2012年01月31日

討論と喧嘩の男女差

今日の話題は、前回の女子会の続きです。

Kさんが話していた時の
他の女性の反応についてです。


  ◆褒め合って終了

女子会のメンバーは、
全員が女性経営者で6名でした。

だから、Kさんが
「メルマガ解除しちゃった」
と話した時は全員が聞いていました。

ですが、
その6名が全員バラバラな反応をしたのです。

まず、大きく反応したのはNさん。
「え~~!!本当!」とKさんの発言を信じた様子。

逆に、Mさんは「ふ~~ん」程度しか反応していません。
興味ないのがありありとわかります。

私は「男性には、あれは受けるんだよ」
と解説を始め。

Oさんは、稼ぎ頭のKさんの反応に
「Kさんて女性的なんだね」と
とまどっています。

一番の論客であるSさんは、
私とOさんとKさんの反応を
ニヤニヤしながら観察していました。

そうして、
この会話は、
お互いの性格や判断の褒め合いとなり、
瞬く間に終了となったのです。



  ◆男性には討論。女性には喧嘩

これが男性の集まりだったら、
意見の相違を見逃しせず、
喜んで討論を戦わすはず。

ですが、
女性は討論になるようなことは避けます。

その理由は、女性が親近感を大切にするから。

男性にとっては普通の会話になる
「それって違う」
という反対意見を伝えることは
女性には、喧嘩と同じ。

簡単にできる行為ではないのです。


ですから、販売現場で
女性に反対意見や違う物を提案する時は、
よ~~く女性の顔色に注意して伝えましょうね。

そうじゃないと、
「あんた、喧嘩売ってるの?」と
女性に思われているかもしれませんよ。

気をつけてくださいね。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:59Comments(0)

2012年01月27日

彼女がメルマガを解除した理由

今日の話題は、女子会の会話です。

男性と女性では、
広告の文章への反応が違います。


どう違うかというと・・・・


  ◆売れてないんじゃない?

女子会のメンバーは、
全員が女性経営者でした。

だから、女子会の話題も
半分はビジネスの話し。

つまり彼女たちは、
男性的な感性も持ち合わせている
結果から話すような人たちです。

しかし、
いくら男性的な感性があっても
女性は女性だなぁと思わせる発言を
一番収入が多いKさんがしました。



それは、ある商材の広告文を読んで

「商材創るのに
 死ぬの生きるの、家族に迷惑かけたの
 苦しんだのって書いてあったから
 ・・・
 きっと(あの商材)売れてないのよ」


と言ったのです。

そうして、

「メルマガ解除しちゃった」

と。


これには、私は大笑いしてしまいました。

だって、いくら男性的な感性があっても
女性は女性だなぁと思いましたから。


さて、その理由は、

女性は、人や生き物に対しては、
死ぬの生きるのという情熱をかけますが、
物を創るのに生死をかけることはしません。

時々、物作りに多大な情熱をかける人はいますが、
それが人にかける労力より上回ってしまう人は少数です。

しかも、
もし人にかける労力より
物作りの労力が上回っていても、
それを他人に話すと、
女性同士では評価が下がります



ですから、
男性に受ける
苦労して、寝食を忘れ、家族も顧みず、
努力に努力を重ねたという
商材開発秘話が、

女性には

「売るのに必死なのね」
「嘘ついてる」


としか伝わらないのです。

そうして、

「家族に迷惑かけるような人は
 私は嫌いだから」


とKさんは、
メルマガを解除してしまったのです。



ちなみに、
この彼女が解除したメルマガの文章は、
男性にはグッとくる文章です。

その証拠に
商材の売れ行きも好調です。

でも、これが女性向け商品だったら
たしかに売れないと思います。


ところが、
女性向け商品で
苦労して、寝食を忘れ、家族も顧みず、
努力に努力を重ねたという
開発秘話を宣伝している企業は
とても多いです。

これは、やってはいけません!


