2011年12月14日

女性客ターゲティングのための分類項目

facebookページに、
”コンサルティング先のペットショップ「ハッピーテイル」。
移転直後なのに7月は過去最高の売上金額でした。

やったことは、
お客様の感情を考えた文面での移転ハガキの送付と、
お店の内装や外装の指示の2点がメイン。

たった、それだけだったのに、新規のお客様も増えたので、
オーナーも喜んでくださいました。”

と書いたところ。

”アナログ的な手作り感が大事なんでしょうか。”
との書き込みがあったので、
今日は、その答えである
ターゲティングの重要性を書きます。


$女性感情マーケティングによる会社の利益アップ戦略


なぜなら、女性向けマーケティングは、
ここだけ押さえておけば大丈夫という
男性向けマーケティングが効きません。

それは、女性が「私のことだわ」と感じるように
対象を絞りこむ場合にもあてはまります。

ですから、
ペットショップの移転ハガキを考える時も、
まずはターゲティングを女性用にします。

下に書いてあるのは、
その一部分です。

では、そのメルマガの一部だけ抜粋しましたので、
読んでくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  今、世にある
  ターゲティングの分類項目に加え
  私が女性集客で考える項目を
  以下に箇条書きで記載しておきます。

  全ての項目は書いていませんが、
  これを読んで、
  女性客ターゲティングのヒントにしてくださいね。


  ・趣味は何か。
  ・趣味に費やす時間(年・月・週・日単位)
  ・趣味の仲間のこと
  ・仕事の内容
  ・仕事に対する価値観
  ・通勤時間と手段について
  ・両親はいくつか?
  ・両親の住まいは近いか?
  ・両親との関係は?

  ☆未婚者か既婚者かで、未婚の場合に派生する項目
  ・離婚経験者かどうか?
  ・親元か、一人暮らしか、その他か
  ・結婚願望はあるのか?
  ・彼氏はいるのか、いないのか。
  ・友達の数は名人ぐらいか?

  ☆未婚か既婚者かで、既婚の場合に派生する項目
  ・再婚かどうか?
  ・恋愛結婚かどうか?
  ・結婚して何年目か?
  ・共働きかどうか?
  ・仕事は続けたいのかどうか?

  
  う~~ん、自分で書いていて
  疲れてきちゃいました(~~)。

  本当は、もっと細かく区別していきます。
  なので、いつもターゲティング中は、
  頭がオーバーヒートします(@@;)。


  とにかく、
  人間関係とその詳細。
  時間の使い方と価値観や成育歴。
  これらの項目をリサーチしないことには、
  まともな女性客のターゲティングは、
  できないと考えてください。

・・・・・・・・・・・・・

というわけで、
ペットショップのターゲティングをした結果、
”お客様の感情を考えた文面での移転ハガキの送付と、
お店の内装や外装の指示の2点がメイン。”
を施策として実施しました。

オーナーのキャラや実績。
取り扱い商品やビジネス哲学。
地域住民の特性や交通手段。
それにターゲティングをあてはめます。


そこまで考えるので、
少しの労力で大きな成果が作れるのです。


このショップのコンセプトは
”実績あるブリーダーさんが
フレンドリーに相談にのってくれる
ワンコのトータルケアサロン”


ターゲットを大まかに表現すると
”犬のことを家族と考える
子供から手の離れた年代の
裕福で高学歴な女性とそのご主人”


ここのオーナーさんは、
すごい実績の持ち主なので、
あえて、アナログ的な手作り感で
フレンドリー感を出したのです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 05:35Comments(0)