2009年11月24日

自分に甘い経営者と言われないために

  はじめまして、マインドック有限会社の鈴木です。face02

  何を書こうか考えたんですが、
  コンサルティングの現場で感じていること
  を書かせていただきます。
    
  どんな展開になるか?!
  自分でも楽しみです。
  あなたも、楽しんでくれると嬉しいです。

  では、はじまり、はじまり~。
  

  ◆ 五十歩百歩なのに

  自分は仕事ができるという人が、
  本当に仕事ができるかというと、そうでもなかったりします。

  「こんなに仕事した!!」と凄さをアピールするので、
  「どれどれ・・・」と見に行ったら、
  「これだけ???」と感じたことが、誰にでもあるはずです。

  これって、「こんなに仕事した」と思っている人の基準と
  あなたの基準が違うからというケースもありますが、
  多くの場合は、そのせいではありません。


  よくあるのが、どちらも五十歩百歩で変わらないのに、
  お互いに、自分のほうが仕事ができると思っているケース。

  自分のこととして考えると、自分のほうが仕事ができる
  「絶対、自分の判断が正しい」と反論する人ばかりですが、
  他人同士のことでは、あなたも「よく、あります」と
  同意してくれるのではないでしょうか?!


  ◆ とにかく自分が一番可愛い

  では、なぜ、お互いに「自分のほうが仕事ができる」
  と思っているのでしょうか?

  これには、人間の自己愛が深くかかわっています。

  人って、とにかく自分が一番可愛いんです。

  ですから、最新の行動経済学の本なんか読むと
  人は、自分に甘く他人に厳しいとわかる事例が満載です。

  「経済は感情で動く」
  マッテオ・モッテルリーニ著 紀伊国屋書店刊にも
  ”自分のものとなると値が上がる”
  ”自分に都合のいい面だけを見たがる”
  ”なじみの企業に投資したがる悪い癖”などの
  目次が満載です。

  どうも、あなたも私も、
  自分に甘く他人に厳しいのが実情らしいです。

  ですから、どちらも五十歩百歩で変わらないのに、
  お互いに、自分のほうが仕事ができると思っているケース。
  それが、よくあるケースなんですね。


  ◆ 4対1の基準差

  さて、お互いに
  「自分のほうが仕事ができる」と思っているとして
  その差をどのくらいに考えているか?
  という問題がありますよね。

  あなたは、どのくらいの差だと思いますか?

  私が、通常「このくらい」と考えているのは、4対1。
  パーセンテージで表すと
  100パーセント対25パーセント。
  このぐらいの差で、
  人は、自分と他人の能力を判断しています。


  これって、自分も相手も初めての仕事を
  相手が40分間で仕上げたのを見て、
  あなたが持つ感想は、
  「私なら20分間で、もっと良い物ができる」
  だということであり、

  自分が苦労して、なんとか20分間で仕上げた仕事を、
  次に、相手が40分間かけて仕上げたら、
  「サボっていた」か、「能力無さすぎ」と
  考えるということです。

  他人が、そういう判断をしていると、
  「自分に甘いヤツだな」と気がつくのですが、
  ことが自分のこととなると、
  人は誰しも、4対1ぐらいの差をつけて判断します。


  ですから、実際の作業から離れて長い経営者さんや
  最初から現場作業をしていない経営者さんは、
  どうしても、社員がサボっているように見え、
  無能な社員に感じて、不満を持ちやすいのです。

  ですが、そこをグッとこらえて、社員を
  褒めて、ねぎらって、認めてあげるようにしましょう。

  そうじゃないと、社員から
  「自分に甘い経営者」のレッテルが貼られ、
  経営者の言うことを聞かない社員が多くなりますので、
  気をつけましょうね。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 18:31Comments(0)9.社員教育