2012年01月27日

彼女がメルマガを解除した理由

今日の話題は、女子会の会話です。

男性と女性では、
広告の文章への反応が違います。


どう違うかというと・・・・


  ◆売れてないんじゃない?

女子会のメンバーは、
全員が女性経営者でした。

だから、女子会の話題も
半分はビジネスの話し。

つまり彼女たちは、
男性的な感性も持ち合わせている
結果から話すような人たちです。

しかし、
いくら男性的な感性があっても
女性は女性だなぁと思わせる発言を
一番収入が多いKさんがしました。



それは、ある商材の広告文を読んで

「商材創るのに
 死ぬの生きるの、家族に迷惑かけたの
 苦しんだのって書いてあったから
 ・・・
 きっと(あの商材)売れてないのよ」


と言ったのです。

そうして、

「メルマガ解除しちゃった」

と。


これには、私は大笑いしてしまいました。

だって、いくら男性的な感性があっても
女性は女性だなぁと思いましたから。


さて、その理由は、

女性は、人や生き物に対しては、
死ぬの生きるのという情熱をかけますが、
物を創るのに生死をかけることはしません。

時々、物作りに多大な情熱をかける人はいますが、
それが人にかける労力より上回ってしまう人は少数です。

しかも、
もし人にかける労力より
物作りの労力が上回っていても、
それを他人に話すと、
女性同士では評価が下がります



ですから、
男性に受ける
苦労して、寝食を忘れ、家族も顧みず、
努力に努力を重ねたという
商材開発秘話が、

女性には

「売るのに必死なのね」
「嘘ついてる」


としか伝わらないのです。

そうして、

「家族に迷惑かけるような人は
 私は嫌いだから」


とKさんは、
メルマガを解除してしまったのです。



ちなみに、
この彼女が解除したメルマガの文章は、
男性にはグッとくる文章です。

その証拠に
商材の売れ行きも好調です。

でも、これが女性向け商品だったら
たしかに売れないと思います。


ところが、
女性向け商品で
苦労して、寝食を忘れ、家族も顧みず、
努力に努力を重ねたという
開発秘話を宣伝している企業は
とても多いです。

これは、やってはいけません!


もし、あなたが
女性向けに開発秘話を伝える時は、

家族の誰かのために
自分は苦労して、寝食を忘れ、
それでも家族も顧みながら
家族に心配をかけないように、
努力に努力を重ねたという
形式の美談に仕上げてくださいね。



身近な人のために頑張った話が
女性は大好きです。

男女では、評価基準が違います。

「何か」のために努力するのが男性。
「誰か」のための努力するのが女性です。

「抽象を実体化」しようとする
男性にはカッコイイことでも、
「具体的な関係性」から考える女性には、
低い評価しかもらえない文章があることを、
ぜひ覚えておいてくださいね。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 17:24Comments(0)