2011年03月26日

「したい」ことと「できる」こと

私もボランティアに行きたいと考えています。

NLP(神経言語プログラミング)のトレーナーとして
2000名以上に個人セッションしたことがありますから
「心のケアのお手伝い」

元栄養士で
2000名以上の給食を作っていたので
一人で100名ぐらいの食事は包丁一本で
3時間あれば仕上げますから、
「炊き出しのお手伝い」

できることは、いっぱいあります。


でも、今はまだ現地入りはできません。

なぜなら、迷惑なだけですから。


テントしょって手弁当で行くにも
道路事情が悪すぎて、
今は、緊急車優先して欲しいです。

これだけ長引けば、
少ない物資を持っていっても、
喧嘩のタネをまくだけでしょうから、
物資援助も自治体などにまかせるほうが、
現地のためです。

水道の復旧がなく、
火の使用が難しい現状です。
ご遺体を安らかに眠らせてあげることや、
現場工事が先決です。

暖かくなる前に、
瓦礫の処理や汚泥の処理が終わらないと
感染症が流行る可能性があります。
工事車両の邪魔はしたくありません。

今、現地入りしても、
東京生まれ東京育ちの私です。
東北の寒さに耐えられるか、
それも不安です。

しかも、私は花粉症ですので、
この時期は半病人です。
薬が切れたら
目はピンボールのように腫れますし、
鼻がふさがり喉も腫れるので。
息ができなくなります。

これでは、ボランティアに行ったのか、
ボランティアされに行ったのか、
分からなくなります。

現地入りしてボランティア難民になるのは笑えません。

若い頃、重度身障者施設のボランティアをしていたので、
よ~く分かっていることがありますが、
「したい」ことが
「できる」ことじゃないのです。

そうして、ボランティアに望まれるのは、
被災者が望むことが「できる」ことです。


だから、まだ行きません。

行きたいし「したい」のですが、
行けないです。


ボランティア受け入れに苦慮
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1546835&media_id=2


※金銭や物資以外で私のできることを提供したいと考え
現在、メンタル面のケア活動の方法を模索しております。

長期戦になりますから、
長期戦で対応できるような方法にしたいので思案中です。


※まずは、月曜日から
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を
ご紹介していこうと思います。

震災から日時がたち
「他人の迷惑をかけないように気を遣う」
「他人が困っている時は、自分の主張を控える」
日本人特有の良さが
かえってストレスになる時期がきています。

そんな時期なので
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を
ご紹介していこうと思います。

ご興味がありましたら、
お読みくださいね。


PS:3月実施予定でしたセミナーを
4月28日に振り替えました。

早く元気な顔がみたいと思ったので
参加予定だった被災地の方は、
「無料」とさせていただきました。

2名の方が
「交通が復旧していませんが車で参加します」
と回答してくださいました。

こんな時に、来ていただくなんて
ありがたいです。 
そうして、元気なんだと思うと、
嬉しいです。

良かった。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 14:57Comments(0)鈴木貴子のプライベート