2015年09月22日

CM業界も意外と地味な顧客中心主義



広告界のポータルサイト「アドタイ」に掲載されている
「すぐおわ」にはまっています。


毎週金曜夜8時から放映中のTOKYO FM
「澤本・権八のすぐに終わりますから。」
を文章化したものですが、とにかく面白い!

CM界で実績があり権威のある方々が、
ぶっちゃけトークしているように見えますが、
内容は大変濃いです。

ここでは最近の放送から二本のおススメ放送を取り上げます。


笑いの神様が舞い降りる瞬間をつくる

一つ目は
「明石家さんまさんにプレゼンするより怖いものはない」
を取り上げます。

明石家さんまさんの楽屋裏での様子から、
番組企画まで話題が広がり、
「笑いの神様」が降りてくる瞬間を生むためのコツについて語っています。

「バラエティの企画はルールをきちっとつくっておいて、
 ルール通りにやるんです。

 でも、期せずしてそのルールが適わなかったみたいな瞬間が、
 たぶん僕らが言う「笑いの神様」が降ってくるっていう瞬間」

「ハプニングが起こる余裕をとっておきながら、
 ハプニングが起こらなくても面白いってぐらいの企画をつくっておきます。」


といった含蓄のあるフレーズが並びます。

「お笑い」は定式化できない創造的な活動ですが、
運や出演者の才能に任せることなく、
プロデューサーやディレクターの立場から、
地道に企画・制作を行っていることが分かります。


クレームや問い合わせは多い方が売れる

もう一つ、面白い放送が
「クレームが来るほど商品が売れるCMが実在する?」
です。


今話題の東京オリンピック関連の話題から、
視聴者からのクレームをどう考えるかについて解説しています。

味の素が提供する人気商品「クックドゥ」のテレビ・コマーシャルでは
家庭で調理した中華料理を豪快に頬張る様子が描かれていますが、
「食べ方が汚い」
「音を立てて食べている」
といったクレームが寄せられるそうです。

しかし、クレームが100件以上来るコマーシャルほど、
売り上げが伸びているという傾向があるそうです。

ちょっと食べ方が汚く見えるくらいの表現が、
本当に美味しそうで、人々の印象に残る作品だからです。


CM業界は華やかに見える世界ですが、
実際は、無数の視聴者からのクレームと闘い、
試行錯誤を繰り返すことで、
目に見えない人々の欲求を喚起する戦いの世界です。

「すぐおわ」に私がはまるのは、
やはりマーケティングは顧客視点と地道な努力が最善とよく解るからです。

第一人者である彼らでさえ
奇襲作戦でなく地道な努力を積み上げています。

私たちも地道な努力を、くさらず、あきらめず、楽しんで続けましょう。

バカ売れする広告の神様は、その努力の先に舞い降りるんですから。


アドタイ
http://www.advertimes.com/20150821/article200997/
http://www.advertimes.com/20150831/article201610/  

Posted by マインドック有限会社 at 19:17Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

違いを認める異文化コミュニケーション



オリンピックに向けて、
一般家庭の空き部屋に泊まる「民泊」が話題になっています。

地元の人との触れ合いは海外旅行の醍醐味の一つです。

「民泊」が世界中で流行しており、
旅行者と現地文化との交流に一役買っています。


民泊は貸し手・借り手をマッチングするインターネットサービスによって普及してきました。

アメリカで生まれた「Airbnb」(エアビーアンドビー)は
既に世界190か国、3万4000以上の都市に展開されており、
日本でも多くの登録があります。
https://www.airbnb.jp/

これからオリンピック前後までは、
海外の人との交流が公私ともに多くなってくるでしょう。
ビジネスも海外の人を対象にしたものが盛んになります。

ですから、日本においても
2020年の東京オリンピックに向け、
急増する外国人観光客の受け入れ先として、
民泊が注目されているのですね。

民泊の課題

しかし、民泊にもいくつかの課題が指摘され始めました。

その一つが、安全性と衛生に関する配慮です。


宿泊施設の利用者が旅館業法によって守られているように、
宿泊者の安全と衛生に留意する必要があります。

その一方で、不特定多数の見知らぬ人を家に招く行為を考えると、
施設の提供者側も利用者とのトラブルを避けるよう努めなければなりません。


特に、異なる文化を持つ海外旅行者と一つ屋根の下で生活する際には、
考えてもみなかったトラブルが発生するケースが想定されます。

日本は島国であり言葉の障壁もあるため、
海外の人と身近で生活する機会がとても少ない国です。
そのため、自国の常識を他国の人に無意識に要求してしまうこともあるようです。


トラブルの原因は文化の違い

外国人とのトラブルは様々な媒体で取り上げられますが、
私はトラブルの原因は育ってきた文化の違いによる点が多いと思います。


実際に、私はニュージーランドの人を8週間、メキシコの人を2週間など、
多くの外国人を自宅に泊めていた経験があり、
ニュージーランドやオーストラリアなどに短期ホームステイをした経験もあります。
ギリシャやスペインも現地の方の案内で長期滞在したので、
商店街で食材を購入すること一つとっても文化の違いを実感する毎日でした。


エーゲ海の小さな島で仲間と1週間過ごした時の写真(中央の2人がギリシャの方)

例えば、日本では言葉で相手に多くを要求することは
他人への配慮に欠けると思う節もありますが、
欧米の文化では言葉で分かりやすく表現することが当然となされています。