もし、あなたが
女性向けに開発秘話を伝える時は、

家族の誰かのために
自分は苦労して、寝食を忘れ、
それでも家族も顧みながら
家族に心配をかけないように、
努力に努力を重ねたという
形式の美談に仕上げてくださいね。



身近な人のために頑張った話が
女性は大好きです。

男女では、評価基準が違います。

「何か」のために努力するのが男性。
「誰か」のための努力するのが女性です。

「抽象を実体化」しようとする
男性にはカッコイイことでも、
「具体的な関係性」から考える女性には、
低い評価しかもらえない文章があることを、
ぜひ覚えておいてくださいね。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 17:24Comments(0)

2012年01月25日

新年2日のバス旅行

さて、今日はバス旅行で思ったことを書きます。

私の初詣は、
大覚寺の焼津千手観音様でした。



一人で参加のバス旅行なので、
誰が横に座るかと思ったら、
女性の3人組でした。

この3人組は、
毎年1月2日に3人で旅行をするそうです。


私も会話に入れてもらうと
驚いたことに
住所も年齢も職業もバラバラな3人なのに、
この新年の旅行が、
もう10年間続いているそうです。

それは、10年ほど前に数ヶ月間だけ
同じ職場だったことがキッカケなようです。

3人組の楽しそうな会話とリラックスした態度から、
仲良しなのが伝わってきて
私も楽しく過ごさせていただきました。

良いですよね。
こういう友情って。



  ◆80%以上が女性

さて、楽しい旅行中も、
ついつい男女の違いを観察してしまう私です(苦笑)。


相席の3人組以外の参加者を見回すと
女性の多さを実感。

そこで参加者の男女比をチェックしました。

その結果、バス内の参加者44名中、
男性同士の参加者は1組。
家族連れも入れて夫婦で参加が6組。
他は、全て女性同士の参加でした。

つまり44名中、成人男性は
8名しかいなかったのです。

男性は20%以下。
女性は80%以上。



アメリカでも旅行の91%は
女性が購入決定していると言われています。

今回のバス旅行。
ご夫婦での参加者も
奥様主導で参加決定をしているとしたら・・・。
95%が女性主導だったということになります。


しかも、私と同じように
自宅に夫や息子を残してきた模様(爆笑)。
中には彼氏を残してバス旅行に来ている女性もいました。

「今や、お金を持っている日本女性が、
 家から解放されて自由時間も持っているのだな」

つくづく、そう感じたバス旅行でした。


道理で、男性の需要が多いビジネスホテルは
どんどん価格が安くなるのに、
お金と自由時間を持った女性を惹きつける
プチホテルやペンションは健在なわけですね。



  ◆旅行代金より高いもの

さて、このバス旅行。
参加し慣れた女性たちが絶対に持ってくる物があります。

それは、小さくできるバックやリュックサックです。


彼女たちは、行く先々で買い物をするので、
その荷物を入れるバックを持参するのです。

そうして、バスから降りるたびに買い物をして
もらった紙袋に入りきらなくなると
このバックやリュックサックに入れます。

私の隣に座っていた女性も
帰りの荷物は来た時の2倍以上でした。
多い人は3倍ぐらい(笑)。

つまり彼女たちは、
お土産を買うのも楽しみの一つなので、
バックやリュックサックを持参するのです。


ここにバス旅行が安いカラクリがあります。

途中で立ち寄るお店からのバックマージンが入るのです。

バス会社は、その分価格を安くして、
そこで、また女性の心をつかむのです。

これが男性の参加者が多いと
買い物が少ないので、
旅行代金も安くできないと聞いています。

バックマージンを払っても女性客に来てほしいお店と、
安くすることで女性客を集めたいバス会社の
完璧な共生関係。


ぜひ、旅行途中に立ち寄って欲しいお店は、
女性を惹きつける物を置いてください!


彼女たちは旅行中の買い物が楽しいのですから
バス会社にバックマージンを払っても
元が取れる可能性は大きいですよ。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 06:25Comments(0)

2012年01月18日

ヤマダ電機 大成長の裏側



こんにちは。
マインドックの鈴木です。

あなたは、
ヤマダ電機が住宅を販売し出したのをご存知ですか?


住宅を販売することで、
住宅に使う家電を購入してもらう
とても上手い手法です。

そのうえ、ヤマダ電機
日本自然エネルギー学院を所有して
太陽光パネルの設置工事に力を入れています。

今年は東関東大震災もありましたので、
太陽光発電装置の設置需要が増えました。

ヤマダ電機、どこまで大きくなるのか。
今から楽しみです。


さて、ヤマダ電気の住宅販売のことを知った私は、
その発想の素晴らしさに感激しました。


でも、それより
なぜビックカメラやヨドバシカメラより
後発のヤマダ電機が大きくなったのかに
興味を惹かれました。


それが住宅販売を開始したことで
見えたのでお伝えします。



  ◆ヤマダ電機にあって他店にない物

さて、あなたに質問です。

Q:ヤマダ電機にあって
ビックカメラにない物は何でしょうか?


