2018年10月04日

90秒で好かれる人間関係構築・3秒ルールのWeb戦略などに『初頭効果』を利用していますか? 

初頭効果のための3B



最初の印象が人や物事の評価に大きく影響することを、心理学用語で「初頭効果」といいます。
 
そこで相手に与えてしまった「なんか気に入らない」というのが変化するかどうかというお話をします。

     
【目次】
1 【動画】「なんか気に入らない」は変化するのか?初頭効果について
2 初頭効果とは何か?
3 初訪、再訪、会社訪問、交流会参加などで大活躍 90秒で好かれる人間関係構築法
3.1 第一印象は大切
3.2 第一印象が良い人というのは、どういう人?
3.3 第一印象は変更がむずかしい
4 初頭効果はホームページや紙媒体など宣伝で使える
4.1 ニューロマーケティングでは「色で買い物をしてる」とのデータも
4.2 Webのサイトはファーストビューから3秒が勝負
4.3 紙媒体やSNSでも初頭効果を考えましょう
4.4 注目させるための3Bの法則
5 まとめ
   
『90秒で好かれる人間関係構築・3秒ルールのWeb戦略などに『初頭効果』を利用していますか?』
https://bestmindoc.com/2018/09/0907/  

Posted by マインドック有限会社 at 20:00Comments(0)2.ホームページ集客5.紙媒体

2018年08月29日

男女で違うトップページからの移動ページと反応率の良い会社概要ページ

ホームページのサイトマップ



『ホームページでトップページを見た後、どう動くか』
というお話をします。
 
元から知ってるもの、よく使い慣れてるものとか、商品の価格がわかってるものというのは、
トップページだけの時もありますし、
同じ商品を比較検討するために、いくつものページを回遊する時もあります。
 
でも、そうではなくて、ちゃんと差別化をして自分のとこへ来てもらいました。
そのトップページを見たら、次どこを見るかというと・・・。
    
【目次】
1 ホームページ・TOPページの後はどこに行くの?(動画)
2 男性のホームページの見方
3 女性のホームページの見方
4 会社概要の作りも違います
5 お金を惜しまずに出す商品群の男女差
6 メニューバー・トップページの隣はどうするか
7 まとめ

  
男女で違うトップページからの移動ページと反応率の良い会社概要ページ
https://bestmindoc.com/2018/07/0730/
  

2018年08月20日

ホームページのクリック率・直帰率を改善する方法 3秒ルール・イラっとボタン・男女差

ホームページ分析



ホームページは3秒ルールと言われています
 
トップページを見ても3秒
どこかのページを見ても3秒
3秒でその次見るか見ないか決まります。
 
しかも、この3秒。
今2秒とか1秒とか言われだしています。
 
・見やすくないといけない。
・何が書いてあるかわかりやすくないといけない。
という傾向がより強くなっているということですね。
 
では、どうやって改善していくかというと・・・。
    
【目次】
1 ホームページ3秒ルール(動画)
2 ホームページの3秒ルールがどんどん短くなっています
3 男性は物に、女性は人に反応します
4 イラっとボタン禁止
5 女性は人物写真・男性は図表
6 ホームページは顧客属性の男女差でまるで違う造りにしましょう
7 まとめ

  
ホームページのクリック率・直帰率を改善する方法 3秒ルール・イラっとボタン・男女差
https://bestmindoc.com/2018/07/0727/   

2018年07月27日

「女性向けホームページを作ったのに上手くいきません」への回答

女性向けホームページ



「がっつり女性向けのホームページを作ったんですけれど、集客が上手くいきません」
という相談を受けました。

これは、何が起きているのかというと・・・。

【目次】
1 女性向けホームぺージを作ったのに集客が上手く行きませんに回答(動画)
2 ホームページ作成で見落としていること
3 女性がひとりで使うのかどうか
4 家族全員で使う物はいっぱい考える
5 私の著書を読んでください
6 まとめ

続きは以下から読めます。

「女性向けホームページを作ったのに上手くいきません」への回答
  

2018年06月15日

女性向けホームページの直帰率と離脱率が高い隠れた理由




直帰率「直帰数÷閲覧開始数」
離脱率「離脱数÷ページビュー数」

ホームページの解析をしていると、
この2つの率が高いと悲しくなります。

なんとか率を低くしようとして頑張っても上手く下がらないと、
泣きたい気分になります。

そんな直帰率と離脱率が高い結果になるのに、
隠れた理由が関係しているかもしれません。

【目次 】
1 買いたいのに買えないの正体(動画)
2 Googleの直帰率と離脱率
3 買えないと嘆く女性
4 元から女性のほうが直帰率と離脱率が高い
5 テレビ買い替えを後押ししたホームページの表現

続きは、こちらから読めます。

女性向けホームページの直帰率と離脱率が高い隠れた理由
https://bestmindoc.com/2018/05/20180528/  

Posted by マインドック有限会社 at 20:00Comments(0)2.ホームページ集客