2010年度 750万人 
2011年度 880万人(ここから上昇)
2012年度 975万人
2013年度 1050万人(やったー!!1000万人以上)

USJは去年ハリーポッターのアトラクションで盛り上がりました。
どのくらい盛り上がったかというと、こんな。


さて、そのUSJ、
今年は妖怪ウォッチのアトラクションエリアを期間限定で開催。


またまた動員数をあげる模様です。

"今回のアトラクション内容は、
ゲームやアニメのように時計型のアイテム「妖怪ウォッチ」を再現し、妖怪を探し出す感動を体験してもらうというもの。
また、アトラクション以外にもパーク内でグッズなどを通じて妖怪ウォッチの世界を楽しめるコンテンツを用意するということです。"

こうなると東京から子供を連れてUSJに行く親子も多くなりそうですね。

さて、このところ人気のUSJですが、
入場料や年間パスポートの価格、他のサービスの価格などがTDLと違います。


USJとTDL年間パスポートの価格(大人)

ユニバーサル年間パス(除外日あり)19,800円
ユニバーサルVIP          28,800円
東京ディズニーランド       52,000円
パスポート東京ディズニーシー   52,000円

や!やすい!!

しかし、料金表を見ると
http://www.usj.co.jp/ticket/

????
特定エリアに入るのに別料金だったり、
並ばないでアトラクションが楽しめるエクスプレスパスが
有料の上、高かったりと微妙です。
また、TDLは再入場が可能ですが(規約あり)、USJはダメです。

これなら年間パスポートはTDLのほうがお得ですね。
http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/

あぁ、ややこしい。

年間パスポートの金額だけ考えたら価格設定は、
私はUSJのほうが上手いと思います。

なぜなら、入場して別エリアがあったら
お金払っても入ってしまうと思いますし、
並ぶのに疲れたら高くてもパスポート買ってしまうと思いますから。

でも、売上高は、
TDL 2013年度の収入は、3413億2700万円。
USJ 2013年度の収入は、821億2700万円

差がありすぎます!!

そこから考えられるのは、
ディズニーとハリウッド映画やアニメという基本の差もあるでしょうが、
別エリア=別料金やエクスプレスパスの有料化が
かえってお客様からの売上を減らしている可能性が大きいと言うことです。

また、ややこしいのも売上を減らしますからね。


なお、関西人の友人に、この話をしたところ、
「別エリア料金なんか払わん。疲れて子供が泣いても負けへん!」と
一刀両断されました(@@)。

これは前に
「大阪人は猫喫茶なんかにお金は払わん。
 猫なら、そこいらに野良猫がいくらでもおるやんか」と
言った人とは別人です。

さすが関西は実益を追求する性質からか、金に厳しい方が多いですね。

東京人なら、すぐ負けますがな
(なぜか関西弁)

こういった地域性、県民性も売上高に関係している可能性がありますね。

そこで私は言いたい。
「USJさん、どうでっか? 関東に移動して来まへんか?
 きっと、もっと儲かりまっせ」と。


大阪の飲食店で食事をするたびに
「このクオリティがこの価格、東京じゃありえない」
と驚きます。

そのくらいお金に関する感覚が関東と関西では違います。

だから、USJも東京進出で成功する気がします。

吉本見習って、そのうち東京進出するかもしれないと
勝手な妄想が膨らむUSJ。

地域性の違いとコンセプトの違いを体感するために
一度体験してみてはいかがでしょうか?


 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中

 ⇒ http://bestmindoc.com/present/
  

Posted by マインドック有限会社 at 13:37Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

儲けられない!と言われる導入期の商品で儲ける



こんにちは。
マインドックの鈴木です。

マーケティングで言う成長曲線とは、
「プロダクト・ライフサイクル」
=商品の寿命を曲線で表したもののことを言います。

商品・サービスには寿命があり、
その推移は曲線で表される
=「成長曲線」と覚えておいてくださいね。

この成長曲線の導入期は、
商品の認知度が低いので、
競合もいない代わりに利益が出ない次期です。

さて、どうしたら儲けることができるのでしょうか?


