2010年04月14日

男は一点豪華主義 女は少量多種類主義

  「奥様のことを気にかけています」
   のメッセージを伝え方を院長にお伝えしました。



  「院長様が奥様のために仕事をしていることを、
   奥様は理解できないのです。
   院長様は、そんなことは言わなくても分かるはずだ
   とお考えだと思いますが、
   女性は、自分の気持ちが変わりやすいですから、
   頻繁に言ってもらえないと分からなくなるんですよ。

   ですから、
   君のために仕事を頑張ってるんだよと
   頻繁に伝えてあげてください。
   そうすると、
   ちゃんと感謝してくれるようになりますよ」

  「あと、仕事が忙しいで、家に帰ってまで
   奥様の話を聞かされるのが苦痛かもしれませんが、
   女性にとって信頼している人に話しを聞いてもらう
   ことほどリラックスする事はありません。

   日常の話しを聞いてもらえないと、
   女性は家庭のことを自分一人でやっているように感じます。

   奥様も同じように感じているはずです。

   その結果、仕事に励んでいる院長様のことが
   『自分の好きなようにしている』と見えているのです。
   ですから、
   毎日10分でも良いので奥様の話を聞いてあげてください。
   そうすると、仕事ことに理解を示してくるようになります」

  「もっと効果的なアプローチ方法がご希望でしたら、
   日中、急に気づかいの電話する。
   たまに奥様の好物を買ってくる。
   言われる前に家事を手伝うなどしてみてください。
 
   他の方法も知りたければ、
   ”ベスト・パートナーになるために” 
   ジョン・グレイ著 大島渚訳 三笠書房
   の第5章「98のアプローチ・リスト」をお読み下さいね。

   これらのことができると、
   そのうち、奥様がいそいそと
   多くのことに協力してくれるようになりますよ」


    

  考える時に、女性は話し、男性は黙るもの。
  女性は、少量多種類が好きで感性重視。
  男性は、一点豪華主義で結果重視。


  男女の違いが分かれば、
  仕事においても解決できることが多くあります。


  医院の経営のためにも、
  奥様の反乱を静めたい院長様。
  少しは男女の違いを分かってくれたでしょうか?

  一抹の不安を感じた私は、
  さらにレクチャーを続けることにしました。

  だって、根っこが深いから上手に扱わないと
  離婚になってしまうのですもの。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:00Comments(0)9.社員教育

2010年04月14日

男と女の深い溝 【男の一言 VS 女の一言】

  夫婦喧嘩は犬も食わない
  な~~んて、こうなってものんびりしていちゃダメです。
  仕事が上手く行って離婚になる多くのケースを見ている私は
  蒼くなって指示を出しましたが、


  院長様は納得がいかない顔です。
  「なんで、そんなこと言わなきゃならないの」と思っている様子が見え見え。

  しかたないので、
  奥様のような態度をしてしまう女心を説明することにしました。

  さて、どこから説明したかというと・・・・。


  ◆ 家族がいるから頑張る

  まず、院長様の行動は
  男性の思考回路どおりだと思いますので、
  そこを質問で確認しました。


  「院長は、これまで奥様や家族のために
   医院を大きくされてきたのですよね。
   長時間の診察も、時間外の勉強も、
   成功して家族に楽をさせてあげたいからですよね」

  当然という表情で院長様はうなづきました。

  「そのことは、奥様も分かっているはずと思っていますよね」


  一段と大きくうなづく院長様。

  「でも、奥様はそう思っていません」

  院長様が、ムッとした顔になりました。


  「どう思っているかと言うと・・・」
     ・
     ・
     ・  
     ・
     ・
     ・
  「『自分の好きなようにしている』と思っています」


  納得がいかない院長様は、
  「自分の好きなようにするなら、もっと楽に仕事しますよ」
  と吐き捨てるように言いました。

  おっしゃるとおりだと思います。

  自分だけなら、
  もっと楽に仕事をするが家族がいるから頑張る。

  それなのに・・・・。

  なぜ奥様が協力しないのか?
  男性の論理では、わからないことだらけです。



  ◆ 忘れる男と忘れられない女

  多くの男性は、
  結婚すると今まで以上に一生懸命お仕事をします。

  家族のために、
  潤沢な収入や安全な自宅を用意しようします。

  でも、女性は、
  それが自分のためにしてくれていることだと
  受け取れなくなることがあります。

  それは、結婚前のように男性が
  「あること」をしなくなるからです。


  結婚前に、男性が女性にしていたこと。
  つまり、
  『こまごまと自分(奥様)のことを気にかけてくれる』
  アピールがなくなってしまうと、
  女性は、自分のことが忘れられていると思ってしまうのです。


  一生懸命お仕事をしている男性は、
  こまごましたことは忘れます。

  優先順位をつけて目標を決め、
  決めたことに集中し他のことを忘れるように、
  男性の脳ができているせいもあります。

  そのため、
  結婚して仕事が優先順位TOPになった男性は、
  家庭のことや奥様のことは、ついつい後回し。

  これが女性にとって大きな不満になるのです。


  院長様の場合も、

  院長様は家族や奥様のために仕事に励む
    ↓
  院長様の優先順位TOPは仕事
    ↓
  院長様の日常が仕事中心になる
    ↓
  奥様のことは後回し
    ↓
  奥様が不満を持つ
    ↓
  奥様が協力してくれない
  

  このようになっているだけなのです。


  ◆ 男は黙っているもの

  そのうえ、

  家族のために仕事していると

  「口に出して言わない男性」
    VS
  「言ってもらわないと分からない女性」


  なので、状況が悪化します。


  言ったとしても、

  「一度言えば気持ちは伝わっていると考える男性」
    VS、
  「たびたび言ってくれないと人の気持ちは変わると考える女性」


  なので、事態は双方にとって

  「相手は何を考えているんだ!!」 

  と不満が積もる状況になっているのです。


  ですから、
  家族のため奥様のために
  仕事に励んでいることを伝えると共に、
  奥様に対するこまごましたアプローチをしてあげて、
  「あなたのことを気にかけていますよ」
  というメッセージを伝えるようすると良い結果になります。



  そこで、私は上手に
  「奥様のことを気にかけています」
  のメッセージを伝える方法を
  院長にお伝えしました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 11:06Comments(0)9.社員教育