  ヤマダ電機のHP
  http://www.yamada-denki.jp/

今回、ヤマダ電機が住宅販売を開始できたのは、
ビックカメラにもヨドバシカメラにもない
あるものがヤマダ電機にあり、
そのためにお客様の層が違っていたからです。

弊社最寄りのヤマダ電機には、
そのお客様層に合わせて
○○○○○まであります。

「誰が入るんだろう?」と思っていたら、
顧客層がビックカメラと違ったんですね。

私はビックカメラばかり行っているので
わかりませんでした(;~~)。


  ◆他店にない物で大成長

さて、質問の答え、
わかりましたか。

A:答えは、
食品、化粧品、おもちゃ、本など
家電以外の商品です。


家電やカメラ、時計などしかない
ビックカメラやヨドバシカメラと違い、
女性や子供、帰宅途中のサラリーマンなども
フラッと立ち寄れるようになっています。

弊社最寄りのヤマダ電機は、
そのためにレストランまであります。

後発のヤマダ電機が、
どんどん大きくなった秘密は、
こういった商品ラインナップだったのです。


こうなると家電が好きな男性客がお客様でなく
もはやファミリー全員がお客様。

そうして、ファミリー向け商品である
住宅販売を開始することができたのです。



  ◆子供から大人まで


住宅販売することで
家電もさらに売れる。

ヤマダ電機に行くことで、
家族中が楽しめる

まさに、子供から大人まで
ヤマダ電機で楽しめる戦略です。

大型店というメリットを活かして
顧客層まで拡大していたのですね。
 


そのうち、入口から出口までとばかりに、
産婦人科から葬儀屋さんまで組み込んで
1大コンチェルンと化す模様のヤマダ電機。

顧客層を広げたからこその勝利ですから、
あなたの会社も、
顧客層を広げてみませんか。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:52Comments(0)

2012年01月16日

ハイグラウンド・ビジネス・システム

単なる知り合いが顧客に変わる本/ティム・テンプルトン

¥1,365
Amazon.co.jp

こんにちは。
マインドックの鈴木です。

今日は
ビジネスの方向性に悩んでいる経営者様に、
おススメの本をご紹介します。

「単なる知り合いが顧客に変わる本」

ハイグラウンド・ビジネス・システムについて
書かれている本です。

SNSを中心に顧客を集めるにも、
ブログを中心に顧客を集めるにも。

自分の個性に合った方法をみつけて、
それを実行するのが
長続きと成功の秘訣ということがわかる本です。



  ◆ビジネスにおける4つの個性

この本でいう4つの個性とは、

  人間関係×人円関係・タイプ

  人間関係×ビジネス・タイプ
 
  ビジネス×人間関係・タイプ

  ビジネス×ビジネス・タイプ

の4つのタイプです。

自分のタイプに合った方法で
4つの原則を実行していくと
成功すると書かれています。


  ◆4つの原則

この本でいう4つの原則とは

  あなたが誰を知っているかでなく
  あなたの顧客が誰を知っているかが重要

  顧客データベースをつくりABCD分けする

  あなたの仕事とあなたが有用であること、
  どんな時でも具体的に確実に行動することを
  顧客に教える

  たえず、個人的に、計画的に
  連絡を取り続ける

の4つです。


  ◆リストは財産

私はビジネス×ビジネス・タイプなので、
人間関係×人間関係・タイプの人のような
行動は長続きしません。

ですから、
4つの原則をシステム化しようと考えています。

システム化すれば、
気にしているのに連絡が取れない人とか
いなくなりそうですからね。

このハイグラウンド・ビジネス・システムは、
ある程度の顧客リストを持った人に有効です。


私も、ちょうど年賀状の季節ですから
自分の友人関係や顧客リストを
見直してみようと考えています。

単なる知り合いが顧客に変わる本/ティム・テンプルトン

¥1,365
Amazon.co.jp

あなたも、この本を読んで
顧客リストの見直ししてみませんか?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 05:47Comments(0)