導入期は利益を上回るマーケティング投資が必要な時期であるため、
この期間を短縮して、
早く成長期にもって行くための戦略が必要と言われています。

そのうえ、
成長期まで育つかどうかもわからないのが導入期。

新し物好きな一部のお客様は購入してくれるけど、
他の人からは冷たい視線を向けられるだけの導入期。

良かれと思って機能を付け加えると、
よけいに売れなくなる導入期。


でも、でも!

もし、導入期を耐え忍んで成長期が来たら!

 ・第一人者、専門家として扱われます
 ・元祖、本家など名乗れます
 ・権威者として何を言っても真実になります
 ・〇〇(商品・サービス名)=△△(あなたやあなたの会社名)
 ・集客は〇〇か△△で終わりです
 ・高くても売れます
 ・競合が出てきたら”新参者”と叫んで切り捨てられます(笑)

というわけで、一人勝ちの可能性は多大です。

だから、自社商品やサービスが儲からなくたって、
撤退するかどうかの判断が難しいのが導入期です。


「知らない・買わない」 から 「知っている・買う」 へ

私が持っているNLP(神経言語プログラミング)の資格も
2015年現在は知っている人が増えましたが、
2001年には「何それ?」でした。

今は水道局が「水道水は美味しい」と宣伝するほど
水道水を飲む人が少なくなりましたが、
30年前には水を買って飲むなんてありえませんでした。

でも、導入期の商品は、知っている人も増えず
成長期まで行かないで消えていくこともあります。


たとえば、塩味のする野菜。

「シオサーナ」「バラフ」「雫菜」をはじめとして、
「プッチーナ」「ソルトリーフ」「クリスタルリーフ」、
いろいろな種類が売り出されました。

お野菜好きな私は何回か食べたことがありますが、
きっとあなたは知りません。
そうして、この頃は店頭でみたことがないです。

このように導入期の商品は
大化けするか・消えるか。わからないのが困るところ。

ですから、自社の商品が「導入期だな」と思ったら
儲けるために実行することは2つだけ。



導入期に実行すること

1.高額にする
2.告知しまくる(マーケティングする)


この2つだけです。

そうして撤退ラインを決めておくことも重要です。

なお、どうしても撤退したくないけど、
高額にするのもマーケティングをしまくるのもイヤな時は、

3.細々と続ける

という選択もありです。

とにかく、この導入期を乗り切るには、
気力と資金が大切です。


1.高額にする
2.告知しまくる
3.細々と続ける

3つとも気力と資金が底をついたら終わりです。

だから、儲けるのが難しい導入期に儲けるには、
商品金額を高額にするしかないのです。

なお、高額にして売れなかったら・・・
撤退するか細々戦略に変えるだけです!

というわけで、導入期の商品・サービスを扱う経営者に
一番求められるのは決断力かもしれません。


あなた、決断力はありますか?

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中

 ⇒ http://bestmindoc.com/present/
  

Posted by マインドック有限会社 at 11:52Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

小川の石で6億円売り上げる



こんにちは。
マインドックの鈴木です。

私がどうして
高額商品を売るコンサルティングが得意なのか。
今日は、その秘密をお話しします。


  1975年クリスマスのアメリカで
  石に目を付けただけの商品が大ヒットとなり
  6億7400万円売上ました。

  それが、「ペットロック」です。

  富士山土産には空気の缶詰があります。

  空気ですよ。
  空気!

このように、
実は何でも売れるとしたら、
あなたは何を売りたいですか?