考えてみれば、文化の違いは日本人同士でも存在します。

出身地や育てられ方によって、表現や行動は変わってきます。
団塊・バブル・ゆとりといった世代間の文化の違いは、
誰しも経験していることでしょう。

自分と異なる文化を持っている人に対して、
自分のやり方を押し付けるのではなく、
自他の違いを認める態度が求められています。


民泊も、思いもよらない文化の違いでトラブルにならないように
島国である日本人の受け入れる側の意識改革が必要かもしれませんね。


違いは当然

最近話題となったアドラー心理学では
「自分と違う意見を述べる人は、あなたを批判したいのではない。
 違いは当然であり、だからこそ意味がある」

と説きます。

人は誰しも不完全な存在であるとして受け入れることで、
自分も他人も好きになれるという考えです。


海外旅行者の受け入れに際しても、
互いが異なるということを受け入れることで、
建設的な異文化コミュニケーションが図れることでしょう。

そうすることで、来日観光客の方々に
「日本に来て良かった」
と言って帰ってもらいたいものですね。

参考資料:
http://blogos.com/article/123392/   

Posted by マインドック有限会社 at 18:37Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年09月22日

子供にゲームを止めさせる方法で社員は動かせる



「ゲームばかりしてないで、外で遊んできなさい!」
子供を持つ家庭では良く見られる光景です。

携帯ゲームが普及した現代では、子供は外でもゲームをしています。
ゲームをするなと言っても、なかなか言うことを聞きません。

ところが最近、子供にゲームを辞めさせる方法がTwitterで話題になりました。

その家庭での規則は以下のようなもの

「ゲームの時間は無制限」
「ただし1日☓匹ゲットをノルマ」
「結果報告は毎日義務」
「義務を怠ったら叱責」

という方針にしたそうです。


その結果、最初は喜んでいた息子さんも段々ゲームに飽きてきて、
無事、サッカー少年に転向しました。

このように、ついついゲームをするなと熱くなってしまうところですが、
ゲームを強制労働にしてしまうのは効果的な方法といえるでしょう。
出典:https://twitter.com/coyo54

いやはや、なんとも冷静な両親ですね。


手段より目的

このゲームの例は、会社経営にも置き換えられます。

「ノルマ」「結果報告」は会社で必要なものと考えられていますが、
果たしてそうでしょうか。

業界や職種によっては、あまりに厳しい管理をすると、
従業員の意欲を奪い生産性を下げてしまう可能性もあります。

経営者にとって自分の指示が会社の生産性を下げる結果になるなんて
考えただけで顔面蒼白ものですよね。

「ノルマ」「結果報告」は手段でしかありません。
それが「業績や生産性の向上」という目的を阻害してしまう事はありえます。

ですから、物事の本質を冷静に分析し、発想の転換をする必要があります。



のだめカンタービレの指揮指導者であり、
プラハ交響楽団やモスクワ放送交響楽団など海外の楽団の指揮もする
日本を代表する指揮者・飯森範親氏は
「(指揮者は)冷静と情熱のバランスを保つことが最も大切な資質」
と語っています。

指揮者の役割は経営者のそれに似ており、
個々のメンバーが力を発揮できるよう注意し、
全体として最高の演奏ができるようにリーダーシップをとる事です。

過去80年代までは強烈な個性やカリスマ性でオーケストラを引っ張っていたのに対し、
現代は各メンバーとうまく語り合える指揮者が求められています。


特に、飯森氏は
「オーケストラに余計なストレスをかけないこと」
を意識しているそうです。

例えば、
「“さあ、うまくやるぞ!”という気持ちを込めた視線をメンバーに送ることは多々あります。
ただし、指揮者に見られることでうまくいく人と、そうではない人とタイプは分かれますから、
やはりこうした点もバランス感覚が求められる立場と言えますね」
と語っています。

冷静にオーケストラを分析し、同時に、情熱的に全体を引っ張るのが、
現代の指揮者に求められるスキルなのです。
出典:http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=13852


真のリーダーに必要な資質

私は経営者の役割は
「冷静に現実を観て、冷静に分析して、
 豊かな発想でやることを決め、
 やることが決まったら、熱く徹底的に続ける」

ところにあると考えています。


経営者も、子供を持つ親も、オーケストラの指揮者も、
これが上手くいく共通点ではないでしょうか?

冷静で現実的な分析家であり、
発想豊かなクリエイターであり、
行動力のある情熱家として全体を引っ張っていく。

そんなカッコいい経営者でありたいですね。


参照元:http://netgeek.biz/archives/41090  

Posted by マインドック有限会社 at 17:57Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

経営は「たられば」の追求である!ドラゴンボールに見る事業撤退の難しさ



2015年4月ドラゴンボールの映画最新作が公開になり大ヒットとなりました。

ドラゴンボールは1984年の連載開始から世代を超えて人気を集めてきました。
30か国で翻訳され、全世界累計で2億3000万部が販売されました。


しかし、商業的には大成功を収めているドラゴンボールであっても、
辞め時を逸していたのではないかと関係者は語ります。

編集を担当していた鳥嶋氏は
「これは、“たられば”で言うんだけど、
 フリーザ編でやめてたら3つめのヒット作が書けたんじゃないかな」
と述懐します。

「フリーザ編」で連載が終了していた場合、
単行本全42巻のうち、28巻の時点で終了していたことになります。

しかし、ドラゴンボールは既にテレビや広告を巻き込んだ巨大産業になっていたので、
その時点で辞めることが困難になっていました。


撤退は難しい

同じように事業撤退は経営において非常に難しい意思決定です。

事業撤退には二つの種類があると言われています。

一つは消極的撤退です。

「需要の見誤り」「競争激化」「賃金上昇」「パートナーとの対立」といった問題により、事業を停止することです。

例えば、2014年6月にソニーは、市場シェアの縮小を理由に、海外での電子書籍事業から撤退しました。

消極的撤退が難しい理由は、既に投入した経営資源に見切りをつけなければならないからです。
投資した時間・金額・顧客との関係性・社員の意欲などを考えると、
感情的になり、合理的な判断をすることが難しくなります。