2012年01月13日

経営者は忙しい



こんにちは。
マインドックの鈴木です。

今日は経営の黒字化について書きます。

利益は
売上-経費=利益
で出ます。


会計上の書き方ではないのですが、
ざっくり書くとこうなるのです。

100万円儲けたけど、
経費が110万円だと利益はマイナスだから赤字。
経費が90万円なら利益はプラスなので黒字です。


  ◆経営者は忙しい

さて、利益を出すのは
こんな簡単なことなのですが、
どうして赤字の会社が多くなるかというと、
経営者は忙しいからなんですね。
 


経営者の仕事は、
大きな会社以外は、
「戦略構築」
「戦術立案」
「実行・管理」
全てです。

これを
「時間」
「場所」
「行動」
にわたって考える仕事です。

「行動」の中には、
誰と誰が何をどんなふうに、
どのくらい、いくらで・・・などが含まれます。


しかもお客様という他者のことを考え、
社員がいれば、
社員という他者のことも考えないといけません。

そのうえ、経営者も人間ですから
仕事のほかにプライベートが存在します。

なので、やるべき仕事を
しっかり実行する時間が取れないのです。

ですから、赤字会社が多くなってしまう。

まして、時代に流れが速くなっている昨今。
経営者の苦労は生半可ではありません。


だから、
「戦略構築」
「戦術立案」
は誰かに協力してもらう。

「実行・管理」
を誰かに委託するべきなのです。


さもないと・・・
365日24時間が全部仕事になってしまいます。
 


   ◆そのほうが楽

つまり、会社を黒字化するなら、
「戦略構築」
「戦術立案」
「実行・管理」
の相談者や委託先を作れるかどうかが決め手になります。

だから、費用対効果を考えると
やりたいことが決まっているなら
お金を払うほうが楽ですよ



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 05:33Comments(0)

2012年01月10日

ちょっと恥ずかしい私の過去




こんにちは。
マインドックの鈴木です。

今日は、高校時代に先生から
「僕ちゃん」と呼ばれていた
ことを書きます。



仕事関係以外のことって
書きづらいので、
今回、初めてかも?

では、ちょっと恥ずかしい私の過去、
大公開します。



  ◆おまえ、女だろう!

高校時代に担任教師から
「おまえ、女だろう!」
と叱られていました。

写真の左側が高校時代の私です。
そのうえ、
言動が男っぽいからです。

制服が義務だった年代ですが、
私の高校は自由服だったので、
基本ジーパンで登校。

しかも、シャツを上に出して着るのは
だらしないと言われた時代に、
上着をジーパンにしまわないし、
朝は手櫛。(手で髪の毛とかすだけ)

カバンは手で持つタイプが嫌いで
リュックサック。
リュックはパンパンで重く、
ひ弱な男性が持つと絶対によろけます。


  ◆職員室に呼び出される

なお、ジーパンとシャツ出しとリュックサックは、
現代でこそ普通ですが、
私の年代では職員室に呼び出されるんです。

靴下検査があった時代ですから、
髪の毛の長さも規制があるし、
マンガも学校に持ち込み禁止という
厳しい校則がある時代です。

だから、男子生徒も
先生には逆らわないのが普通。
それを女性がやるので、
先生も困ったと思います。

そこで、職員室に行くと言われるのが
「おまえ、女だろう!」
なんですね。

でも、勉強はちゃんとして
普段は真面目という生徒でしたから
先生からは可愛がってもらいました。


  ◆同志だから

また生徒間でも信頼されていました。

女性からは頼れる男子というポジション。
男性からは気骨のある同志というポジションが多く、
男女双方から相談事が持ち込まれる毎日でした。

クラブ活動も多種類に入会していて、
夜は9時ごろまで学校に居ました。

そうして、夜遅くに帰宅する時、
男子生徒に交じって、
私が女子生徒をエスコートして
無事に帰らせるのが日常風景。

その後、男子生徒と話して帰宅するという毎日。
だから、年頃の男子生徒の悩みは
よく知っています(笑)。

時には、
「私はその臓器がないので
 話されても困る」
という相談まで舞い込んでいました。

たしかS○Xの話は
男子間では多かったような気がします。

彼らにしてみたら、
そういう話を直接聞けるのは
私だけだったんじゃないかと思ってますが・・・。

まぁ、同志なんですから、
女性とは見ていなかったんでしょうね(笑)。


  ◆全員一致で決まった呼び名

そんな高校2年生のある日。
授業中に先生から呼ばれたのが
「僕ちゃん」です。

「おい、そこの僕ちゃん。
 この質問に答えて」
と言われたのです。

だから、立って回答しました。

まぁ、返事をする私も私だと思うのですが、
私のことだとしか思えなったんです。

そうして、この1件から
教室では僕ちゃんと呼ばれるようになり、
私は「僕ちゃん」
が呼び名になったのです。

職員室に行っても
「僕ちゃん」。
果ては、学校外の活動でも
「僕ちゃん」と呼ばれることがあります。


まぁ、写真のように
男の子にしか見えないのですから、
しかたないですね。

でも、男女双方から本音が聞けるポジションが、
私の物事を見る目を広げてくれたことは確か。

ですから、楽しい思い出として
今でも覚えているエピソードです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:55Comments(0)鈴木貴子のプライベート