石を売る実習をしたことありますか


私はこれまで3000万円以上
心理学の勉強に投資してきましたが、
その心理学のセミナーの中で
「石を売る」という実習がありました。

直径20センチほどのどこにでもある小川の石。
それを1万円以上の価格で売るというのが実習。

この実習。
嬉々として始める人と
イヤイヤ始める人がいました。

もちろん私は嬉々として始める人(笑)。

実習は、30分の考える&用意の時間の後、
全員に向かってのプレゼン大会となったのですが、
まぁ出るわ出るわ。

みなさん、あの手この手で
「石」を売りつけてくるのです。


売り方は、いくつかのタイプには分かれました。

売り方にもバリエーションがありました。

それは
 ・石自体を売るタイプ
 ・石と何かを組み合わせて売るタイプ
 ・石でパフォーマンスをして、それを売るタイプ

一番おもしろかったのは
「これは動物です」と

 ・石ではない

と言って売ってくる人がいました。

だから、
ペットロックも、富士山の空気も
『アイデア良いなぁ』と思うだけ。

ただし、
このアイデアが売れるかどうかというと、
ちゃんとコンセプトにまでしないと売れません。

売れるコンセプトはアイデアが良くても作れません。

アイデアだけなら30分でいっぱい出ます(--;)。


ちゃんとしたコンセプトづくりができる人がいない


ところがこれまで関わった人の中で
コンセプトづくりと言っている人の多くが、
アイデアまでしか作れませんでした。

または、
心がまえや公共性などにすり替えていました。


つまり、ちゃんとしたコンセプトを作れる人が
あまりにも少ないんです。


そのせいか、多くの中小企業が、
アイデアをコンセプトと言っている
えせコンサルタントにひっかかっています。

「あなたがどうしたいか」や、
「世のため人のため」に話を持っていくのは、
売れるコンセプトづくりができない
えせコンサルタントの常とう手段です。

コンセプトづくりは奥が深くて、
売れるか売れないかは
アイデアだけではダメです。

「あなたがどうしたいか」や、
「世のため人のため」だけでもダメです。


企業を存続させて繁栄させるための
ちゃんとしたコンセプトづくり。

それができることが、
私がコンサルした会社が、
3ヶ月間でDMの反応率5.2倍や
売上5.5倍増、1.6億円増や
1年で9割の顧客が増益した要因です。


しっかりしたコンセプトを作れるので、
高額商品のほうが売りやすいぐらいですからね(^^V)。


何を言っても
企業は利益を出して存続していくことが
一番の社会貢献です。

そこのところ、よろしく!


 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!

 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中

 ⇒ http://bestmindoc.com/present/  

Posted by マインドック有限会社 at 11:39Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

コンサルタントが教えている手法は逆効果



こんにちは。
マインドックの鈴木です。


女性でも、男性のような考え方の人も、
男性でも、女性のような考え方の人もいます。

でも、
アメリカ人と日本人で考え方に差があるように、
男女の考え方には差があります。


男女の考え方や思考動線には差があります

そこを見落としてしまうために

住宅販売、リフォーム、不動産販売、生命保険、
金融商品販売、老人福祉施設、高額な介護用品、
高額な健康器具や医療の商品販売に
苦戦している会社が多く見受けられます。

この分野の特徴は、

”女性の意見が購入に大きな影響を及ぼす”

”男性の納得感も購入に大きな影響を及ぼす”


というものです。


女性と男性は、
判断基準も思考動線も違いますから、
この分野は、
普通のコンサルタントが教えている手法では売れません。

まして、米国からやって来た
プッシュ型のコピーライティングでは、
成約率は上がりません。

プッシュ型のコピーライティングは、
男性(脳)が好むライティングです。


いままで、
プッシュ型のコピーライティングの
ノウハウを広めてきた人達は、
みんな”男性コンサルタント”

だから、どうしても、
論理が「男性から見たもの」
になってしまっています。

彼らから私たちは、

「イメージ文章やチャラチャラした文章は、
 ビジネスの場合、信用性を失うのでNG」

と教えられてきましたよね。

確かに、対象が、男性客であれば、

”キレイで優しい空間で、
 ふわふわ、ワクワク、きらり”

なんていうイメージ文章は、



「なんだ、コイツ。頭悪そうだな・・・」

と思われることが多いでしょう。

だから、絶対にNGです!!