二つ目の事業撤退は積極的撤退です。
事業領域の最適化を図るために、利益や売り上げを上げていたとしても、戦略的に事業を手放すことです。

例えば、米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月に金融部門からの撤退を発表しました。

GEの金融部門は、金融機関として米国第7位の資産規模を誇ります。
しかし、営業利益の90%を製造部門で稼ぐことを目標とするGEは、積極的撤退を決定しました。


経済学は「たられば」


もしフリーザ編でドラゴンボールがアニメから撤退した場合、
その例は積極的撤退にあたると言えます。

ドラゴンボールは大きな経済的利益を得ていましたが、
作者の創造性の限界を考慮し、途中で終了するという意思決定もあり得たのでしょう。

ドラゴンボールの編集者は「たられば」に言及していますが、経営学も「たられば」の追求です。

最も評価の高いMBA(経営学修士)課程を提供するハーバード・ビジネス・スクールは、
そのためケーススタディ(事例研究)を重視します。


過去の企業の様々な状況を分析し、自分であれば、どのような意思決定をするかを考えます。
「たられば」の研究を積み上げることで、
判断が難しい状況が自分に訪れたときに、最適な判断が下せることを目指します。


事業撤退で最適な判断が下せなければ、会社の業績のみならず、
自分自身のアイデンティティまで危険にさらしかねません。

それだけ撤退すると言う選択は、消極的であれ積極的であれ難しい判断です。

経営者は、これから訪れるかもしれない未来の状況について、
常に「たられば」を考慮し、意思決定を行わなければなりません。

優れた判断が下せるよう、経営者として人格の向上を頑張りましょうね。


参照元:http://lite-ra.com/2015/06/post-1155.html
    http://president.jp/articles/-/7769?page=2  

Posted by マインドック有限会社 at 16:35Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

クライアントさんと遊んできました



6月10日から11日。
グループコンサルティングで、
伊豆に一泊旅行をして来ました。


通常は現地集合・現地解散ですが、
今回は一泊旅行なので、
新宿集合で10日の9時にバスに乗り、
解散も11日の19時という長時間グルコンとなりました。

現地で合流したクライアントさんもいましたが、
行きのバスの中から写真撮影も忘れて大盛り上がり。
修学旅行のようで、やはり旅行は良いですね。


毎月ではなく3ヶ月に1回

今回のグループコンサルティングは、
通常のグループコンサルティングに加え、
参加者の動画撮影が予定されていました。

撮影する内容は、代表者挨拶です。


せっかく伊豆に行くので、
自然が多いところで撮影することできます。
また、屋内が良い人も、
ホテルでの撮影ができます。

なので、参加者の方には、
1分以内のトークを作ってもらいました。

動画の目的は、
1.会った時のイメージとホームページからのイメージを一致させるため
2.自分の言葉でお客様にメッセージを伝えるため
3.代表者の人柄を伝えるため

以上3点のためです。

ですので、各自が自分のトークをつくる実習から入りました。


仲間もいるのでトークの完成度が高い

海を見ながら約30分間自分のトークをつくり、
まずは私に見せて添削を受け第一次の完成形を作ります。

その後、一緒に行った仲間に感想を聞き、
OKが出れば、そのまま。
改善の提案が出れば修正し完成形にします。

最後は何回か話す練習をしてから撮影です。

撮影場所が野外か屋内かは私が指示しました。

なぜなら、私のマーケティングの基本は
「お客様から選ばれるかどうか」なので、
バックが自然の風景が良いのか、
屋内の高級な調度品が良いのかは、
お客様に持って欲しいイメージによって決めるからです。

当日は残念なことに曇りでしたので、
富士山の駿河湾をバックでの撮影を狙っていったのですが、
それはできませんでした。
                    あぁ、くやしい。

それでも、車の音や人の話し声が少ない動画が外で撮影できました。
                    良かった~(^^V)

撮影後は、
・作製途中のホームページの意見交換
・会社案内についての意見交換
・セミナー中に配布するチラシへの意見交換

などが行われました。

参加者の中には1名、
まだターゲットも商品の見せ方も決まっていない人がいましたので、
その方については動画撮影ナシで、
経歴や自分の想いやお客様からの反応などを話してもらい、
参加者全員から意見をもらいました。

「そこが強みになるとは考えていませんでした」
という強みの発見ができたので、
彼女も喜んでいました。

とにかく参加した人全員にとって
充実したグループコンサルティング旅行になりました。

こんなに充実するなら、年に1回ぐらいは、
こういったグループコンサルティング旅行も良いですね。

来年も企画したいと思います。


写真公開します!

これから公開する写真は、
ガッツリ仕事した後の飲み会とカラオケ風景です。




グルコン中は写真撮影を忘れます。
セミナーやランチ会もそうなんですが、
お仕事中は写真撮るの考えつかないです(++;)

遊びの時は余裕がありますのでパチリと。







なお、次回のグループコンサルティングは9月になります。
場所は、”満天の湯”を予定中です。。

今回の参加者の方々の要望で、そこになる予定です
我孫子からバスって・・・
私には遠いですがクライアントさんの希望なら行くしかないですね。
  

Posted by マインドック有限会社 at 16:25Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年07月07日