しかし、女性に売るためにはイメージ文章はとっても大切です。


いくら女性(脳)に売るための理屈を知っている
男性コンサルタントであっても、
女性にしか感知できない感性を
感じとることは、ほぼ不可能です。

イメージは、まさに感性の世界。
なので、
男性(脳)コンサルタントに
女性(脳)に売る文章が書けるはずがありません。

逆に、女性(脳)の感性のみでは、
男性(脳)を納得させる文章も書けません。

たとえば、こんな写真で



女性同士なら
ある風景やある行動をツーカーで示せますが、
男性には、上手く伝わりません(--;)

だから、

”女性の意見が購入に大きな影響を及ぼす”

”男性の納得感も購入に大きな影響を及ぼす”

という分野で実績をあげられるコンサルタントは
本当に少ないです。


住宅販売、リフォーム、不動産販売、生命保険、
金融商品販売、老人福祉施設、高額な介護用品、
高額な健康器具や医療の商品販売では、

この女性(脳)と男性(脳)の違いを
しっかり理解して表現できるコンサルタントを
みつけられれば、
まだまだ売上を増やせます。

(さらりと売りこんでおります)


今日も、さっそく反応に変化が

今日も、

”女性の意見が購入に大きな影響を及ぼす”

”男性の納得感も購入に大きな影響を及ぼす”


という分野のクライアントから、

 「チラシを撒いたら、
  さっそく2件見積もり依頼が来ました」

と報告が来ました。

このクライアントさんのチラシ。

元は男性(脳)向けの
過去実績を訴求する文章だったのを、
私が女性向けの
ゆる~い文章に変えました。

そうして、

”ゆる~い文章で
 女性のイメージを掻き立てておいて、
 固い文章をまぜて
 男性にも納得してもらう”


そういう文章に仕立てています。

なので、男女双方から申し込みが来ます。


対費用効果も抜群です

今回のチラシは、
作成から配布までの費用が15万円。

本日の見積もり依頼が成約すると、
300万円近い売上となります。

15万円の投資で300万円 (゚Д゚ ;)。
20倍の対費用効果です。






今回のチラシの反応は、
まだまだ続くはずなので、
対費用効果は、さらに上がる予定です。

さて、どこまで上がるか?
私も楽しみにしております。


PS:こういう自慢文章は男性客向けです。
   女性客に、このような文章を書くと
   総スカン食いますので注意してくださいね。

   そうして、
   「え?どこが???」と思ったあなた。

   早く私に任せましょう(爆)
  

Posted by マインドック有限会社 at 11:23Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

グーグル成功の秘密はバイアスの理解にあり



Googleが成功し続けるために
社員教育で実施しているのは
「無意識バイアス」への理解でした。

それを知った瞬間、
私はグーグルの成功の秘密を知ったような気がしました。

なぜなら、
この「無意識バイアス」から逃れるのは
とても難しいのに、
もし逃れられたら膨大な可能性が得られるからです。


たとえば
後で表示する記事の中にはこう書いてあります。

  ”人間は毎秒1100万にも及ぶ情報を受け取っていますが、
  毎秒40しか処理できません。
  つまり、受け取る情報の99.999996%は処理できず、
  無意識のうちにスルーしてしまっているというわけ。”


この処理できていない99.999996%のうち
0.000001%が意識できたら、
他社や他人より楽々と成功できます。


だから、グーグル社では、
この「無意識バイアス」の教育に力を入れているのです。


無意識バイアスへの対抗策


無意識バイアスを打ち負かすにはどうすればいいか、
解決策となるのは、

「1:成功への構造」
「2:データ収集」
「3:わかりにくいメッセージに対する理解」
「4:責任の分配」


だそうです。

この中から1つを実行すると、
無意識バイアスを防げるとのこと。


わかったが危ない

さて、ここで

「そうか、4つね。わかった」

と思ったあなた。

それが「無意識バイアス」です。

私たちの日常には、
この「無意識バイアス」がいっぱいです。

しかし、コロンブスの卵のような
柔軟な使える発想を持つためには、
この「無意識バイアス」があるということと、
必要なら「無意識バイアス」を回避できると良いですよね。