後出しジャンケン禁止



これまで14年間。
文章書くことには悩まされていた期間が長くありました。

 私のメルマガ読者さんは、
 この経過を編集後記でよく知っています。

そのため、たびたび外注しましたが
よく泣かされました。

一例を公開すると
「僕に頼めば絶対に大丈夫」と言ったNさん。


資料請求後のオートステップの文章を
書いていただいたのですが、
みごとに反応率が下がました。

週に2件以上あった問い合わせが0件になりました。

そこで新しい見込み客にアプローチしてみようと
広告かけてみました。

資料請求数はあいかわらず好調でした。

広告文は私の書いた文章のままでしたので、
2週間で200件以上の新規名簿が集まりました。

しかし、問い合わせは0件のままでした。


後出しジャンケン禁止


反応率が下がったことをNさんに報告したところ、
Nさんの答えは
「それは鈴木さんの商品に問題があるんですよ」
と応えられました。

私は心の中で

「そんな話、先に言え! 
 金返せ! 作業時間返せ! 広告費返せ!」 


と叫びました。

頭に来た私はオートステップの文章を元に戻しました。
そうしたら反応率も元に戻りました。


Nさんには二度と仕事頼みません。
Nさんの紹介は頼まれてもいたしません。

私もマーケッターですから、
”絶対が絶対にない”ことぐらい理解しています。


だから、Nさんの対応で頭にきているところは、
『これじゃダメ』と思っていたなら
「それを私に言ってほしかった」というところ。

Nさんが

「鈴木さん、商品に問題あると思いますよ。
 だから、オートステップ変えても反応良くするには、
 商品構成変えないとダメです」

と言ってくれていたら・・・。

それでも私がOKを出して
無理にオートステップの文章を
Nさんが書いたまま使ったなら、
私は怒りませんでした。

だって自己責任ですからね。

それでも怒る人もいるのは知っていますが・・・。

Nさんのように
『言うべきこと』を言わない人は多いです。
そういう人とは仕事をしたくありません。


言い方には気を使って欲しいけど
仕事なんだから『言うべきこと」は言ってほしいです。

そのうえ、『言うべきこと』を言わないなら、
「後から自己正当化するセリフも言わなければ良いのに~」
としか思えません!

後出しジャンケンは嫌いです。



できることは可能な限り対応します


私はクライアントさんに、
「ここも直さないと反応率上がりませんよ」
「こっちからやらないと結果良くないです」
とか、よく言います。

それは、少しでも結果が良くなるように
責任を持って対応するように心がけているから。

なので、キツイこともいっぱい言います。
「失礼だ」と怒られたこともあります。

でも、キツイこと言う代わりに、
できることは可能な限り対応します。



先日も自分の仕事に直接関係ないことでしたが、
クライアントさんの代理で勉強会に1日出席しました。
そうして、そのまとめを連絡しました。

土曜日はクライアントさんの仕事を拝見するため
時間外で3時間ぐらい対応します。
行き帰りの時間入れると1日仕事です。

夜中に飛び起きてメモ走らすこともあります。

約束したことを忘れることもありますが、
そういう指摘をいただけば素直にお詫びします。
そうして、すぐ約束を果たすために行動します。

だって、クライアントさんの業績が良くなって、
それに感謝してくれるのが一番嬉しいから。

そのためのマーケッターでありたいんです。



仕事への姿勢が違い過ぎ


私がNさんを「頼まれても紹介しない」というのは、
仕事への姿勢が違いすぎるからです。

「僕は僕の仕事したもんね。
 他が悪くても担当箇所じゃないから関係ないもん」

という感覚に嫌悪感を感じます。

それって、
誰かがいじめられているのを知っていて見て見ぬふりする先生や、
自宅が汚れなければ良いからと
隣の家にゴミを捨てる大バカ者と同じだと思います。

私はこれからの時代、部分的な対応だけで
業績の改善はできないと考えています。


だからこそ、心ある協力者を集めて
クライアントさんの業績改善に努めたいと考えています。

なので口はキツイことがあるかもしれませんが、
これからもお付き合いのほど、
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



なお、このメルマガは
「適切なコピーラインティングの長さ」
について書きました。

メルマガとブログは連続した内容の時もあるし、
まるで別の時があります。

なので、メルマガも読んでみたい方は、
ぜひメルマガに申し込んでくださいね。

申し込みは、こちらのページからどうぞ。
   ↓  ↓
http://goo.gl/WhCjn8


来週からメルマガが届きます(^^V)  

Posted by マインドック有限会社 at 16:02Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2015年06月30日

経営者のための行動基準



あなたの会社が得意
あなたやあなたの会社の従業員が好きなことで、
お客様が求めるものがあれば、
そこに事業としての勝機がたくさんあります。


経営をして行くうちで
この3つの中、欠けて良いのは
「好きなこと」だけです。

しかし、好きなことは
得意になる可能性が高いのと、
楽しむことでアイデアがわきやすく、
上手くいかない時の踏ん張りができるので、
私は「好きなこと」であることも
競合他社に勝つために大切だと考えています。

さて、事業としては、
得意×好き×お客様が欲しがる
で良いのですが、
内部の作業としては、そうはいきません。

得意でなく好きでなくても、
どうしてもしなければならない作業があります。


たとえば、
顧客名簿の整理が苦手で大嫌いとか、
会計帳簿をつけるのが苦痛でわかんないとか、
人によってはお客様の接待は身体がもたないとか、
私たちも人間ですから、
どうしても得意になれず、しかも嫌いということがあります。

でも、得意でなくても好きでなくても、
顧客名簿の整理はしたほうが事業にとって有益です。
会計帳簿つけておかないと税金を多く払う羽目になります。
お客様の接待だって、有効だから行われているのですから、
やったほうが売上はアップします。

そこで今日は、作業をどうするかというノウハウをご紹介します。


分類項目は3つだけ

分類は、
1.やるべきVSやらなくても大丈夫
2.得意VS不得意
3.好きVS嫌い
で行います。


 なお、1.のやるべきVSやらなくても大丈夫は、
 経営にとって、やるべきVSやらなくても大丈夫という基準です。
 あなたの「やるべき」が経営にとって有益でなく売上に貢献しないなら除外ですよ。
 よろしく。

 パターン1:やるべきことが得意で好き
 お客様のニーズがある場所だったら、
 そこに集中しましょう。富の源泉です。

 パターン2:やらなくても大丈夫なことが得意で好き
 悲しいですが、仕事としては即刻中止です。
 ついつい作業しちゃう領域ですから注意しましょうね。

 パターン3:やるべきことが不得意で嫌い
 外注を使いましょう。誰か雇いましょう。
 内製化だけは避けてください。

 パターン4:やらなくても大丈夫なことが不得意で嫌い
 やらなくて大丈夫なことはやっていませんよね。
 不得意で嫌いで良かったですね。

 パターン5:やるべきことが不得意で好き
 ついつい作業してる可能性が高い領域です。
 他人に任せる勇気を持ちましょう。
 得意になる努力ができる領域ですが、
 得意になるまでは委託しましょうね

 パターン6:やらなくて大丈夫なことが不得意で好き
 ついつい作業してる可能性が高い領域です。
 やっちゃダメですよ~。

 パターン7:やるべきことが得意で嫌い
 指導して社員にやらせるのが一番ですね。
 ただし、社員はクオリティを求めるあなたにウンザリするかも(笑)

 パターン8:やらなくても大丈夫なことが得意で嫌い
 他人から評価されても全然嬉しくない領域ですね。
 やらなくて大丈夫なんてラッキーな自分を褒めてください。


やるべきことに集中しましょうね

1.やるべきVSやらなくても大丈夫
2.得意VS不得意
3.好きVS嫌い
の分類。

時間がたってチェックすると
やらなくて大丈夫なのに好きなことに
時間を使っている自分に出会うことがあります(苦笑)。

人間だから仕方ないですが、
そこをコントロールできてこそ経営者です。

自由になりたくて独立起業する人がいるのに、
好きなことでは食べられず、
1年で6割の会社がつぶれる理由は
この『やらなくて大丈夫だけど好きなこと』を
手放せないメンタルにあります。

会社経営ってシビアです(^^;)。

優先順位をシビアに決めてドライに実行していくことが
経営者に求められる資質です。

ぜひ、年に数回は
1.やるべきVSやらなくても大丈夫
2.得意VS不得意
3.好きVS嫌い
でチェックして作業の見直ししてみてくださいね。


国内最大の製造技術・建設技術・ライフサイエンスのデータベースである
イプロスに何回も取材されているクライアントさんの一人、
日本ブロアーの金子一光社長がわかりやすい図表にしてくれました。

本当にわかりやすくなりました。
金子社長、ありがとうございました。


スウェーデンで開発された体温上昇防止服など
電子機器技術で貢献する金子社長の会社:日本ブロアー株式会社
http://www.nipponblower.com/
金子社長の会社製品の取材記事が載る
国内最大の製造技術・建設技術・ライフサイエンスのデータベース、イプロス
http://www.ipros.jp/  

Posted by マインドック有限会社 at 13:54Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2012年01月10日

ちょっと恥ずかしい私の過去




こんにちは。
マインドックの鈴木です。

今日は、高校時代に先生から
「僕ちゃん」と呼ばれていた
ことを書きます。



仕事関係以外のことって
書きづらいので、
今回、初めてかも?

では、ちょっと恥ずかしい私の過去、
大公開します。



  ◆おまえ、女だろう!

高校時代に担任教師から
「おまえ、女だろう!」
と叱られていました。

写真の左側が高校時代の私です。
そのうえ、
言動が男っぽいからです。

制服が義務だった年代ですが、
私の高校は自由服だったので、
基本ジーパンで登校。

しかも、シャツを上に出して着るのは
だらしないと言われた時代に、
上着をジーパンにしまわないし、
朝は手櫛。(手で髪の毛とかすだけ)

カバンは手で持つタイプが嫌いで
リュックサック。
リュックはパンパンで重く、
ひ弱な男性が持つと絶対によろけます。


  ◆職員室に呼び出される

なお、ジーパンとシャツ出しとリュックサックは、
現代でこそ普通ですが、
私の年代では職員室に呼び出されるんです。

靴下検査があった時代ですから、
髪の毛の長さも規制があるし、
マンガも学校に持ち込み禁止という
厳しい校則がある時代です。

だから、男子生徒も
先生には逆らわないのが普通。
それを女性がやるので、
先生も困ったと思います。

そこで、職員室に行くと言われるのが
「おまえ、女だろう!」
なんですね。

でも、勉強はちゃんとして
普段は真面目という生徒でしたから
先生からは可愛がってもらいました。


  ◆同志だから

また生徒間でも信頼されていました。

女性からは頼れる男子というポジション。
男性からは気骨のある同志というポジションが多く、
男女双方から相談事が持ち込まれる毎日でした。

クラブ活動も多種類に入会していて、
夜は9時ごろまで学校に居ました。

そうして、夜遅くに帰宅する時、
男子生徒に交じって、
私が女子生徒をエスコートして
無事に帰らせるのが日常風景。

その後、男子生徒と話して帰宅するという毎日。
だから、年頃の男子生徒の悩みは
よく知っています(笑)。

時には、
「私はその臓器がないので
 話されても困る」
という相談まで舞い込んでいました。

たしかS○Xの話は
男子間では多かったような気がします。

彼らにしてみたら、
そういう話を直接聞けるのは
私だけだったんじゃないかと思ってますが・・・。

まぁ、同志なんですから、
女性とは見ていなかったんでしょうね(笑)。


  ◆全員一致で決まった呼び名

そんな高校2年生のある日。
授業中に先生から呼ばれたのが
「僕ちゃん」です。

「おい、そこの僕ちゃん。
 この質問に答えて」
と言われたのです。

だから、立って回答しました。

まぁ、返事をする私も私だと思うのですが、
私のことだとしか思えなったんです。

そうして、この1件から
教室では僕ちゃんと呼ばれるようになり、
私は「僕ちゃん」
が呼び名になったのです。

職員室に行っても
「僕ちゃん」。
果ては、学校外の活動でも
「僕ちゃん」と呼ばれることがあります。


まぁ、写真のように
男の子にしか見えないのですから、
しかたないですね。

でも、男女双方から本音が聞けるポジションが、
私の物事を見る目を広げてくれたことは確か。

ですから、楽しい思い出として
今でも覚えているエピソードです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:55Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2011年04月15日

英雄の旅で自己変革

昨日から、NLPの大御所
ロバート・ディルツ先生のセミナーに参加しています。

高度の内容のセミナーで、
良いですよ。

詳しい内容は、こちらから読んでくださいね。

http://ameblo.jp/suzuki-emiko/entry-10861878693.html
よろしく~。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.
  