だから、採用から商品開発、お客様対応まで
他社より一歩も二歩も先を行きたいあなたは、
この記事を絶対に読んでくださいね。

  ↓  ↓
http://goo.gl/MXsHuQ  

Posted by マインドック有限会社 at 11:06Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

プロ直伝! 文章を早く書く方法



話せるのに書けないという人は多いですよね。

ネットでもリアルでも、
マーケティングのために文章をスラスラ書くことは
この時代、必須な能力です。

苦手なんて
甘いことは言っていられません。


そこで、私のセミナーの参加者でもある
コピーライターSさんお薦めの方法を紹介します。


文章を早く書くには

 1) 何を書くのか決める
 2) 構成を決める
 3)話すように書いてみる
 4)編集する


これで完成です。

Sさんは、

”筆が重い人というのは、
 最初の数行を
 何度も行ったりきたりするから進まないのです。

 とにかく、つたない文章でいいから
 最後まで書ききってから、全体を整えます。

 慣れるまでは、
 途中で戻って直したくなるかもしれませんが、
 ぐっと我慢して。”

と書いていました。

彼女はメルマガを、この方法で、
7分で書いて4分で修正し、
10分で完成させるそうです。

 素晴らしい!!


でも、それでも書けない人もいます。

1) 何を書くのか決めるのが苦手な人
2) 構成を決めるのが苦手な人
3)話すように書いてみるのが苦手な人
4)編集するのが苦手な人


は、いっぱいいます。

そういう人は、

1) 読者からテーマを募集する
2) 他人の構成をパクる
3)音声録音して書き起こす
  動画にして配信
4)リライトだけ他人に依頼する


なんていう技を使ってみてください。


目的さえ決まれば、戦術は無限

変えられるものは変えて、
変えられないものは受け入れる。

目的から外れなければ、
道はいくつでもみつかります。

もちろん、
すべてをプロに任せるという選択もありです。

そういう時は、
Sさんのようなプロをご紹介いたしますので、
お気軽にお声かけくださいませ(^^V)。  

Posted by マインドック有限会社 at 10:56Comments(0)1.ビジネスモデル

2015年07月07日

中小企業のマーケットは拡大している



東京都の中小企業家同友会の講演を聞きに行きました。

講演者は、
板金塗装工場から
「人・車・地球を元気にするメーカー」
に大きく成長したVi-Crewの佐藤社長さん。


平成6年に
バスの板金塗装専門工場として
事業を開始するも
一年間で入庫したバスは1台だけ!!


そんな崖っぷちから
いまや押しに押されぬメーカーに変身し、
社員の有給消化率も100%という超優良企業になっている
これまでをお話ししていただきました。
(画像元:Vi-Blogより)

その講演からお伝えしたいことがあります。

それは、講演の最後に話されたこと。


中小企業のマーケットは拡大している

佐藤社長は、

 ”大企業方向性は、

 1.海外に拠点を移動
 2.合併統合して巨大化
 3.業務の効率化による少人数化
 4.株主の期待に応える経営

 であり、

 それが

 ・国内の空洞化
 ・不採算部門からの撤退
 ・人材の放出
 ・顧客志向の不徹底

 に繋がっている。

 中小企業にとって、
 このことは勝機である。

 なぜなら、

 今なら、中小企業は

 1.用地や工場が安く手に入る
 2.スキマ産業が増えるので、そこに参入できる
 3.人材の確保が容易
 4.ONE TO ONEマーケティング
  真の顧客志向の徹底

 ができるから未来は明るい。”

と語られたのです。


中小企業にとって10億円マーケットは大きい

大企業にとって10億円マーケットは小さなマーケット。
私たち中小企業にとっては、10億円は大きなマーケット。
1億円だって大きなマーケットです。


大企業志向のビジネスでなく
中小企業の現実に根差したビジネスをされ
成功していらっしゃる佐藤社長。

私たちも見習いたいですね。

【株式会社 ヴィ・クルー 経営理念】

http://vi-crew.co.jp/profile/managementphilosophy.html  

Posted by マインドック有限会社 at 09:37Comments(0)