Posted by マインドック有限会社 at 14:41Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2011年03月26日

「したい」ことと「できる」こと

私もボランティアに行きたいと考えています。

NLP(神経言語プログラミング)のトレーナーとして
2000名以上に個人セッションしたことがありますから
「心のケアのお手伝い」

元栄養士で
2000名以上の給食を作っていたので
一人で100名ぐらいの食事は包丁一本で
3時間あれば仕上げますから、
「炊き出しのお手伝い」

できることは、いっぱいあります。


でも、今はまだ現地入りはできません。

なぜなら、迷惑なだけですから。


テントしょって手弁当で行くにも
道路事情が悪すぎて、
今は、緊急車優先して欲しいです。

これだけ長引けば、
少ない物資を持っていっても、
喧嘩のタネをまくだけでしょうから、
物資援助も自治体などにまかせるほうが、
現地のためです。

水道の復旧がなく、
火の使用が難しい現状です。
ご遺体を安らかに眠らせてあげることや、
現場工事が先決です。

暖かくなる前に、
瓦礫の処理や汚泥の処理が終わらないと
感染症が流行る可能性があります。
工事車両の邪魔はしたくありません。

今、現地入りしても、
東京生まれ東京育ちの私です。
東北の寒さに耐えられるか、
それも不安です。

しかも、私は花粉症ですので、
この時期は半病人です。
薬が切れたら
目はピンボールのように腫れますし、
鼻がふさがり喉も腫れるので。
息ができなくなります。

これでは、ボランティアに行ったのか、
ボランティアされに行ったのか、
分からなくなります。

現地入りしてボランティア難民になるのは笑えません。

若い頃、重度身障者施設のボランティアをしていたので、
よ~く分かっていることがありますが、
「したい」ことが
「できる」ことじゃないのです。

そうして、ボランティアに望まれるのは、
被災者が望むことが「できる」ことです。


だから、まだ行きません。

行きたいし「したい」のですが、
行けないです。


ボランティア受け入れに苦慮
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1546835&media_id=2


※金銭や物資以外で私のできることを提供したいと考え
現在、メンタル面のケア活動の方法を模索しております。

長期戦になりますから、
長期戦で対応できるような方法にしたいので思案中です。


※まずは、月曜日から
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を
ご紹介していこうと思います。

震災から日時がたち
「他人の迷惑をかけないように気を遣う」
「他人が困っている時は、自分の主張を控える」
日本人特有の良さが
かえってストレスになる時期がきています。

そんな時期なので
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を
ご紹介していこうと思います。

ご興味がありましたら、
お読みくださいね。


PS:3月実施予定でしたセミナーを
4月28日に振り替えました。

早く元気な顔がみたいと思ったので
参加予定だった被災地の方は、
「無料」とさせていただきました。

2名の方が
「交通が復旧していませんが車で参加します」
と回答してくださいました。

こんな時に、来ていただくなんて
ありがたいです。 
そうして、元気なんだと思うと、
嬉しいです。

良かった。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 14:57Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2011年03月14日

何かできないかと帰宅難民後の12日に出したメール

マインドックの鈴木です。


昨日の大地震、ちょうど東京で自主開催のセミナー中でした。

グラグラ揺れる中、まさか震度5以上とは思わずにいました。

4時過ぎに会場を出て、市ヶ谷駅で立ち往生。

「こんなになっているなら、
 もっと早く受講者さんを帰らせてあげるんだった」
と、一人で反省していました。


あの時、●●様は、どこにいらっしゃいましたか?

私は、帰宅難民になって夜明かしました。

そんな私と同じように、
情報が入らず不安な一夜を過ごした方も多いのではないでしょうか?


それ以上に、
今、このメールを読むこともできない人がいます。

住む家を無くした子供たち、
命を落とされた人、
その現場に居合わせた家族、
寒さに凍えるご老人たち。

彼らは、
私たちと同じ国に育っていたのに、
同じ言葉を話し、頑張っていたのに、
同じ生活をしてきたのに、
それを失くしました。


その心情を思うと、

何か、できることはないか。
何か、お役に立てることはないか。

そう心が泣くのです。

友人の岩松さん、小笠原ちゃん、
愛の賢者さん、萬さん、
その他、みなさん、
電話が通じないので心配しています。

大丈夫ですか。


テレビを見ていると、宮城県は雪が舞っています。
岩手県も雪になるかも。

テレビでも、毛布を必要としている人が多いとのこと。

私もホッカイロを7枚も貼って夜明かししました。


不安と緊張で体温は下がりますから、
避難場所での一夜は、それは寒かったでしょう。

しかし、
現地にいるわけではない、
現地へ行けるわけではない状況ですから、
やれることは限られます。

何かできることはないかと、ずっと考えていました。
ですが、私個人ができることは限られます。



そこで、私が得た情報を
●●様に提供することで、
被害にあった方々に、
お力をお貸しできればと考えました。

以下に、私の分かる範囲の情報を提供いたします。

何かできることがありましたら、
ぜひ、ご協力お願いいたします。


1.献血
負傷者は数多くいます。
日常的に不足する献血。
今こそ、お願いいたします。

お近くの献血ルームで献血ができます。

日本赤十字社 東京都献血センター
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/

東京以外の方は
「献血センター」
または、「献血ルーム」
で検索してください。

※コンラボ参加者、
熊本在住 佐々木 大河様よりの情報です。


2.身近な人に安心を伝える緊急ダイヤル
電話が優先的につながります。

緊急用ダイヤルで伝言を残す
171+1+電話番号

緊急用ダイヤルで伝言を再生
171+2+電話番号

※ラーニングエッジ 鳥内様からの情報です。


3.壁紙変えて寄付ができる
無理をしない寄付が良いですね。

Yahoo!基金 緊急災害募金受付ページ
 http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

(ニフティ)東北地方太平洋沖地震災害救援金ページ  
http://donation.nifty.com/tokusetsu/

(goo)東北地方太平洋沖地震被害募金ページ  
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

(KDDI)被災地支援義援金サイト  
「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」



4.太っ腹mixiは寄付を倍額にして届けます

mixi支援ミクコレ(モバイル専用)
 http://m.mixi.jp/


5.Tポイントが寄付になる。グルーポンが寄付になる。

Tポイントカード
【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
 http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns

グルーポン
東北地方太平洋沖地震 義援金クーポン販売ページ
 http://www.groupon.jp/cid/7995/


5.すぐは危険ですが、復興は長期戦
復興支援ボランティアは、
なんと言っても「赤十字社」がお得意。

「赤十字・ボランティア」で検索してください。
(12日16時現在は繋がりませんでした)

または、
「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」
http://www.shien-p-saigai.org
という団体もあります。

※ボランティアに行く人は、
くれぐれも地元の人の意見を尊重してくださいね。
あと、自分が被害にあわないことも、よろしく。



なお、東北の被害が大きいので、
みなさん、そちらに目が行っていますが、
長野から新潟の被害も甚大です。

何回も被害にあっている地方ですし、
豪雪地帯です。

ですので、
こちらへの援助の情報もお待ちしています。


以上、現在、私が持っている情報です。

一部、提供者への確認ナシで
情報を提供しているものがありますことを
先にお詫びいたします。


ツイッターとフェイスブック、少しづつ書いています。

  ツイッター   mindoc_suzuki  
  フェイスブック Emiko Suzuki

今から、そちらでも発信します。



なお、補足として、

献血は集まり過ぎると無駄になるとの
ご意見を頂きました。

保存期間が21日間しかないからです。
8再献血は2ヶ月後からしかできません)

ですが、
常に不足していますので、
この可能性は少ないでしょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 22:16Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年09月22日

月見団子の売り上げ200%アップさせる

今度のマインドックのニュースレターは、

お月見団子を売るトークの留意点の
男性編と女性編を書きました。


なお、昨日は、1日1億円売る
化粧品会社の社長さんと仲良くなりました。

年商が?円なのかは聞き損ねましたが・・・。
自宅も近いので金曜日に電話する約束をしました。


そうして、今日からは出張で今治です。
23日には観光で大三島の大山祇神社を参拝します。

来月は金沢出張と浜松出張です。

旅行好きなので、今から楽しみです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 11:27Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年09月17日

売上を3ヶ月間で2%アップ



昨日、あるネットワークビジネスの会社で
セミナーをさせていただきました。

目標は、2時間のセミナー後、
売上を3ヶ月間で前年比2%アップさせること。


このことを、
知り合いのネットワーク会社社長Hさんに話したところ、
あきれかえられました。


 理由は、

 1.今、ネットワークビジネス会社の売り上げが全体に落ちている
 2.ディストリビューターの行動は自主性任せ。強制できない
 3.1回聞いて納得しても持続させることは難しい


 からだそうです。

しかし、私は強気です。

なぜなら、私のクライアントは、

 1.業界は大幅売上減なのに、今年が過去最高収益。
  または、売上は横ばいなど減っていない。
 2.私は研修でもコンサルティングでも強制したことがない。
  やれることをやってもらうのが主流。
 3.持続させることは難しいので、ここだけ仕組みを作ってもらう。


こうして、実績作っているんですから。

でも、Hさんから
2時間で2%アップさせられたら
「伝説が作れる」と言われたので、
どのくらいまで低い目標にしても
伝説になるか聞いておきました。

その低さに、私が吃驚!
それなら軽くクリアできそうな気が・・・。


昨日のセミナー参加者は
150人の予定のところ、
大雨で半分以下でした。

なので、
売上は3ヶ月間で0.8%アップでも、
お約束の2%アップと同等です。


しかも、Hさんの伝説基準なら
もっと低いので絶対クリアできると考えています。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 16:53Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年09月08日

大御所 石原明先生から転居祝い



大きな花が届きました。

まだまだ片付けも進んでいない部屋が
急に明るくなりました。

事務所移転の通知を
自社配信のニュースレターでしただけなのに・・・。

「営業マンは断ることをおぼえなさい」などの
ベストセラーを多数出版していて、
コンサルタントとして大御所の
石原明先生から、花が届きました。

ありがとうございました!

胡蝶蘭とか蘭の仲間は、
この時期なら長期間楽しめます。

本当に、ありがたいです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 11:55Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年08月27日

バカ売れDM集客術

石原明先生からも
 ”豊田社長とは出会った瞬間意気投合し、
  とても楽しいおつきあいをしているのですが、
  それは私には豊田社長のやっていることのスゴさが
  手に取るようにわかり、
  彼の存在がおもしろくて仕方ないからです(*^_^*) ”

と言わせる人が、
私に献本してくださいました。



その人とは、 豊田 昭氏。
出した本は、 
「バカ売れDM集客術」
https://www.dm110.jp/formplan_hon.html#tokuten


豊田氏とは、もう7.8年の付き合いです。
その間、彼は増収増益を続けています。

仕事がDM作成と発送なので、
とても忙しいと思うのに、
私の仕事の調子の良い時も、悪い時も、
いつも同じように付き合ってくれます。

どんなことを聞いても、説明してくれます。
しかも、その説明が分かりやすいのです。

この方のサイトは、いつも情報満載。
DMやニュースレターで悩み人がいると、
私は、「この人のサイトだけは読むように」と薦めます。

今回の出版した本も、
情報満載で、分かりやすい!

あなたも、スッキリと頭に入りますよ。

今日と明日、出版記念キャンペーンしています。
特典は、6つ。


1.「石原明 × 豊田昭 対談 」
  日本経営教育研究所株式会社 石原 明
  
2.ネットで売れる商品の見分け方
  有限会社いろは 竹内謙礼
  
3.「ニュースレターを『あなたレター』に変えたら反応率10倍アップの事実」
 ~ニュースレターを出しても売り上げに直結しない5つの勘違い~
  
4.「売れる&伝わる『文章の達人』養成講座」入門セミナー音声ファイル
   有限会社エルム・プランニング 堀内伸浩
  
5.「DMの信頼度を増す方法と、そのやり方」
   株式会社アドバンスソフト・コンサルティング 河村 博行
  
6.コンテンツがパールナルブランディングを加速させる「パーソナル起業術」
   アヴァンティ株式会社 山口俊晴


特典の提供者の名前見ていたら、
凄い人だらけで・・・。

豊田さんが凄い人なのを
あらためて実感してます。

凄い人なのに、
偉そうにしない人。

そう、そんな豊田氏の
「バカ売れDM集客術」
今すぐ、ここから、お申し込みを
https://www.dm110.jp/formplan_hon.html#tokuten



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 11:01Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年07月02日

静岡市社会福祉協議会での講演

講演のアンケートが送られてきました。

今回の満足度は、72.6%

いつもよりは少ないが、
会社から「行ってこい」
と言われての参加者ですからね。

他の研修講師さんより高いです。   
満足度が低い理由もわかっているので、
次回は大丈夫。

書いてある感想も良いですので、
6人分、ご紹介します。



・アンケート提出者は、84名(回収率94%)
 5大変満足した ・・・22人(26.2%)
 4満足した ・・・39人(46.4%)


3タイプに分けられること。自分はどのタイプか。
ただ人と会うだけでなく、このようなことを心がけて接することで、
仕事や日常生活で活かせるように思いました。
部下や同僚とのコミュニケーションの向上に使います。
       小池 正規様 アイカワ株式会社

メッセージの伝わり方が面白い。
ミュージシャン・・・以下、続く。
http://ameblo.jp/suzuki-emiko/entry-10579442428.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 15:32Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年06月24日

経営企画で1位に

  画像が小さいですが、

  ブログランキングで

  1位になりました!!


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 19:05Comments(2)鈴木貴子のプライベート

2010年06月23日

クライアントの95.6%が増益の秘密

  
  

  私にコンサルティングの強みは、

  会社の人・物・金の最適化を、
  社員がしてくれるようになることです。


  マーケティングは大切ですが、
  「人もいない、システムもない、金もない」
  では、できません。

  でも、企業の従業員数は、
  1~4人が、60.9%
  
  以下続く
  http://ameblo.jp/suzuki-emiko/entry-10571208693.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 17:07Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年06月09日

褒めることの大切さ

  昨日は、某コンサルタントさんの学習会。

  みっちりとご指導を受けてきました。



  このコンサルタントさん、

  参加者のモチベーションを上げるために、

  よく褒めてくれます。



  「よく頑張りましたね。この調子で頑張ってくださいね」

  「すごいですよ」

  「いいですよ」

  「自分に許可を出しましょうね」

  などのセリフを、サラっと連発します。



  昨日などは、私の幼少期の写真に

  「かわいい~~!!」を連発。

  彼より10歳以上年上の私としては、

  くすぐったいような気分でしたが、良い気分でした。




  ◆類は類をもって集まる



  さて、そんなコンサルタントさんが集めたメンバーだからか、

  他の方たちも褒め上手でした。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 15:11Comments(0)鈴木貴子のプライベート

2010年06月04日

反感を買う表現

  
  文章を書くことに、妙な抵抗感がある私。
  しかし、
  近頃はネットの普及で、そんなことは言っていられません。
  ですので、文章のテニオハを研究しております。

  そうしたら、
  相手から「反感を買う可能性のある表現」 というのがありました。
  この解答を書きながら、困ったことを発見してしまいました。


  何が困るかというと、
  その表現の80%以上に対し
  反感を持ったことがない自分を発見してしまったのです。


 どうしましょうか?
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 
 フジテレビ・日本テレビに出演! BtoC集客で売上アップ
 優良客を強力に集客して最短2ヶ月で売上5倍アップの実績
 「集客できる仕組み」を構築する広告プランナー 

 マインドック有限会社 代表取締役 鈴木 貴子(栄美子)

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17-404
 TEL:03-6304-2301 FAX:03-6862-5930
 URL:http://www.mindoc1.com/
    http://www.bestmindoc.com/
 Mail:main@bestmindoc.com

 集客のために広告を出している社長さんの97.5%は、
 お金を出して集客できない広告を出している!
 
 「失敗VS成功・広告事例集」無料配布中
 ⇒http://www.bestmindoc.com/present.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright(c) 2001-2015 by Takako Suzuki. All rights reserved.  

Posted by マインドック有限会社 at 15:25Comments(0)鈴木貴子のプライベート